FC2ブログ

さらばPJ

フォルタレーザECに完全移籍したペドロ・ジュニオールである。
これまでブラジルでは発表されておったもののなかなか報じられず不思議に思っておったが、やっとの事で鹿島からの公式発表と相成った。
ここはPJ本人からのコメント取りに手間取ったものと前向きにとらえたい。
「鹿島アントラーズに感謝の気持ちと、敬意と愛情を持って接してくれたサポーターの方々にありがとうと伝えたい」という言葉を素直に受け取る。
PJといえば、2018年シーズンこそ不調に終えたが、2017年シーズンはいくつもの印象深い得点を決めた。
ACL Round16でのゴラッソやアウェイ柏戦のゴールはPJらしい素晴らしいものであった。
好調を維持したところで、負傷離脱してしまったことが残念でならぬ。
あの状態が続けば、優勝を掴み取ったやもしれぬ。
とはいえ、それもまた歴史の一頁である。
今年よりブラジルに戻りプレイすることとなる。
日本のJリーグを知ったことで、より深いサッカーをすることが出来よう。
活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

ペドロ ジュニオール選手がフォルタレーザECに移籍
2019年01月11日(金)

2018シーズン終了まで武漢卓爾職業足球倶楽部(中国)に期限付き移籍しておりましたペドロ ジュニオール選手がフォルタレーザEC(ブラジル)に完全移籍することとなりましたのでお知らせいたします。

<選手プロフィール>
■登録名: ペドロ ジュニオール(PEDRO JUNIOR)
■本名: Pedro Bispo Moreira Junior
■生まれ: 1987年1月29日
■国籍: ブラジル
■ポジション: FW
■サイズ: 182センチ、75キロ
■経歴: 
ヴィラノバ(2003、ブラジル)-グレミオ(2005、ブラジル)-クルゼイロ(2007、ブラジル)-サンカエターノ(2007、ブラジル)-大宮アルディージャ(2007)-ヴィラノバ(2008、ブラジル)-アルビレックス新潟(2009)-ガンバ大阪(2009)-スポルチ・レシフェ(2010、ブラジル)-FC東京(2011)-サンカエターノ(2012、ブラジル)-ヴィラノバ(2012、ブラジル)-済州ユナイテッドFC(2013、大韓民国)-ヴィッセル神戸(2014)-鹿島アントラーズ(2017)-武漢卓爾職業足球倶楽部(2018.7、中国)

■公式戦成績(国内リーグ在籍時のみ)
J1リーグ通算 147試合 47得点(鹿島では28試合7得点)
J2リーグ通算 2試合 0得点
リーグカップ通算 20試合 7得点
AFCチャンピオンズリーグ通算 8試合 3得点(鹿島では7試合3得点)
天皇杯通算 9試合 6得点(鹿島では1試合0得点)
ゼロックススーパーカップ通算 1試合 0得点

■ペドロ ジュニオール選手コメント
「日本で長くプレーしてきましたが、ブラジルへ戻ることになり、最後のクラブとなった鹿島アントラーズに感謝の気持ちと、敬意と愛情を持って接してくれたサポーターの方々にありがとうと伝えたいです。フォルタレーザで素晴らしいシーズンにするため、これからも努力したいと思います」

コメントの投稿

非公開コメント

ブラジルでのプレイを希望していたので、願いが叶ってよかった。
日本と縁のある選手なので、来年にはJリーグ復帰しているかもしれませんけどねw

PJのチャントをもう唄えないのが残念です。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク