fc2ブログ

岩政大樹コーチ、時代を取り返しにいくことを示す試合になる

川崎戦に向けた会見をオンラインにて行った岩政大樹コーチ監督代行である。
「1週間、川崎に対しての準備ができました。時間はあったので、いろんな想定をしながらできました。ホーム開幕戦、何より近年、常勝という名を明け渡してしまっている相手であり、自分たちが新しい時代を取り返しに行く、それを示せる試合になります。気を引き締めて準備しているところです」と日程的有利をる容姿、準備万端に用意してきたことを明かす。
そして川崎対策について問われると、「自分たちがやっていることは、対川崎というところでリンクしているところがあり、それをどれだけ出せるかがカギになると思います。攻守において目指しているものが、対川崎対策になるとも考えています。そのなかで戦術的な修正を加えていくことも大事になります。
あとは川崎が盤石でないことがどのように試合に影響してくるか想定しながら試合を始め、流れの中で鬼木さんがどのように手を打って変化をつけるを考えながら進めていくことも重要だと考えています」と抽象的ではあるが対応策を伝授した旨が語られる。
川崎は、負けられぬ相手、勝ってタイトルへの道を切り開くべき相手である。
「ホーム開幕戦ということもある。何より近年、常勝という名を明け渡してしまている相手。自分たちが新しい時代をまた取り返しにいくところを示す試合になる」という言葉にそれが込められておる。
岩政大樹コーチ監督代行が"持ってる"かどうかが問われる。
非常に重要な一戦である。

【鹿島】岩政コーチ、川崎との大一番へ意欲!「世間はパトリックの一件に目を向けてくれているので助かっています」

【鹿島】前年王者撃破へ、準備万全。岩政大樹コーチ「時代を取り返しにいくことを示す試合になる」

鹿島・岩政監督代行が強力2トップに自信「どれくらいまでいくのか非常に楽しみ」26日川崎F戦

鹿島・岩政監督代行 上田&鈴木2トップに期待「非常に楽しみ」、26日川崎F戦

コメントの投稿

非公開コメント

ホント、あの年に忖度で奪われなければ歴代最多勝、最多勝ち点で優勝してたのはアントラーズだったのに。
CWCで得た世界水準でリーグを席巻して黄金時代を築くはずだったのに!

それ以降はエース格が引き抜かれて日程も過密で、喪失感と疲労でジワジワと摩耗。
ACLを捨てても平気な川崎と、全てを狙うアントラーズでは相性も悪過ぎた。
焦って新築してコケてる間に連覇までされて…。

なんだろうこの感覚。ここ数年アントラーズは果たしてJリーグにいたのだろうか?という虚無感。
何か別のものと戦ってリーグの争いに参加していた気がしない。
頼む大樹さん。アントラーズという器を再び勝利へのエネルギーで満たしてくれ!!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク