fc2ブログ

ガンバ戦コメント

「両サイドから危険なところに効果的に入っていくことを掲げています」とゲームプランについて語る指揮官である。
サイドの守備を修正し、弱点を突いたように見えたが、それを明かすようなことはせぬ監督ということが伝わってくる。
まだまだ懐の深さがある指導者と言えよう。
また樋口について、「数字的に見ればものすごく活躍したのは明らかなんですが、彼1人でサッカーをやっているわけでなく、彼もチームの一員です」と結果を賞賛しつつもサッカーという球技の本質を口にする。
全員が良いパフォーンスを出していくことで結果に繋がっていく。
それがレネ・ヴァイラー監督のサッカーであろう。
そして樋口雄太は、「今日は自分のなかでうまくボールを蹴ることができている感覚があった」と感触について口にする。
この試合ではボールコントロールの達人であった。
その樋口のアシストで逆転弾を決めた優磨は、「先に失点しても引きずらず、後半に逆転できたことは、アントラーズらしい勝ち方だったと思う」と言う。
カシマスタジアムに鹿島らしさが戻ってきた。
素晴らしい。
また関川郁万は、「岩政コーチからセットプレーのアドバイスを受けたこともゴールにつながったと思う」と岩政大樹コーチから得点の秘訣を伝授されたことを明かす。
この師弟コンビは我らの心を擽る。
更に成長してくれよう。
そして和泉竜司は、「落ち着いてプレーできた感覚がある」とゲームの感覚について語る。
レネ・ヴァイラー監督との相性が良いように思う。
この先も重宝されて行くであろう。
気持ちの良い逆転勝利にてグループ2位に立った。
この調子を維持し、GS突破を目指す。
楽しみである。

2022JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第3節

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第3節
2022年3月26日(土)15:03KO
県立カシマサッカースタジアム


JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第3節
2022年3月26日(土)15:03KO
県立カシマサッカースタジアム

コメントの投稿

非公開コメント

鬼に金棒、鹿島に樋口。
鳥栖時代から上手い選手だと感心していましたが、ここまで早々に主力になるとは。
それでいて良い意味でエゴが見えない。ピトゥカや優磨の熱さと良い塩梅。

鳥栖さん本当にありがとうございます。

No title

岩政コーチが関川の関係は、大岩コーチと源のようにプレイスタイルに共通点があって伸びそう。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク