fc2ブログ

Jリーグ 第11節 ジュビロ磐田戦



上田綺世の理不尽ゴール×2にて首位堅守。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スーパー過ぎてスーパー嬉しい!!

No title

「This is 上田綺世!!」

解説の水沼さん、この台詞、頂きました 18^^v

ホームで25000人以上入った試合で、ここ数年はことごとく勝てていないと思うので、26,000人入った今日はほんと勝てて良かった!
またカシマスタジアムに集まりましょう。

優磨は何でも出来てチームを救うスーパーマンみたいな選手だけど、綺世の存在感はそれとはまた違いますね。
野球だと平成の怪物、令和の怪物と言いますけど、綺世もそういうイメージ。
かつて平山やサコに感じたモノに近いです。

ジャッジでスッキリしないものもありましたが、それを加味しても今日の勝利は揺るがないでしょう。
相手のシステム変更に対応が遅れ慌てるのは今後の課題ですね。
ともあれ綺世が凄い、鹿島サポですら綺世のことを完全に理解できてないくらいに想像の上を常に行くFW。

現地観戦してきました。
綺世に裏に抜けられたら相手GKにはTHE・END。
観戦しててゴールへの糸がみえましたよ。ハイ。

綺世の2ゴール目は磐田さんにはホントお気の毒ですわ、あまりに理不尽すぎる。
ボールがなかなか回ってこなかったり、きても思うように扱えなかったり、そんな状況でも一瞬にして最高の結果を残す。
我々ももし綺世が敵だったとしたら「こんな選手出すなんてズルいよ」と嘆くに違いない。
もう覚悟しとかなきゃいけないね、いつ欧州に旅立ってもおかしくないよ、こんなスーパーな選手。

No title

上田の右足は敵チームにとって脅威でしたが、今日は左足も油断できないという印象を植え付けましたね。
今後、敵チームは対策するのが難しくなってくると思います。
また、失点シーンは確かにミスでしたが結果的に勝てたのでショートコーナー対策を見直すいい機会にはなったと思います。

笑顔の輪があるところに「いいヤツ」カイキあり!
またまた決めた。
樋口もカイキ目掛けてドンピシャに蹴ってくれたし、上田や優磨もおとりになってくれたり。
まだまだ連続得点は続きそうだ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク