ナビスコセレッソ戦 (過去の日記)

深井のPKが…
青木のミドルがアリに当らなければ…
後半開始直後の増田のシュートが…
どれか一つ決まっていれば結果は違っていただろう。
怪我人・代表と選手不在の中、何とかやりくりして組んだスタメンだったが、つまらないミスから失点し、自滅。
だが、羽田の復活、山本・中後の初出場と見所は満載の試合だった。
今後を担う選手たちを見ることが出来ただけで十分であろう。

---
ピエール

呪われた様に点入らなかったね
FW岩政が一番の見所だった気が

わたしゃ風邪ぶり返しましたよ・・・ダウン中


新潟戦 (過去の日記)

怪我人続出で挑んだアウェーの試合。
前半は攻め続けるも崩しきれない。
後半開始直後に失点、その直後にも不運なミドルで失点と嫌な流れになってしまう。
ところが今季の選手たちは不屈の精神力を持っていた。
交代で入った田代が素晴らしい動きで新潟守備陣を脅かしだすと、ペナルティエリア内で倒されPK!
落ち着いて隆行が決めて1点差。
更に猛攻を続け、隆行がファールをゲット。
満男が素晴らしいFKを直接放り込み同点へ。
攻め続ける姿勢を貫き続けた試合は惜しくもドロー。
怪我人の数とアウェーを考慮すると仕方の無い結果かもしれない…
来週から代表抜きで戦うナビスコカップを見据えて、新人の田代と吉澤に目処が立ったのは朗報と言える。

ヴェルディ戦(過去の日記)

本山の素晴らしい突破からクロス、そしてチカシのゴールで先制!
その後は一進一退を繰り返すも追いつかれてしまう…
誰もが引き分けを予感したロスタイム、前線で張っていた満男に素晴らしいパスが通りカウンター!
GKが満男を倒しPK。
GKが一発レッドでFWの選手がGKに。
キッカーは満男。
試合が決まる瞬間か?!
ボールは惜しくもポストに…
一瞬の諦め。
しかしそこに詰めたのは新人の田代有三!!!
今日もまた若鹿の輝きで勝ち点3をゲット!
もう、新潟も行くしか無い。

ついに来たエルゴラ! (過去の日記)

やっと、やってくれたよ、エルゴラ。
一面、「快走!ヤング鹿島!」
チカシと興梠!
チカシはともかく興梠は大活躍だったもんね。
怪我退場という悲劇のヒーローも演じて、より一層ドラマティック!
でも、特集は水内のレッズ対談なんだよなあ…
確かにファンは多いと思うけど、こう露骨だと購入意欲失せるよ。
純粋にサッカーファンをターゲットにしたいなら、記事の配分は均等にしないと。
日本に一紙しか無い専門新聞なんだからさあ…

FC東京戦 (過去の日記)

危なげなく勝ち点3.
カードは残念だったが、新戦力・ベテラン共にめどが立った。
長いシーズンを勝ち抜いて行くためには選手層が重要。
今日はそれを試すことが出来、素晴らしい内容だった。
ただ、興梠の怪我は本当に心配だ…

---
ピエール

コウロキどーなんですか?
代表に呼ばれたりしてない?
今日のオフィシャルには何も出てないけど
アレは痛そうだったし・・・・

アレックスと野沢が間に合ってくれれば・・・
後は帯同してないDFかな〜
DFまで変わってもイケルなら
凄いことになっちゃうねマジで
---

具体的に言うと金古ですな…
本当に今季は見て無いから怖いよ。
でも、そんなときに活躍するのが優勝するチームだ!

興梠はU-20の代表だったけど辞退だろうね。
残念…

セレッソ戦 (過去の日記)

前半決められなかったのがすべて。
隆行の復帰は心強い。

息子の初観戦がしょっぱい結果になったのは悲しいけど、いつかチームは負ける。
それが今日だっただけ。
次はいい結果が出ると信じて!

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク