fc2ブログ

この危機を乗り越えろ。

鹿島V戦線離脱の危機…小笠原ら主力組5人がケガで練習欠席

J1鹿島に27日、激震が襲った。MF小笠原満男(26)ら主力組5人が戦列を離脱した。トニーニョ・セレーゾ監督(50)は「プランを立てても何もできない。次戦は今年のすべてがかかっている試合なのに…」と不安を隠せなかった。



首位G大阪を勝ち点2差で追う鹿島は、次節30日(長居ス)に今季3戦3敗と苦手のC大阪と対戦する。だが、ミニゲーム中に両太もも裏の違和感を訴えて早退した小笠原のほか、首痛と風邪のMF本山、左ひざ痛のMFフェルナンド、右太もも打撲のMFリカルジーニョ、左ふくらはぎ痛のDF新井場の4人が鹿嶋市内で行われた全体練習を欠席した。



“野戦病院”と化した鹿軍団。「こんな時期にボクが不安を持っていたら何もできなくなる」とセレーゾ監督。28日の紅白戦で故障者を最終チェックするが、抱える問題は大きすぎる。





どこに問題があるのかわからない。

なにも問題はないであろう。

本山には隆行、野沢。

満男には増田、野沢。

新井場には石川。

フェルナンドには阿部。

リカルジーニョには青木。

全てのポジションにクオリティが同等かそれ以上の選手が揃っている。

強いて挙げれば興梠と後藤の遠征が痛い程度か。

それ以上に名良橋の復帰があり、右サイドが固定でき青木をボランチに戻せることは大きい。

サブに中島、内田、羽田、中後、本田、吉澤、山本と控えている。

逆に言えばチャンス。

このチャンスを生かし、更なる飛翔をして欲しい。

常勝軍団の一員として。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク