FC2ブログ

阿部ちゃん解雇に思う。

阿部敏之選手の来季契約について

鹿島アントラーズは、阿部敏之選手の契約期間満了に伴い来シーズンの契約を更新しないこととなりましたのでお知らせいたします。

1. 氏  名  :  阿部 敏之(あべ としゆき)

2. ポジション:  MF

3. 生年月日  :  1974年8月1日

4. 身長/体重 :  180cm/70kg

5. 出場記録  :  J1 122試合/7得点

         J2  27試合/8得点


筑波大を中退してまで、鹿島に入団し、97年の最強チームを知る男、阿部ちゃんこと阿部敏之が去る。

当時の弱小だった浦和レッズを救うために室井と共に移籍しレッズに常勝の血を分け与えた。

去年、新潟を解雇され、今季鹿島にテスト生入団した。

プロの世界とはいえ、寂しい限りである。

元祖ギャルサポの餌食16番といえば阿部ちゃん。

隆行も本山も増田もかなわない。

今季のプレーはどうであったか。

アウェーの新潟戦でFKを決めていたら…

ナビスコで爆発していたら…

と思うところもあるが、そこそこの出来であった。

悪くない。

そのコメントが全て。

サブならば吉澤で十分であろう。

来季は大谷も戻ってくる。

来季に向けたチーム作りが現実味を帯びてきたといえるだろう。

強いチーム、勝つチームが希望だ。

ここで、ちょっと補強ポイントを考えてみたい。

ここ数年のポイントだった得点力のあるFWはアレックス・ミネイロの加入で解決されたと言えるだろう。野沢の成長も大きい。

この二人には怪我があり、その部分では不安はあるが、田代や興梠、深井と実力は申し分が無い。日本代表の隆行もいる。

しかし、今季大きな穴が露呈した。

右サイドバックである。

内田もアリも不満が残り、不動のボランチだった青木を回さざるを得なくなったことから失墜が始まっている。(ユダの穴とも言えるが…)

復帰した名良橋も衰えを隠せなかった。

幸い右SBには内田篤人というU-18の加入が内定しているが、来季フルの活躍は期待できない。

青木を欠いたボランチもコマが足りない。

本田と阿部は不満が残り、吉澤もまだ経験不足。

満男を下げると攻撃力が半減。

この二つのポジションを重点的に補強する必要がある。

そこで、他のJクラブでサブに甘んじている選手を調べてみたところ三人の候補が見つかった。

平川、堀之内、酒井

全て浦和レッズの選手である。

平川は右サイドの選手ながら左に回された上に三都主の控え。

堀之内はボランチが本職ながらCBの坪井の控え。

酒井は鈴木啓太の控え。

この三人の補強はどうだろうか?

鹿の穴を埋めるに十分だと思うのだが…

レッズはお金も人も余っているのだから、是非とも塩を送って欲しい。

阿部ちゃんのお返しとして。

我等に至福の時を与えるために。

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク