FC2ブログ

Jリーグ第1節 サンフレッチェ広島戦

誰もが望んだストライカーの復帰。
柳沢敦、鹿島のストライカー。
我等に栄光の日々を運んできた男。
再び臙脂のユニフォームに身を包んだ初試合。
そして結果を出す。
ハットトリック。
素晴らしい結果だ。
確かに昨季アレックス・ミネイロと野沢は得点を重ね、勝利に貢献した。
しかし、彼等が怪我をしたとき、不調に喘いだときにもう一齣足りなかったことは事実である。
センターフォワード、この特殊な人材は三顧の礼を持って迎え入れなければならない。
柳沢敦の鹿島復帰は誰にとっても幸せであると言わざるを得ない。
今季の初勝利を呼んだこの男がまた聖地に帰ってくる。
喜ばしいことである。

また、17歳という若さでスタメンの地位を得た内田篤人も先制点となるPKを得た。
彼の突破は鹿島の武器となりうるであろう。
右の槍が鋭さを増せば、左も生きてくるというもの。
新井場の復活に一役を買うであろう。

今週末の聖地には巡礼者が集まる。
無様な試合は出来ない。
本日の得点に加え鉄壁の守備が求められることを肝に銘じて試合に挑んで欲しいものだ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク