FC2ブログ

練習に集中

2011年03月14日(月)

東北地方太平洋沖地震のため、中断していた練習を鹿島ハイツで再開しました。

練習を再開したチームである。
精神的に思うところもあろうが、ここは練習に集中して欲しいところ。
我等としては、強い鹿島があることだけでも心の支えとなりうるのだ。
そして、いつ、公式戦が開始されても大丈夫なように準備を怠るわけには行かぬ。
気持ちを高めて練習して欲しい。
何はともあれ、元気な選手の姿を確認し、生きる希望がわき上がってきたことも事実である。
鹿島と共に、強く生きていきたい。

ジーコよりのメッセージ

ジーコ氏「日本の皆さん頑張って」
 ジーコ氏(元日本代表監督)大地震に関しては私がいた頃からいつ来てもおかしくないと言われていたが、まさかこのような形で現実となってしまうとは。

 テレビで映像を見たショックは言葉では説明出来ない。船舶や車をまるで玩具のようにのみ込んでしまう津波の勢いはものすごい。仙台は自分もよく知っている宮城県の街でベガルタの本拠地だ。確かこの地域にはカシマの小笠原のご両親が住まわれているのでは?

 心より祈るのは犠牲者また被災の程度が出来る限り少なくあってほしいということだ。過去のつらいご経験が役立ち1人でも多くの人が無事であってほしい。人命は最も尊いものだから。

 私に対して本当に良くして下さった日本の皆さんへ送るメッセージです。

 日本の皆さん、頑張って下さい

 [2011年3月13日8時9分 紙面から]

有り難う。

チーム、練習再開

鹿島14日から再始動も…主催試合は困難
2011.3.14 05:01

 東日本大震災の影響で12日から練習を中止してきたが、14日から再始動する。茨城・鹿嶋市内の練習場はグラウンドが陥没するなど甚大な被害を受け、市内は断水が続いている。シャワーやトイレも使えないため、地下水を利用している市内の民間スポーツ施設を借りることになった。また、被災したカシマスタジアムの様子を公式ホームページ上で公表。階段や2階席最上部が崩落するなど、当分は試合開催が難しい状況だ。

本日より練習を再開するチームである。
しかしながら、練習場もクラブハウスも地震の被害は大きく、使用は不可能である。
選手たちも不安に思っておろう。
とはいえ、ここで希望を抱かせるため、チームは強い気持ちで練習に打ち込んで欲しい。
鹿島が試合を行えるようになることで、多くの民に勇気を与えることが出来るのだ。
頼もしい選手たちに期待である。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク