FC2ブログ

Jリーグ 第24節 アビスパ福岡戦


田代のヘッドがゴールショウの幕開け。

横浜FC・宮崎、アシストに完封

【J2:第26節 横浜FC vs 草津】試合終了後の各選手コメント(11.08.27)
●宮崎智彦選手(横浜FC):
「アシストは初めてですね。いい形で野崎さんが出してくれて、中の状態をちゃんと見ながらクロスを上げることができたし、理想的なゴールだったと思う。勝ち続けていることで、みんな自信が出てきているし、その自信がついたのも練習から話し合いながらできているので、チームが落ち着いてプレーできているんだと思う。

追加点をアシストした横浜FCの宮崎である。
宮崎の正確なクロスが勝利を呼び込んだ。
DFとして完封に貢献し、実力を発揮しておる模様。
左サイドバックとして才能を開花させ、鹿島への帰還を期待したい。
楽しみにしておる。

アレックスに注目

J1鹿島、きょう福岡戦 アレックス古巣に闘志

【写真説明】
古巣戦で活躍が期待されるアレックス=クラブハウスグラウンド


J1第24節最終日は28日、各地で5試合を行い、5位鹿島はカシマスタジアムで18位福岡と対戦する。キックオフは午後6時半。前節は甲府戦で引き分けた。下位との戦いで、勝ち点の取りこぼしは許されない。古巣との対戦となるアレックスに大暴れを期待したい。今季通算成績は10勝5分け8敗、勝ち点35。

アレックスは福岡で2003〜07年までプレーし、来日以来最も長く在籍したチーム。DF山形とは仲が良かっただけに、サイドバック対決を「楽しみ」にする。福岡以外にも川崎、柏、千葉に在籍して活躍を続けてきた。「ドリブルなどの技術を見せるよりもチームの特徴を先に理解する」と順応の秘訣(ひけつ)を話す。

今季加入した鹿島にもすっかり溶け込み、23試合中19試合に出場しているが、もっと見せ場をつくれるはずだ。攻撃で特に意識するのは、田代の能力を十分に生かせるクロス。本人は「速さよりもタイミング」を求められたと言い、絶妙なボールを上げられるよう心掛けける。また、主力選手がほとんど得点を決めた中で「1点も取っていない」と、貪欲にゴールも狙う。

福岡の攻略法については「鹿島のサッカーができれば相手は関係ない。優勝はまだ諦めない」と、6戦負けなしの実績に自信を深めている。


古巣との対戦を楽しみにするアレックスである。
アレックスが左サイドを切り裂き、福岡を粉砕したいところ。
クロスに得点と自慢の攻撃力に注目したい。
楽しみにしておる。

岳、ベンチ入りへ

柴崎14戦ぶりベンチ入り 負傷の大迫は外れる
 右第4中足骨骨折から復帰した鹿島のMF柴崎が28日の福岡戦でリーグ14試合ぶりにベンチ入りする。6月22日の神戸戦で負傷。全治2カ月の診断を受け、長期離脱を強いられていた。

 福岡は4月29日の対戦でプロデビューを飾った思い入れの強い相手。「福岡戦に縁があるのかな。実戦感覚が戻っているか分からないけど出たらやるしかない。自信を持ってやりたい」と力を込めた。24日の甲府戦で両足付け根に裂傷を負ったFW大迫は患部に痛みが残るためベンチ外となった。

[ 2011年8月28日 06:00 ]

大迫の痛みは引かなかったとのこと。
大迫にとっては無念であろう。
ここは、耐え、完全なる状態で新潟戦に照準を合わせて欲しい。
その大迫欠場の替りにベンチ入りするのは岳である。
神戸の悪質なファールで二ヶ月の戦線離脱を余儀なくされておったが、ここに来て復帰である。
本人には試合勘を懸念しておるが、ボールの触れば蘇ってくるものである。
是非とも出場を果たし、勝利に貢献して欲しいところ。
楽しみにしておる。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク