FC2ブログ

トニーニョ・セレーゾは新監督候補

セレーゾ氏も新監督候補…鹿島
 J1鹿島が次期監督候補として、元ブラジル代表のトニーニョ・セレーゾ氏(57)ら複数のブラジル人を調査していることが11日、クラブ関係者の話で分かった。「公式な話し合いはまだだが(セレーゾ氏の)状況は確認している」と明らかにした。
 セレーゾ氏は2000〜05年に鹿島の監督を務め、2度のリーグ年間優勝などに導いた。

[ 共同通信 2012年12月11日 18:16 ])

改めてトニーニョ・セレーゾが新監督候補と報じられておる。
鹿島に於ける実績としては十分すぎるトニーニョ・セレーゾは所属クラブがなく、選ぶとしては堅いところ。
しかしながら、関係者のコメントから察するに、今現在においては候補の一人としか言いようの無い様子である。
誰もが興味を持つ次期監督人事であるが、ここで功を焦ってクラブに問いただしたところで口を割るものではない。
今週中には一本化すると明言されておるので、暫し待つところである。
とはいえ、一日も早く知りたいの人間の心である。
共同通信記者の努力は認めたい。
今後も尽力して欲しい。
楽しみにしておる。

羽田・佐々木、トライアウト参加

三都主ら84人参加/トライアウト
<プロサッカー選手会合同トライアウト>◇午前の部◇11日◇フクアリ

 今オフ、戦力外となった元日本代表の前名古屋MF三都主(35)ら計84選手が参加。7対7のミニゲーム、11対11の試合を行う。

【トライアウト参加選手】

▽J1【札幌】GK高木貴弘、高原寿康、MF高柳一誠、【大宮】FW市川雅彦、【清水】DF三吉聖王、【磐田】黄誠秀、【名古屋】MF三都主アレサンドロ、【C大阪】GK荻野賢次郎、【神戸】DF近藤岳登、MF羽田憲司、【鳥栖】DF犬塚友輔、守田創

▽J2【山形】DF中野圭、宮本卓也、FW北村知隆、【水戸】DF代健司、MF金久保彩、坂井洋平、村田翔、【栃木】FW佐々木竜太、【草津】MF林勇介、山本啓人、FW金成勇、杉本裕之、土井良太、【千葉】GK佐々木慎之介、【東京V】GK新井章太、MF秋葉勇志、FW木島良輔、竹中公基、【町田】GK野口貴裕、DF先崎勝也、MF酒井良、【横浜FC】DF杉山新、渡辺将基、MF八角剛史、【甲府】GK木下正貴、DF冨田大介、MF畑田真輝、FW藤牧祥吾、【松本】GK石川扶、DF一柳夢吾、MF大橋正博、FW片山真人、【富山】関原凌河、DF松原優吉、【岐阜】FW佐藤洸一、DF野田明弘、三田光、村上一樹、MF橋本卓、【鳥取】DF内間安路、加藤秀典、鈴木伸貴、水本勝成、MF熊沢圭祐、小井手翔太、三浦旭人、FW福井理人、【徳島】FW杉本恵太、DF石川雅博、平島崇、【愛媛】GK川北裕介、MF大山俊輔、FW福田健二、【福岡】DF小原章吾、和田拓三、MF孫正倫、FW高橋泰、吉原正人、【北九州】DF小森田友明、関光博、MF鈴木慎吾、永畑祐樹、【熊本】田中秀一、西森正明、【大分】小手川宏基

▽JFL【秋田】MF今井昌太、【讃岐】GK水原大樹

▽中国リーグ【岡山ネクスト】DF福本尚純、MF馬場悠、FW角島康介、中野裕太

 [2012年12月11日10時12分]

合同トライアウトに参加する羽田と佐々木である。
まだまだプロサッカー選手として輝く能力と経験を持っておる。
是非とも良いクラブに見初められて欲しいところ。
二人の去就に注目である。

ダヴィの移籍金は200万ドル

鹿島、J2得点王ダビ獲得へ
2012年12月11日

 鹿島が、今季J2得点王のブラジル人FWダビ(28)=甲府=の獲得に向け、所属元のウンムサラル(カタール)に対して、推定移籍金200万ドル(約1億6500万円)の正式オファーを出したことが10日、分かった。関係者によると、鹿島側が提示したオファーがウンムサラル側の設定した移籍条件とほぼ合致するため、代理人サイドは「あとは年俸面をクリアできれば、(移籍は)成立する可能性が高い」としているという。ダビは昨年7月、期限付きで甲府に加入。今季はJ2リーグ戦38試合に出場、32ゴールを挙げ、チームのJ1昇格に貢献した。

ダヴィを保有するウンムサラルSCへの違約金は200万ドルと報じるデイリースポーツである。
当初報じられた3億円に比べればかなり値部引きと言って良かろう。
また、山梨のテレビが報じた移籍金は3億6千万円という情報を信じるとダヴィへの年俸は1億円の2年契約を提示しておるのではなかろうか。
この金額を代理人サイドがどう受け取るかが鹿島への移籍の最後の砦の様子。
とはいえ、既に本人サイドへは条件面の提示は済んでおり、その返事を待ってのウンムサラルSCへのオファーであるため、今回の契約はほぼ決まりと考えて良いのではなかろうか。
この春には力強いシュートを撃つ鹿島のダヴィがカシマスタジアムで躍動することとなりそうである。
楽しみにしたい。

カシマスタジアム、芝生全面張り替え

カシマスタジアム10年ぶり芝全面張り替え
 鹿島の本拠地・カシマスタジアムが、10年ぶりに芝生を全面張り替えすることになった。今年最後のホーム戦となる15日の天皇杯磐田戦翌日から作業を開始。スタジアム関係者は「10年くらいが寿命」と話し、02年W杯以来となるという。今季はシーズン途中に部分的に張り替えるなど対策は施していたが、土がえぐれてスパイクの歯に絡まり、プレーにも影響しかねない状況ではあった。同関係者は「時間的には厳しいが、間に合わせるようにしたい」と、来季開幕前の2月末をメドに新しく生まれ変わる。
 [2012年12月11日6時58分 紙面から]

鹿島 スタジアム芝生を01年以来となる全面入れ替え
 鹿島は今オフにカシマスタジアムの芝生を張り替えることになった。全面張り替えは02年W杯日韓大会に向けてスタジアムを改修した01年以来となる。

 ここ数年は芝生が病気に侵されて凸凹になったことに加え、ピッチの下の地面が硬くなり水はけも悪化。グラウンドがリニューアルされれば、クラブ伝統のパスサッカーの精度アップも期待される。関係者は「(15日の天皇杯4回戦)磐田戦後から来季に向けた準備に入る」と説明した。

[ 2012年12月11日 06:00 ]

芝生の全面張り替えを行うカシマスタジアムである。
今週末の天皇杯四回戦・ジュビロ磐田戦後から工期に入るとのと。
ピッチの整備で伝統のパスサッカーに更に磨きがかかるであろう。
来季以降の鹿島のサッカーに注目である。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク