FC2ブログ

来季のユニ、公式発表

2013ユニフォームについて
2013ユニフォームについて、以下の通りデザインが決定しましたのでお知らせします。



≪ファースト≫
ファーストはチームカラーであるディープレッド(県花のバラの色)×ネイビー(鹿島灘・霞ヶ浦・利根川など水に囲まれたホームタウンを象徴する色)という伝統的なカラー構成となっている。シャツに細いボーダーラインを施しているのが特徴で、ボーダー(横縞)タイプのデザインは、リーグ優勝2回、天皇優勝1回を経験した2008-2010シーズンに3年にわたって採用して以来となる。

≪セカンド≫
アントラーズの16冠(国内3大タイトルにおける優勝回数)のうち、11冠目以降の6つのタイトルのうち5回が白を着用した試合で勝ち取ったものだった。このビクトリーホワイトをベースにとし、袖とストッキングに赤と青のカラーブロックを配したシンプルな構成になっている。

※レプリカユニフォーム ファースト半袖の予約受付は2013年1月下旬開始を予定しております。確定次第、オフィシャルショップ各店店頭 及び ホームページ、オンラインショップ にてお知らせします。また、下記につきましても、販売スケジュールが確定次第、随時お知らせいたします。

・レプリカユニフォーム: ファースト長袖、セカンド半袖
・オーセンティックユニフォーム : ファースト半袖


公式サイトにて発表された来季のユニフォームである。
21世紀最強と謳われた2008ー2009チームに習い、ボーダーを継承する形の様子。
再びあの強さを身に付けて欲しいと願う。
そして、2ndはかなりシンプルなものとなった。
アウェイに於いてもしたたかさを出していきたい。
ところで、公式よ、2010年はボーダーではあるが、2008ー2009とは異なるユニフォームである。
勘違いを誘うような表記は行うべきではない。
注意して欲しい。

誓志、強烈なシュート

2012年12月25日(火)

15時からの室内トレーニング後、グラウンドでフィジカルトレーニングを実施しました。また、千葉戦のスタメン以外の選手は、シュート練習や攻守のトレーニングも実施しました。

シュート練習をするのは誓志であろうか。
やはり誓志と申せば鮮烈デビューとなったダイレクトシュートが思い出される。
2004年の1stステージ神戸戦、自陣で相手からボールを奪った誓志が、平瀬にボール預けた後にそのままゴールに走り込み強烈なゴールを奪った。
名を売るに十分なデビュー戦であった。
この輝きは曇っておらぬ。
強烈なシュートでチームに勝利を呼び込むのだ。
誓志の活躍を祈っておる。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク