FC2ブログ

レクリエーション・トレーニング

2012年12月27日(木)

14時からのミーティング後、レクリエーション要素を取り入れたウォーミングアップを行い、紅白戦を実施しました。

楽しげに練習するメンバーである。
天皇杯準決勝、決勝は過密日程となるため、疲弊を誘う練習を避け、笑顔がこぼれる練習が肝要と言えよう。
リラックスした上で集中力を高め直し試合に挑むのだ。
残り二つ勝利し、今季を終えたい。
楽しみにしておる。

ポンチ・プレッタ、レナトに興味

Presidente da Ponte não acredita em retorno de Renato Cajá: 'Impossível'
Márcio Della Volpe comenta bom momento do meia pelo Kashima Antlers na tentativa de apontar dificuldades para recontratar o sonhado camisa 10

25/12/2012 13h25 - Atualizado em 25/12/2012 13h25


Renato Cajá ganha prêmio em jogo do Kashima Antlers (Foto: Divulgação)

O sonho da Ponte Preta em contar com o meia Renato Cajá para a temporada 2013 está mais distante. O presidente da Alvinegra, Márcio Della Volpe, revelou não saber do interesse do jogador em retornar ao futebol brasileiro, principalmente pelo fato dele ser ídolo no futebol japonês e ter conquistado títulos pelo Kashima Antlers.
- Sabemos que ele está muito bem no Japão e não tenho informações de que o Renato esteja insatisfeito e querendo voltar. Conversei com o empresário dele para saber de outros atletas e ele me confirmou que o Cajá está bem por lá. Não sei de onde veio essa especulação. Lógico que a Ponte gostaria contar com ele, mas é impossível buscar ele pelo que ganha e representa por lá – disse o dirigente à Rádio Bandeirantes .
No clube japonês, Cajá conquistou o título da Copa Suruga ao vencer o Universidad do Chile, por 7 a 6, nos pênaltis. No tempo normal, os times ficaram no empate, por 2 a 2, sendo que o brasileiro assinalou um dos gols do time comandado pelo também brasileiro Jorginho, ex-lateral-direito, campeão mundial pela seleção brasileira em 1994, nos Estados Unidos.
Se Cajá é um sonho distante, a diretoria da Ponte Preta negocia a contratação do peruano Luís Ramírez, do Corinthians. A Alvinegra já tem quatro meias contratados para a temporada 2013: Dinelson (ex-Daegu, da Coréia do Sul), Wellington Bruno (ex-Flamengo), Diego Rosa (ex-Vasco) e Geovane (ex-Ceará). Além deles, Marcinho segue no elenco, remanescente desta temporada.
O elenco da Ponte Preta se reapresenta no próximo dia 2 de janeiro, quando inicia a pré-temporada para o Paulistão. A estreia da Alvinegra será no dia 20 de janeiro, às 19h30, contra o Mogi Mirim, no Estádio Moisés Lucarelli, em Campinas.


レナトへの興味を改めて報じられるポンチ・プレッタである。
果たして来季のレナトはどこでプレイすることの成るのであろうか。
それは、しばし待てばわかること。
今は天皇杯戴冠へ向けて集中するところであろう。
日本一の称号を得られるチャンスはそうはない。
気持ちを高めて試合に挑んで欲しい。
期待しておる。

鈴木修人、栃木より北九州へ

鈴木修人選手 ギラヴァンツ北九州完全移籍のお知らせ
この度、鈴木修人選手が、ギラヴァンツ北九州(J2)に完全移籍することが決まりましたので、お知らせ致します。

鈴木修人(SUZUKI Shuto)選手
■生年月日 : 1985年8月31日
■出身地 : 千葉県
■ポジション : MF
■身長/体重 : 171cm/67kg
■利き足 : 右足
■経歴 : 市立船橋高→早稲田大→鹿島アントラーズ(2008〜2009.6)→湘南ベルマーレ(2009.7〜2010.1)→鹿島アントラーズ(2010)→栃木SC(2011/期限付移籍、2012/完全移籍)
■出場歴 :
シーズン   チーム      リーグ戦      カップ戦     天皇杯
                出場  得点    出場  得点   出場  得点
2008     鹿島J1     0   0     0    0      0   0
2009     湘南J2     6   0     -    -       0   0
2010     鹿島J1     0   0     0    0      0   0
2011     栃木J2     15  0     -    -       0   0
2012     栃木J2     4   0     -    -       0   0

【鈴木修人選手コメント】
「ギラヴァンツ北九州に完全移籍することになりました。今年はチームに貢献することが出来ず、大変申し訳ない気持ちで一杯です。どんな時でも応援してくれたサポーターの皆さんに心より感謝します。2年間支えていただき本当にありがとうございました。今回の移籍が正しかったと思えるように、支えていただいた皆さんに良い報告が出来るように、新天地で一生懸命頑張って来ます!」

以上

鈴木修人選手 完全移籍加入のお知らせ
2012年12月27日 (木)

この度、栃木SCに所属しておりました鈴木修人選手が完全移籍加入することとなりましたので、お知らせ致します。

MF 鈴木 修人(すずき しゅうと)
■生年月日    1985年8月31日
■身長/体重   171cm/67kg
■出身地     千葉県
■前所属     鹿島ジュニア ― 鹿島ジュニアユース ― 市立船橋高 ― 早稲田大学
          ― 鹿島アントラーズ ― 湘南ベルマーレ ― 鹿島アントラーズ ― 栃木SC
■出場記録

リーグ戦 カップ戦 天皇杯
年度   所属  リーグ  出場(得点)  出場(得点)  出場(得点)
2008  鹿島  J1    0(0)      0(0)      0(0)
2009  鹿島  J1    0(0)      −        −
2009  湘南  J2    6(0)      −        1(0)
2010  鹿島  J1    0(0)      0(0)      0(0)
2011  栃木  J2   15(0)      −        0(0)
2012  栃木  J2    4(0)      −        0(0)
J1リーグ 合計      0(0)      0(0)      0(0)
J2リーグ 合計     25(0)      −        1(0)
 Jリーグ 合計     25(0)      0(0)      1(0)
■コメント■
栃木SCから移籍加入する事になりました鈴木修人です。ギラヴァンツ北九州の
一員になる事が決まりとても嬉しく思います。
常に全力でプレーし、ギラヴァンツ北九州に関わる全ての人々と勝利を分かち合
いたいと思います。応援宜しくお願いします。


栃木から北九州に移籍した鈴木修人である。
栃木ではJ1昇格させることが適わず無念であった。
北九州に於いては、ポジションを得、勝利に貢献して欲しいところ。
北九州での活躍を祈っておる。

柏、誓志に正式オファー

柏 鹿島MF増田に正式オファー ボランチ補強へ
 柏が鹿島のMF増田誓志(27)の獲得に乗り出していることが26日、分かった。既にクラブを通して、正式オファーを出している。関係者によると、今季リーグ連覇を逃したネルシーニョ監督はボランチを補強ポイントの一つに挙げており、ザックジャパン入りの経験もある増田に白羽の矢を立てたという。

 今季の増田はMF柴崎ら若手の台頭もあり出場機会が激減したが、豊富な運動量と精度の高いプレーは健在。今季限りで鹿島との契約を満了するため、移籍金は発生しない。今季リーグ5位に躍進した鳥栖からもオファーを受けているほか、国内外の複数クラブから獲得に興味を示されている。契約延長オファーを受ける鹿島残留も含めて去就を検討しており、年内に結論を出す意向だ。

[ 2012年12月27日 06:00 ]

柏から正式オファーを受けた誓志である。
鳥栖からもオファーを受けており誓志としては苦悩するところであろう。
今季はレギュラーとして開幕するも、ポジションを失いベンチから外れる試合もあった。
この状況を考慮すれば、移籍もやむ無しとも考えられる。
しかしながら、来季は監督も変わり、戦術や選手選考も今季とは異なる。
ここで、チャンスを活かすべく鹿島に残留しチャレンジするのは悪くない選択肢と言えよう。
我らとしては、誓志には鹿島にてポジションを得て欲しいと願っておる。
とはいえ、選手として最も脂の乗るこの時期に出場機会を得たいと思うのは納得できる。
スタメン保障の口約束をされれば尚更と言えよう。
サッカー選手寿命は短い。
自分自身で決め、後悔のない選択をして欲しい。
誓志の去就に注目である。

シャルケ・篤人、チャリティマッチにて主審

内田主審で沸かす「良かった」/慈善試合
<チャリティーサッカー2012:JAPANスターズ5−2東北ドリームス>◇26日◇ユアスタ

 内田篤人(24=シャルケ)もスタジアムに駆けつけ、観客を喜ばせた。試合終了間際に審判の格好でピッチに登場すると、会場は大盛り上がり。「みんなに喜んでもらって良かった」と満足そうだった。
 [2012年12月26日23時53分]

雪の仙台に 内田&長友フィーバー 会場盛り上げる
チャリティーサッカー2012 JAPANスターズ5−2東北ドリームス (12月26日 ユアスタ)


ベンチで練習を見つめる長友(右)がカメラに手を振る(左は内田)
Photo By スポニチ


 ケガのため出場できなかった長友と内田の日本代表DFコンビはピッチ外で会場を盛り上げた。

 長友は後半途中に太鼓を持ってバックスタンド前に行き、明大時代に鍛えたバチさばきを披露。最初はファンからダメ出しされ「試合に出られない分、太鼓で元気を届けたかった。でも5、6年ぶりで腕が鈍ってましたね」と苦笑い。昨年は副審を務めた内田は後半終了間際に主審として登場。中山のためにPKを取る予定だったが「俺の仕事は何もなかった」とこちらも苦笑いした。

[ 2012年12月27日 06:00 ]

“主審”内田登場!100円の笛に苦笑

試合終了間際に主審を務めた内田篤人=ユアテックスタジアム仙台(撮影・土谷創造)

 東日本大震災復興支援慈善試合チャリティーサッカー2012(26日、ユアテックスタジアム仙台)右太もも裏の負傷で辞退したDF内田(シャルケ)は、後半44分から主審としてピッチに。女性ファンの黄色い歓声を浴びた。「主審をやるのは中学生以来。もう少しきれいな音を出したかったんだけど、100円の笛だったから」と苦笑い。「W杯最終予選もあるし、またここに呼んでもらえるような活躍をしたい」と誓った。
(紙面から)


試合終了間際に主審を交代した内田篤人(左)=ユアテックスタジアム仙台(撮影・土谷創造)


慈善試合「チャリティーサッカー2012」のハーフタイムに笑顔を見せるシャルケの内田篤人(右)とインテル・ミラノの長友佑都=26日、仙台市のユアテックスタジアム仙台


試合前、ベンチでじゃれあう長友佑都(右)と内田篤人=ユアテックスタジアム仙台(撮影・土谷創造)


試合前、ベンチでじゃれあう長友佑都(右)と内田篤人=ユアテックスタジアム仙台(撮影・土谷創造)


【JPFAチャリティーサッカー2012 チャリティーマッチ】試合後の両監督・各選手のコメント(12.12.26)
■12月26日(水) JPFAチャリティーサッカー2012 チャリティーマッチ

東北ドリームス 2 - 5 JAPANスターズ (19:09/ユアスタ/13,263人)

●内田篤人選手(主審):
「(主審は)中学以来です。去年は副審をやったので、『今年はやるの?』とも言われていたのですが、僕自身は何も考えていませんでした。(中山選手のプレーで)本当はPKを取るつもりだったのですが、そのまま入って良かったです。僕は出られなかったのですが、何か顔を出させてもらえれば、と思って来ました。寒くて、平日でしたが、たくさんの人が集まってくれましたし、楽しんでくれれば。これを続けていかないともったいないので、続けていきたいと思います」


[ JPFAチャリティーサッカー2012 チャリティーマッチ ]

後半終了間際、昨年は副審として試合に参加した内田篤人選手がなんと主審としてピッチに登場!
「(主審は)中学以来です。去年は副審をやったので、『今年はやるの?』とも言われていたのですが、僕自身は何も考えていませんでした。(中山選手のプレーで)本当はPKを取るつもりだったのですが、そのまま入って良かったです」と試合後語った。


東日本大震災復興支援慈善チャリティーマッチにて主審を務めたシャルケの篤人である。
ファンにとっては嬉しいシーンである。
まだまだ震災の傷跡は癒えてはおらぬ。
被災地に明るい話題を提供し、日本に力を与えてくれた。
参加・協力してくれた多くの人々に感謝したい。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク