FC2ブログ

攻守のトレーニング実施

午前練習


ミーティング後、ポゼッショントレーニングや攻守のトレーニングを行いました。


攻守のトレーニングを行うヤスと優磨、PJである。
切り替えを素早くし、正しいポジションを取るのだ。
鹿島のサッカーを身に付けるべく、練習に勤しむ。
レベルアップして次なる戦いに備えるのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

ファン・バステン、鹿島アントラーズはハイレベルな欧州の大会でも容易にプレーできる

オランダの英雄FWが鹿島の守備力と戦術を絶賛 「欧州の大会でも容易にプレーできる」


FIFA要職に就くファン・バステン氏が、クラブW杯での鹿島を高く評価

 現役時代に「世界最高のストライカー」としてACミランやオランダ代表でその名を轟かせ、現在はFIFA技術開発部門の責任者を務めるマルコ・ファン・バステン氏が、昨年12月のFIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)で日本勢初となる準優勝の快挙を成し遂げた鹿島アントラーズの「守備力」と「戦術」を絶賛。「欧州の大会で容易にプレーできる」と高く評価している。FIFA公式サイトが報じた。

 クラブW杯の躍進で世界にその名を知らしめた鹿島の「特長」について質問されたファン・バステン氏は、手放しで絶賛した。

 「我々はとてもプロ意識に溢れ、経験深いチームを決勝で目の当たりにした。彼らは守備面でとても組織立っていた。戦術面も規律が取れていた。彼らはとてもハイレベルのプレーで、レアル・マドリードは決定機を作るのが難しかった。鹿島がボールを保持している際にはカウンターに注意を払っていた。技術面も素晴らしかった。

 決勝はとても興味深い試合だった。完全に拮抗した90分間だった。試合が2-2で推移していたことは、アジアサッカーにとって大きな達成だ。特に日本サッカーにとっては。鹿島アントラーズはハイレベルな欧州の大会でも容易にプレーできると、私は思うよ」

「日本人選手があそこまでハイレベルなら…」

 黄金時代のミランで147試合90得点と活躍し、ルート・フリット、フランク・ライカールトとともに強力ユニット「オランダトリオ」を形成した伝説のストライカーは、現役引退後は指導者の道に進み、オランダ代表やアヤックスなどを指揮してきた。選手、監督としてワールドカップなどの大舞台を経験してきたファン・バステン氏は、GK曽ケ端準や日本代表DF昌子源らが中心となった鹿島の堅守と、石井正忠監督がチームに植えつけた戦術を高く評価。UEFAチャンピオンズリーグなど欧州トップレベルの大会に出場しても、十分に通用すると賛辞を送った。

「鹿島アントラーズのほとんどの選手が日本人だった。もしも、選手があそこまでハイレベルなプレーを見せているのなら、代表は成長する一方だろう。現時点ではアジアの多くの選手が欧州でプレーすることも、選手自身や代表の手助けになる。彼らをより高いレベルへと導くことになる」

 ファン・バステン氏は日本人選手が輝きを放った鹿島のメンバー構成から、バヒド・ハリルホジッチ監督が率いる日本代表の未来も明るいと分析していた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images


鹿島アントラーズの「守備力」と「戦術」を賞賛するファン・バステンである。
彼ほどの偉大なストライカーに絶賛されることは嬉しいもの。
そして、鹿島は「UEFAチャンピオンズリーグなど欧州トップレベルの大会に出場しても、十分に通用する」とまで言う。
それほどインパクトのある戦いであった。
再びあの舞台に立つ。
強い気持ちで鹿島はアジアを戦う。
今季こそ、ACLを制覇するのだ。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

田代有三、ウーロンゴン・ウルヴズ入団

元日本代表FW田代有三、オーストラリア2部に移籍…監督も「大きな戦力となる」と好評価

豪州に初挑戦する田代(写真はC大阪時代)(C)Getty Images
©Getty Images


2017/03/07 11:05:22

鹿島アントラーズやセレッソ大阪などで活躍した元日本代表FW田代有三がオーストラリア2部のウーロンゴン・ウルヴズに加入する。

オーストラリア2部のウーロンゴン・ウルヴズは7日、元日本代表FW田代有三が加入すると発表した。

田代は鹿島アントラーズやセレッソ大阪などに所属し、J1通算で175試合48得点、J2で73試合17得点、J3で1試合出場を記録している。また、2008年には日本代表として3試合に出場した。

ウーロンゴン・ウルヴズのジェイコブ・ティンパーノ監督は、「(田代)有三の加入は、私たちの目標達成に向けて大きな戦力となるだろう。彼は実績のあるストライカーであり、(ウーロンゴン・ウルヴズFC所属の)パトリック・アンテルミ、ジョシュ・マクドナルド、ニコ・ベルナルらとともに、相手守備陣にとって脅威になるだろう」と高く評価している。

田代はクラブを通じ「これまで素晴らしいキャリアを過ごしてきて、次の挑戦先を探していました。オーストラリアでプレーしたことはありませんが、この国や人々が素晴らしいと聞いていたので、自分自身でそれを体験したいと思いました。ウーロンゴンのスタッフやチームメイトはとても親切で、フレンドリーに接してくれています。ここでベストを尽くしたいと思います」とコメントしている。

田代のデビューは最速で、11日に行われるリーグ戦のパラマタFC戦となる。


豪州2部のウーロンゴン・ウルヴズに入団が決まった田代有三である。
これは朗報。
遂に田代の願う海外チャレンジの夢が叶った。
是非とも南半球の地にて田代の高さを見せつけて欲しい。
活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

2007年の夢生

ゲキサカ秘蔵写真[2007.3.7]金崎夢生(U-20日本代表)
17/3/7 07:45


滝川第二高から大分に入団したMF金崎夢生

【2007年3月7日】03.07 U-20代表候補、練習試合(2)
 7日、U-20日本代表候補B組は千葉と練習試合を行った。45分x3本の試合は、トータルスコア1-7で大敗している。

その他の写真はこちらから↓
03.07 U-20代表候補、練習試合(2)
03.07 U-20代表候補、練習試合(1)
03.07 U-20代表候補、練習試合(3)


10年前の夢生の勇姿である。
当時は滝川第二高等学校から大分に入団したルーキーであった。
そして、U-20日本代表に選出されておったとのこと。
このチームにはヤスも招集されておる。
不思議な縁と言って良かろう。
二人は、10年後の鹿島にて主軸としてチームを牽引する。
脂ののった年代として更なる活躍を望む。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

石井監督、四街道市立西中学にて講演

【鹿島】石井監督が地元千葉で講演「これからも夢を持って」
2017年3月7日6時0分 スポーツ報知


鹿島・石井監督

 鹿島・石井正忠監督(50)が千葉・四街道市立西中で講演を開いた。

 千葉県出身で知人が同校で教諭をしていることから実現した。体育館で全校生徒を前に約1時間、子どもの頃にサッカーへの夢を持ち選手、コーチ、監督へと歩んできたことを紹介。「これからも夢を持って歩んでほしい」と訴えた。シーズンインから初のオフだったが“先生”として奮闘した。


四街道市立西中学にて講演を開いた石井監督である。
知人との縁にて実現したとのこと。
石井監督自身も大学時代に教師を目指した過去があり、面白い経緯でもある。
そして、鹿島が誇る名将で人格者の言葉は、多感な中学生に良い影響を与えよう。
夢を持って若人は歩むのだ。
いずれ幸せを掴む。
いくつになっても夢を忘れずにいたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

夏の強化試合はセビージャか

鹿島Vsセビリア実現へ!J勢、今夏に豪華“強化”試合実施
 J1鹿島が今夏、スペイン1部リーグの強豪、セビリアと強化試合を行う方向であることが6日、分かった。関係者によると、交渉は最終局面を迎えており、昨季J1王者と3季連続欧州リーグ(EL)王者の対戦が実現しそうだ。

 試合はJクラブが海外の強豪などと強化マッチを行えるようにJリーグが新設した中断期間「サマーブレーク」(7月15~23日)を利用して行うもので、Jリーグが海外チームの招へい費用も補助する。今夏は同制度期間内に、浦和も強化試合を実施。日本代表MF香川真司(27)の所属するブンデスリーガ、ドルトムントとの対戦を調整中だ。

 セビリアは今年1月まで同代表MFで、J1C大阪の清武弘嗣(27)が在籍。スペイン1部ではバルセロナ、レアル・マドリードに続き、3位につけている。


この夏の強化試合の相手にスペインのセビージャの名前が挙がっておるとのこと。
2月にはケルンと対戦するとの報があったが、調整が付かなかった様子。
セビージャは昨季までEL三連覇を果たしており、今季もリーガにて上位を狙うスペインの強豪である。
特に今季はサンパオリ監督が就任し、非常に良いサッカーをしておる。
もし対戦が実現すれば、面白いとは思う。
真夏の興業として、話題性ではなく、良い経験となるゲームとしたい。
楽しみである。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク