FC2ブログ

Jリーグ 第6節 湘南ベルマーレ戦



優磨のゴール。

三竿健斗、休んだ分、さらに“試合をやりたい”という気持ちが強くなった

鹿島、青空ミーティングでゼロ封クラブ新狙う
[2018年4月7日7時48分 ]


鹿島MF三竿(2017年10月29日撮影)

 鹿島アントラーズは“青空ミーティング”でクラブ新を狙う。7日の湘南ベルマーレ戦へ、発熱から復帰するMF三竿健を中心に守備位置をピッチ上で話し合った。

 前節、同じ変則システムの札幌に苦しんだ反省から「太もも裏の張り」(大岩監督)で欠場するDF昌子の代役の犬飼らで確認。現在5試合1失点の守りは、次も無失点なら00年第2ステージの6試合2失点を抜いて開幕からの最少失点になる。

鹿島・昌子、湘南戦欠場へ
 鹿島の日本代表DF昌子が右太もも裏痛のため、7日の湘南戦を欠場することが6日、有力となった。3日のアジア・チャンピオンズリーグ、上海申花(中国)戦を欠場した昌子について、大岩監督は「(3月31日の札幌戦で)右腿裏(の筋肉)を伸ばした。数試合、(出場を)回避する」と説明した。体調不良で直近2戦を欠場の同MF三竿健は、この日の練習で主力組で調整。先発が濃厚となった。 (鹿嶋市)

鹿島 三竿健、切望の復帰戦へ「“やりたい”気持ち強くなった」
明治安田生命J1第6節 鹿島-湘南 ( 2018年4月7日 BMW )


湘南戦で先発復帰の可能性が高まった鹿島・三竿
Photo By スポニチ


 発熱のため日本代表のベルギー遠征後に離脱していた鹿島MF三竿健が、7日の湘南戦で先発復帰する可能性が高まった。

 マリ戦ではアシストを決めたが「自分の立ち位置ではまだまだ足りない。代表から帰ってきてさらにモチベーションができた。休んだ分、さらに“試合をやりたい”という気持ちが強くなった」と復帰を切望していた。この日は紅白戦の主力組に入り、3バックの湘南への守備の対応を再確認した。
[ 2018年4月7日 05:30 ]


先発に復帰する三竿健斗である。
これは朗報。
怪我人続出の中で、この若きボランチの復帰は本当に嬉しい。
中盤でボールを絡め取り、反撃の起点とするのだ。
活躍を期待してスタジアムに向かう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク