FC2ブログ

チームを見つめ、積極的なアクションを起こす後藤を後押ししたい

【岡山 vs 金沢】 ウォーミングアップコラム:チームを見つめ、アクションを起こす。成熟したDF後藤圭太
2018年6月30日(土)



27日の明治安田J2第15節・東京V戦再開試合で、岡山は28分+アディショナルタイムの4分間、相手ゴールを攻め続けた。0−1のスコアを覆すことは出来なかったが、このことが約1ヵ月勝利のなかった岡山に好作用をもたらしたかもしれない。「監督も言ってましたが、ああいう勢いや迫力が、本来の自分たちのキャラクター」と、FW齊藤和樹。MF塚川孝輝は、「あれを90分間やり続けるくらいの気持ちで行かないと、ゴールはこじ開けられない。チャレンジしたい」と語る。

DF後藤圭太(写真)は、怪我のため2ヵ月弱の期間、試合から離れていた。自身の怪我と向き合いながら、チームを見つめ、「どうして結果が出ないんだろう」と考えていた。「チームの雰囲気は決して悪くはなかった。でも結果が出ないと、どんなことでも前向きに捉えるのが難しくなる。それで少しずつ迷いが出ていた。ただ、そこでチームが崩れたり、バラバラになったりしないのは、間違いなくうちの強み」。

今年、4年ぶりに岡山に復帰。プレシーズン中は、「まだチームを見る余裕はないですけど」と言い、「今はとにかく自分に集中して、コンディションを上げて行く」と話していた。開幕戦から最終ラインに入り、以前、岡山にいた時と変わらぬ、優れたアジリティによるアクティブな守備を見せてくれた。周囲をカバーする気配りと動きは、見えるものが増えた分だけ上がった。対戦する相手や戦況だけでなく、味方の状態を把握しながら、必要なプレーを選択する。そんな成熟したDFとして岡山に戻って来た。

前節・讃岐戦にベンチ入りし、怪我からの復帰を本格的に告げられそうだ。怪我をした膝とは、「これからずっと、うまく付き合っていく」と言う。ピッチに復帰したら、「地道な声掛けをして、戦う集団にして行く。このことは自分に出来る一番大きな役割かなと思う。結果が伴わないことで生じる迷いは、勝点3が拾えないかぎり解決しないので、とにかく皆で突破していくことが大事」。

チームが良い状態で居続けることは不可能に近い。だから「毎回、試合で出た課題をチーム全員で乗り越えて、成長していくしかないと思う。このマイナス面をシーズン終盤に向けて、自分たちの力に変えることが出来ればいいと思います」。前半戦最後のこの試合で、チームを見つめ、積極的なアクションを起こす後藤を後押ししたい。

文:尾原千明(岡山担当)


岡山の後藤圭太をピックアップするJ's GOALの尾原氏である。
負傷から復帰し、前節はベンチ入りを果たした。
岡山の巻き返しに尽力するため、今節はピッチに立って欲しいところ。
活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

町田・平戸、2アシスト



【福岡 vs 町田】エースの技ありヘッドで1点差に迫る!
2018年6月30日(土)

1点を返したい町田は83分にエース・中島裕希(写真中央)が素晴らしいゴールを奪う!
右後方からのFKに反応した中島がニアサイドに走り込みながらヘディングシュート!
エースの一発で町田が反撃の狼煙を上げる!






ヘディングゴールを決めた町田の中島である。
右サイドからのセットプレイにニアから上手く決めた。
2点差の劣勢から反撃の狼煙を上げるゴールとなった。
ここでチームは勢いを増し、カウンターから同点弾を決める。
ここでも起点となっておる。
そして注目は、1点目のセットプレイのキッカーも同点弾の折り返しも平戸であったことであろう。
チームのアシスト王は、更に結果を積み重ねた。
素晴らしい。
セットプレイの精度とゴール前の選手・状況を見極められる戦術眼は平戸の持つ才能の片鱗である。
これからも活躍し、チームに勝ち点をもたらせていくのだ。
期待しておる。


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

松本山雅・高崎、右足でゲット



【熊本 vs 松本】攻撃の手を緩めない松本!
2018年6月30日(土)

先制点から3分後の13分、石原崇兆が高崎寛之(写真)に浮き球のパスを送ると、抜け出した高崎は冷静にゴール右隅に流し込み、松本が早々と2点のリードを奪う!




チーム2点目を決めた松本山雅の高崎である。
CBの間を抜けて入れ替わり冷静に決めた。
センターFWらしいゴールと言えよう。
エースの活躍にてチームは快勝、面目躍如である。
これからも活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク