FC2ブログ

ドゥトラ、Al-Nasrにレンタル移籍

UAEのAl-Nasrにレンタルされるコリンチャンスのドゥトラである。
コリンチャンスでは成功を掴めなかった様子。
Al-Nasrでは実力を発揮し、活躍して欲しい。
ゴールの報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

Corinthians acerta empréstimo de Júnior Dutra para clube de Dubai
Atacante está por detalhes para ser anunciado pelo Al-Nasr, dos Emirados Árabes Unidos, mesmo clube do também corintiano Marquinhos Gabriel


Júnior Dutra não vingou no Corinthians (Foto: Ricardo Moreira/Fotoarena/Lancepress!)

Marcio Porto 09/01/2019 08:18 São Paulo (SP)

O atacante Júnior Dutra, de 30 anos, não deve vestir mais a camisa do Corinthians. Nesta terça-feira, o clube acertou o empréstimo dele ao Al-Nasr, dos Emirados Árabes Unidos, até o fim da temporada, quando venceria seu vínculo com o Timão.

Por conta do avanço da negociação, Dutra nem sequer foi ao CT Joaquim Grava nesta terça. Faltam detalhes para ele ser anunciado como reforço do clube de Dubai, onde reencontrará Marquinhos Gabriel, que também tem direitos ligados ao Corinthians.

Júnior Dutra foi contratado no fim de 2017 com o aval do técnico Fábio Carille para reforçar o então carente setor ofensivo. No entanto, apesar de um bom início, nunca se firmou e neste ano acabou emprestado ao Fluminense.

Tour na Arena Corinthians receberá o ex-zagueiro Chicão em janeiro
Com a saída de Júnior Dutra, o Corinthians trabalha agora para resolver mais duas pendências com relação a jogadores que não serão aproveitados: o meia Giovanni Augusto e o lateral-esquerdo Moisés. No caso desse último, a diretoria diz que pelo menos quatro clubes procuraram e não haverá dificuldade para sua saída.

高崎、松本山雅と契約を更新

松本山雅と契約を更新した高崎である。
これは朗報。
J1の舞台にてどれほどの活躍を魅せてくれるのであろうか。
また、杉本太郎との凸凹コンビにてゴールを目指す姿を観たい。
対戦を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

契約更新選手のお知らせ
2019/01/9

このたび松本山雅FCでは、下記の選手について2019シーズンの契約更新が決定いたしましたのでお知らせいたします。

高崎 寛之(Hiroyuki TAKASAKI)
【ポジション】 FW
【生年月日】 1986年3月17日(32歳)
【出身】 茨城県
【身長/体重】 188cm / 78kg
【経歴】 結城サッカースポーツ少年団 - 八千代第一中 - 古河第三高 - 駒澤大 - 浦和レッズ - 水戸ホーリーホック - 浦和レッズ - ヴァンフォーレ甲府 - 徳島ヴォルティス - 鹿島アントラーズ - モンテディオ山形 - 鹿島アントラーズ - 松本山雅FC

face_2018_91.jpg
【出場記録】(2018年シーズン終了時点)

年度 チーム リーグ リーグ リーグカップ 天皇杯 ACL
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2008 浦和 J1 2 0 3 0 0 0 0 0
2009 水戸 J2 46 19 – – 0 0 – –
2010 浦和 J1 5 1 3 0 2 1 – –
2011 浦和 J1 15 2 3 0 3 1 – –
2012 甲府 J2 27 5 – – 1 0 – –
2013 徳島 J2 25 2 – – 1 0 – –
2014 徳島 J1 30 7 3 0 0 0 – –
2015 鹿島 J1 13 0 0 0 – – 6 2
2015 山形 J1 9 0 0 0 2 2 – –
2016 鹿島 J1 0 0 0 0 – – – –
2016 松本 J2 37 16 – – 1 1 – –
2017 松本 J2 41 19 – – 1 0 – –
2018 松本 J2 41 7 – – 1 0 – –
通算 J1 74 10 12 0 7 4 6 2
J2 217 68 0 0 5 1 0 0

今井 智基(Tomoki IMAI)
【ポジション】 DF
【生年月日】1990年11月29日(28歳)
【出身】 千葉県
【身長/体重】 178cm / 78kg
【経歴】市川KIFC - 市川カネヅカSC - 大宮アルディージャユース - 中央大 - 大宮アルディージャ - 柏レイソル - 松本山雅FC

face_2018_50
【出場記録】(2018年シーズン終了時点)

年度 チーム リーグ リーグ リーグカップ 天皇杯 ACL
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2013 大宮 J1 23 1 5 0 2 1 – –
2014 大宮 J1 30 1 6 0 3 0 – –
2015 大宮 J2 5 0 – – – – – –
2015 柏 J1 3 0 2 0 1 0 1 0
2016 柏 J1 1 0 1 0 0 0 – –
2017 柏 J1 1 0 5 0 1 0 – –
2018 柏 J1 0 0 – – 2 0 2 0
2018 松本 J2 7 0 – – – – – –
通算 J1 58 2 19 0 9 1 3 0
J2 12 0 0 0 0 0 0 0

ブエノ復帰

鹿島に復帰するブエノである。
これは少々驚いた。
とはいえ、層の薄いCBに大きな補強と受け取りたい。
2018年シーズンは外国人枠の関係もあり期限付き移籍にて徳島でプレイした。
徳島ではCBだけでなくFWとしても起用されプレイの幅を広げたことは大きい。
2019年シーズンは外国人保有に制限がなくなったため、いざとなったときに起用出来ることが大きい。
ブエノ復帰にてDF陣の層はグッと厚くなった。
多くのタイトルを得るため尽力して貰おうではないか。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

ブエノ選手の復帰について
2019年01月09日(水)

徳島ヴォルティスに期限付き移籍をしておりましたブエノ選手が契約期間満了に伴い、今シーズンより鹿島アントラーズに復帰することとなりましたのでお知らせいたします。

<選手プロフィール>
■登録名: ブエノ(Bueno)
■本名: ウエリントン ダニエル ブエノ Wellington Daniel BUENO
■生まれ: 1995年8月24日
■国籍: ブラジル
■ポジション: DF
■サイズ: 182センチ、79キロ

■経歴: 
ルイス アントニオFC(ブラジル)-オレ ブラジルFC(ブラジル)-ルイス アントニオFC-ボタフォゴFC(ブラジル)-千葉国際高-清水エスパルス(2014.8)-ヴィッセル神戸(2015 ※期限付き移籍)-鹿島アントラーズ(2016)-徳島ヴォルティス(2018)

■公式戦成績
J1リーグ通算 25試合 1得点(鹿島では10試合0得点)
J2リーグ通算 15試合 1得点
リーグカップ通算 4試合 0得点(鹿島では2試合0得点)
天皇杯通算 10試合 1得点(鹿島では5試合0得点)

■ブエノ選手コメント
「このたび、鹿島アントラーズに戻ることが出来てうれしい気持ちでいっぱいです。また鹿島の友達に会えるのを楽しみにしています。クラブのために自分のベストを尽くして、クラブにとっても自分にとっても素晴らしい1年に出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」

八丈島合宿、切磋琢磨しフィジカルを強化

THE ANSER編集部による木場克己氏主催・八丈島合宿のリポートである。
安西や裕葵が鍛えられておる姿が伝えられる。
2019年シーズンのフィジカルは更に期待出来よう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

金崎夢生、安部裕葵、永井謙佑… 5クラブ7人の実力者たちが地獄の合同合宿を行う理由
2019.01.09
著者 : THE ANSWER編集部


サッカー日本代表は9日にアジアカップ開幕戦となる1次リーグ初戦トルクメニスタン戦を迎えるが、八丈島では代表経験者らが地獄の自主トレを展開している。


鳥栖FW金崎(写真・中央)と鹿島FW安部(写真・左)も真剣に取り組む【写真提供:一般社団法人 JAPAN体幹バランス指導者協会】

シーズンが始まればライバルとなる5クラブ7人の選手が八丈島で合同自主トレ

 サッカー日本代表は9日にアジアカップ開幕戦となる1次リーグ初戦トルクメニスタン戦を迎えるが、八丈島では代表経験者らが地獄の自主トレを展開している。

 昨年度のベストヤングプレーヤー賞を受賞した鹿島FW安部裕葵、名古屋DF宮原和也、広島MF野津田岳人から鳥栖FW金崎夢生、F東京FW永井謙佑という日本代表経験者が集結している。シーズンが始まれば、ライバルとなる5クラブの実力者はなぜ合同合宿を展開しているのだろうか。

「例えば、安部選手は自分がアドバイザーを務めていた瀬戸内高校1年の時から自分のトレーニングを続けています。野津田選手と宮原選手は自分がサンフレッチェユースのコンディショニングアドバイザーだった頃に指導していた選手です。育成年代からの指導も八丈島合宿のメンバー構成の一因になっています」

 こう語ったのは八丈島自主トレを主宰するプロトレーナーの木場克己氏だった。体幹、体軸、バランスを強化する「Koba式体幹・バランストレーニング」の開発者で、競泳のリオデジャネイロ五輪代表・池江璃花子(ルネサンス亀戸)らトップアスリートを指導。日本郵政女子陸上部もアドバイザーとして指導し、16年に創部3年目で全日本実業団女子対抗駅伝(クイーンズ駅伝)優勝に導いたスペシャリストだ。

 世界基準のアスリートのみならず、レアル・マドリードの下部組織に所属するMF中井卓大と横浜MのFW久保建英ら“神童”のトレーナーも務めており、育成年代でも手腕を発揮している木場氏だが、彼らは長年体幹部分を強化してきた、いわば門下生だ。今年で10年目を迎えた年始の八丈島合宿に参加し、シーズンインに向けた準備を進めている。

木場塾に集まった“生徒”たちは切磋琢磨しフィジカルを強化

 一方で、金崎は名古屋時代に肉離れが続いたことから木場氏に長年師事。屈強な肉体を手にし、デュエリストとして評価を高めた。そして、その金崎と親交が厚い名古屋時代のチームメート、永井もフィジカル強化のために八丈島合宿に参加。今回が3度目となった。鹿島DF安西幸輝も、金崎との繋がりから木場氏に指導を受けるようになった。

 合宿2日目の8日は過酷な2部練習だった。八丈島合宿初年度に参加した日本代表DF長友佑都(ガラタサライ)にちなんで命名された「長友ロード」と呼ばれる坂で、特製チューブやウォーターバッグを使ったメニューで体にムチを打った。

「初日はみんな硬かったけれど、金崎選手と永井選手が盛り上げてくれる。すごくいい雰囲気です。ストイックに切磋琢磨しています。きついメニューをみんなで盛り上げています」

 木場氏はこう語り、目を細めた。所属チームが異なる実力者たちは緊張感を保ちながらも、フィジカルを強化し、さらに絆を深めているようだ。

「安部選手は疲れていてもキレが出る、と話していました。高校時代やユースから私のトレーニングを続けている3人はメニューがきついけれど、カラダに変化が生まれてくることがわかっている。お互いに刺激しあって、キャンプインの前に最高の準備ができていると思います」

 シーズンがスタートすれば、お互いが好敵手。名コーチの指導に加え、絶妙な緊張感がトレーニング効果を一層高めているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ナショナルトレセンU-12関東参加麺アー

ナショナルトレセンU-12関東に参加する鹿島アントラーズ下部組織の子供らである。
GKの松本泰生くん、マヤ・フジイ・アレックス・アルジュナくん、フィールドプレイヤーの大内完介くん、小笠原聖真くん、川村紀吏くん、木内篤志くん、佐藤海宏くん、徳田誉くん、宮澤優大くん。
この機会の多くのものを吸収し、大きく育っていって欲しい。
将来はトップチームに上がれるようサッカーを楽しんでいくのだ。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

「2018ナショナルトレセンU-12関東」参加メンバー決定!
2019年01月08日

関東サッカー協会は1月12日(土)~1月14日(月)にかけて鹿島ハイツスポーツプラザで行われる「2018ナショナルトレセンU-12関東」に参加するメンバーを発表した。参加メンバーは以下のとおり。

GK
松本 泰生(鹿島アントラーズノルテジュニア)
マヤ・フジイ・アレックス・アルジュナ(鹿島アントラーズつくばジュニア)

重松 陽(横浜F・マリノス追浜)
渡辺 もか(ザスパクサツ群馬U12)
大橋 藍(レジスタFC)
吉澤 匠真(浦和レッドダイヤモンズジュニア)
田中 亜理(まつひだいSC)
小林 脩晃(第一サッカースポーツクラブ)

FP
大内 完介(鹿島アントラーズつくばジュニア)
小笠原 聖真(鹿島アントラーズノルテジュニア)

河合 創真(手代木サッカークラブ)
川村 紀吏(鹿島アントラーズつくばジュニア)
木内 篤志(鹿島アントラーズジュニア)
佐藤 海宏(鹿島アントラーズジュニア)
徳田 誉(鹿島アントラーズつくばジュニア)

松本 颯太(古河サッカースポーツ少年団)
宮澤 優大(鹿島アントラーズジュニア)
浅野 克己(横浜F・マリノスプライマリー)
荒井 颯太(川崎フロンターレU-12)
新井 萌禾(JFC FUTURO)
荻野 寛太(FC東海岸)
白須 健斗(バディーSC)
眞城 美春(バディーSC)
田所 莉旺(川崎フロンターレU-12)
八田 秀斗(FCパーシモン)
本多 康太郎(三保小SC)
増田 遥希(FCパーシモン)
松永 未夢 (大沢FC)
宮田 遥(バディーSC)
矢越 幹都(FCパーシモン)
石井 陽(VIENTO SC)
狩野 大輝(前橋エコークラブ)
武田 翼(ザスパクサツ群馬U12)
増田 敢太(太田南FC)
山田 佳(tonan前橋)
粟屋 大智(レジスタFC)
石井 汰一(1FC川越水上公園)
江口 祐加(JACPA埼玉FC)
河合 季輝(大宮アルディージャジュニア)
菊浪 涼生(大宮アルディージャジュニア)
高本 幹大(FCリアル)
土田 拓(大宮アルディージャジュニア)
中松 陽太(大宮アルディージャジュニア)
中村 絃太(レアル狭山Jr.)
樋口 梨花(上尾冨士見サッカースポーツ少年団)
福島 大雅(エクセレントフィート)
前原 嘉乃(新座陣屋キッカーズ)
松坂 芽生(浦和レッダイヤモンズジュニア)
三浦 悠代(FCリアル)
黒沢 偲道(柏レイソルU-12)
斎藤 光竜(柏レイソルU-12)
千葉 サニー(Wings U-12)
筒井 まつり(東習志野FC)
戸田 晶斗(VITTORIAS FC)
新田 楓(アーセナルSS市川)
原 希優羽(藤崎SC)
吉原 楓人(Wings U-12)
石川 杏佳(Refino)
井上 寛都(東京ヴェルディジュニア)
梅沢 櫂(城北ボレアスFC)
大町 彪悟 (FC大泉学園)
川村 陸空(JACPA東京FC)
佐藤 龍之介(JACPA東京FC)
立花 圭吾(バディサッカークラブ)
冨井 俊翔(横河武蔵野FCジュニア)
半場 朔人(東京ヴェルディジュニア)
山本 丈偉(東京ヴェルディ ジュニア)
石関 琉(三島FC)
上野 礼慈(TEAMリフレサッカークラブ)
大兼 海里(JFCファイターズ)
千住 澪央(栃木サッカークラブジュニア)
泰楽 太雅(栃木サッカークラブジュニア)
手塚 柑汰(栃木サッカークラブジュニア)
針谷 陸斗(栃木サッカークラブジュニア)
星 慶次郎(ヴェルフェたかはら那須U-12)
青木 一道(ヴァンフォーレ甲府U-12)
小林 将士(ヴァンフォーレ甲府U-12)
濱野 哉太(ヴァンフォーレ甲府U-12)
保坂 知希(フォルトゥナSC)
渡辺 遥斗(フォルトゥナSC)

トゥールーズ・昌子、本格的にチーム練習合流

本格的にチーム練習に合流したトゥールーズの昌子源である。
積極的にコミュニケーションを取っており、チームに溶け込んでおることが伝わる。
練習後には「パスをつなごうとする選手とあまりつながず蹴る選手がいる。味方の癖を早くつかまないといけない」とコメントしておる。
チーム戦術を身に付け13日に迫るデビュー戦に挑むのだ。
活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

サッカー、昌子が初の本格的練習
仏トゥールーズ入りのDF

2019/1/8 23:04
©一般社団法人共同通信社



フランス1部リーグのトゥールーズに加入し、チームメートとともにランニングする昌子(中央)=トゥールーズ(共同)

 【トゥールーズ(フランス)共同】サッカーのフランス1部リーグ、トゥールーズにJ1鹿島から加入したDF昌子源が8日、初めて本格的にチーム練習に合流し、気温5度程度の肌寒い気候の中、ミニゲームなどで汗を流した。 

 練習中には「ゲン、ゲン」とチームメートから盛んに声が飛び、昌子も仲間の肩をたたくなど積極的にコミュニケーションに努めた。「パスをつなごうとする選手とあまりつながず蹴る選手がいる。味方の癖を早くつかまないといけない」と貪欲な姿勢を示した。

 早ければ13日のストラスブール戦がデビュー戦になる。「コンディション面でもどんどん上げていきたい」と意気込んだ。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク