FC2ブログ

PSM水戸戦告知

PSM水戸戦の告知である。
2月9日(土)にカシマスタジアムにて開催されるとのこと。
これは楽しみである。
新戦力がどれだけ融合されておるのか、起用ポジションはどのようになるのかが確認出来よう。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

Jリーグプレシーズンマッチ いばらきサッカーフェスティバル2019 開催について
2019年01月19日(土)

2019年2月9日(土)に、「Jリーグプレシーズンマッチ いばらきサッカーフェスティバル2019鹿島アントラーズvs水戸ホーリーホック」「筑波大学vs流通経済大学」の開催が決まりましたので、お知らせいたします。

期日:
2019年2月9日(土) 11:00開場

名称:
いばらきサッカーフェスティバル2019

会場:
県立カシマサッカースタジアム

対戦:
鹿島アントラーズ vs 水戸ホーリーホック (13:00キックオフ)
筑波大学 vs 流通経済大学(16:00キックオフ)

主催:
公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ

共催:
カシマサッカースタジアム利活用推進協議会

主管:
公益財団法人茨城県サッカー協会、株式会社鹿島アントラーズFC

チケット料金:
SSゾーン席 メインスタンド
一般価格(前売/当日)3,000円 ファンクラブ前売価格2,500円
Sゾーン席 バックスタンド
一般価格(前売/当日)2,000円 ファンクラブ前売価格1,500円
サポーターズシート
※両サイド
大人 ゴール裏 1,000円
小中 無料
※2階席は使用しません。
※以下の方は無料招待(サポーターズシート)の対象となります。
(1)日本サッカー協会登録メンバー(選手証、審判証、指導者証をご提示)
(2)小中学生(名札・学生証などをご提示)
<無料招待受付場所>
4ゲート横イベント窓口
<受付時間>
10:00~16:00まで
※自由席以外の席種をご希望の場合は有料となりますのでご注意ください。

チケット発売日:
ファンクラブ1月25日(金) 10:00~
一般1月27日(日)10:00~

チケット販売方法:
<インターネット販売(PCのみ)>
オフィシャルサイトへアクセスしてご購入ください。
※一般の方は、事前に会員登録(無料)が必要となります。

【決済方法】
各種クレジットカード、または現金支払

【引取方法】
1.セブン-イレブン [利用料]会員:無料、発券手数料108円/枚
※現金払いのときは216円/件の決済手数料が別途かかります。
2.配送 [利用料]会員/一般756円/件

<店頭販売>
(1)セブン-イレブン店頭 (チケットぴあ: 会員Pコード592-005、一般Pコード592-000)
※セブン-イレブンでの購入方法につきましては以下をご参照下さい。
会員
http://www.so-net.ne.jp/antlers/uploads/419287189b3d9d417c1c9ecc2c00d750c7fe90ea/original.pdf
一般
http://www.so-net.ne.jp/antlers/uploads/f06f842e7fcfa0258d1c653917f5515c3d2ab2cd/original.pdf
[利用料]会員:無料、一般:108円/枚

(2)オフィシャルショップ店頭販売
クラブハウス店10:00~18:00/水戸店10:30~20:00
[利用料]会員/一般:無料

(3)プレイガイド・コンビニエンスストア
チケットぴあ、ファミリーマート、ローソン、イープラス、CNプレイガイド
[利用料]有料(各プレイガイドにより異なります)

<電話予約(オペレーター受付)>
※ファンクラブ会員のみご利用できます。
TEL: 0570-02-9585 (10:00~18:00)
[利用料]会員:無料、一般:ご利用できません

お問い合わせ:
鹿島アントラーズコールセンター
0299-82-5555(10:00~16:00)

小笠原満男氏、引退報告

ACL優勝報告会にてファンに引退報告を行った小笠原満男氏である。
「みなさんがあっての自分のサッカー人生だったと思います。自分のミスで負けた試合もあり、退場して負けてしまった試合もあるし、あと1歩で逃したタイトルもたくさんあり、本当にがっかりさせてしまったこと、申し訳なく思っています」と挨拶を行った。
そして今季のチームについて、「今シーズンはここにいる選手スタッフで必ずみなさんを満足させる試合、そして必ずタイトルを取ってくれると信じています。今年もみなさんでカシマスタジアムを満員にして、ここにいる選手スタッフを後押ししていきましょう」と言った。
自分の力で勝たせられぬ事に悔しい気持ちもあろう。
我ら同様、外からの力となる。
そして、小笠原の言うようにカシマスタジアムを満員にして後押ししていきたい。
“力”である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

小笠原満男氏サプライズ登場に鹿島ファン「え~!」
[2019年1月19日14時9分]


ACL優勝報告会で、引退した小笠原氏はあいさつしサポーターに手を振る(撮影・柴田隆二)

昨シーズン限りで現役を引退した鹿島アントラーズの小笠原満男氏(39)が19日、鹿島ACL優勝報告会で引退後初めてファンの前に登場し、あいさつした。

レジェンドのサプライズ登場に、集まったファンからは「え~!」と歓声が起こった。サポーターからのコールに照れた表情を浮かべた小笠原氏はまず、「みなさんがあっての自分のサッカー人生だったと思います。自分のミスで負けた試合もあり、退場して負けてしまった試合もあるし、あと1歩で逃したタイトルもたくさんあり、本当にがっかりさせてしまったこと、申し訳なく思っています」とあいさつ。ファンから「そんなことねーぞ!」と否定の声が飛ぶと、珍しくおどけた様子で「ありがとうございま~す!」と応じ、和やかなやりとりにファンからは笑いも起こった。

続けて「その一方で数々のタイトルを皆さんと取れたこと、非常にうれしく思います」と話し、「今日のACL優勝報告会がこのチームの日常となるよう、そしてクラブW杯で負けた悔しさがありますけど、ああいう舞台で勝っていけるチームになるよう、みなさんでもっともっと強いアントラーズを作り上げていきましょう」とファンに呼びかけた。

鹿島 小笠原氏のサプライズ登場にファン大歓声 改めて引退報告「もっともっと強いアントラーズを」
[ 2019年1月19日 14:23 ]


ACL優勝報告会であいさつをする小笠原(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ


 アジアチャンピオンの鹿島は19日、昨年のACL優勝の報告会ならびに新シーズンの必勝祈願を行った。鹿嶋市商工会で行った優勝報告会では、昨年限りで現役を引退した元日本代表MF小笠原満男氏(39)がサプライズ登場。
 サポーターの大声援を浴び、マイクの前に立った小笠原さんは「昨シーズンをもってサッカー選手を終える決断をしました。これまでのサッカー人生、自分のミスで負けた試合も退場して負けた試合もあり、あと一歩で逃したタイトルもあり、本当にガッカリさせてしまったことを申し訳なく思う。一方で、数々のタイトルを(サポーターの)皆さんと取れたことを非常にうれしく思う」と改めて報告。

 「ACL優勝報告会をこのチームの日常となるよう、クラブW杯で負けた悔しさはあるけど、ああいう舞台で勝っていけるよう、皆さんでもっともっと強いアントラーズを作り上げていきましょう」と呼び掛けた。

 チームは21日から宮崎市内で合宿をスタートさせる。

【鹿島】現役引退の小笠原満男さん、ファンにあいさつ「もっと強いアントラーズを」
2019年1月19日13時54分 スポーツ報知


鹿島の昨年ACL優勝報告会に出席し現役引退を報告した小笠原満男さん

 昨年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でクラブ史上初優勝を飾ったJ1鹿島が19日、茨城・鹿嶋市内で優勝報告会を行った。昨季限りで現役を引退した元日本代表MF小笠原満男さん(39)が、引退発表後初めてファンの前であいさつした。

 司会者から「ミスター鹿島アントラーズ、小笠原満男さん」と紹介されて登場。大声援を浴びた小笠原さんは「昨シーズンをもってサッカー選手を終える決断をしました。これまでのサッカー人生、自分のミスで負けた試合も退場して負けた試合もあり、あと一歩で逃したタイトルもあり、本当にガッカリさせてしまったことを申し訳なく思う。一方で、数々のタイトルを(サポーターの)皆さんと取れたことを非常にうれしく思う」と感謝した。

 2008年から自身が務めてきたチームキャプテンは、元日本代表DF内田篤人(30)が引き継ぐことになった。小笠原さんは「ACL優勝報告会をこのチームの日常となるよう、クラブW杯で負けた悔しさはあるけど、ああいう舞台で勝っていけるよう、皆さんでもっともっと強いアントラーズを作り上げていきましょう」とサポーターに呼び掛けた。

 チームはこの日、午前10半から優勝記念パレードを開催。新選手会長のMF三竿健斗(22)、新キャプテンの内田らを先頭に鹿嶋市商工会館前から鹿島神宮まで練り歩き、沿道に詰めかけた大勢のファンから大声援を浴びた。

 鹿島は21日から宮崎市内で合宿を行う。

J1鹿島、引退の小笠原満男氏がサプライズ登場 ACL優勝イベント「強い鹿島を」

鹿島のACL優勝報告会で、引退したMF小笠原がサプライズで登場。ファンに別れを告げる

 昨季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制し20冠を達成したJ1鹿島は19日、茨城県鹿嶋市内で優勝記念イベントと今季の必勝祈願を開催。鹿島。鹿嶋市商工会館で行った優勝報告会には引退したMF小笠原満男さん(39)がサプライズ登場した。

 商工会館3階バルコニーで、大岩監督、新主将のDF内田、MF三竿選手会長がACL優勝報告と今季の目標を宣言した後、報告会の最後に小笠原さんが姿を現した。引退発表後、ファンの前に姿を現すのは初めて。どよめきに似た声に続いて、大歓声が上がった。

 「せっかくのACLの優勝報告会というお祝いの場で、自分の勝手な都合でこういう場を設けていただいたのを申し訳なく思います」そう切り出すと、詰めかけたファン、サポーターに別れの言葉を告げた。

 「昨シーズンをもってサッカー選手を終えるという決断をしました。みなさんあっての自分のサッカー人生だったと思います。これまでのサッカー人生、自分のミスで負けた試合もあり、退場して負けた試合もあるし、あと一歩で逃したタイトルもたくさんあり、本当にがっかりさせてしまって申し訳なく思います」

 「その一方で数々のタイトルをみなさんと取れたことを非常にうれしくい思います。きょうのACL優勝報告会がこのチームの日常となるように、それと、クラブW杯で負けた悔しさがありますが、ああいう舞台で勝っていけるチームになるように、みなさんでもっと強い鹿島アントラーズをつくりあげていきましょう」

 「今シーズンはここにいる選手スタッフで必ずみなさんを満足させる試合、そして必ずタイトルを取ってくれると信じています。今年もみなさんでカシマスタジアムを満員にして、ここにいる選手スタッフを後押ししていきましょう」

 サポーターからは“小笠原コール”が送られて、勝負師の顔でない柔らかい表情で応えていた。

篤人主将、2、3、いや4つ獲りたい

全冠宣言を行った内田篤人新主将である。
「ACLはみんなの力で獲れたと思います。スポンサーの方々、サポーターの皆さん、そしてフロント。今年もチャンスはあると思うので、2、3、いや4つ獲りたいと思います」と頼もしい。
全てを獲りに行くからこその結果が出る可能性があるのである。
目指すことこそ肝要。
様々な要因にて為らぬ事もある。
それもサッカー。
ただ、声に出し言霊に誓いを立てることは大事である。
篤人主将と共にタイトルを。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島Vパレード 新主将の内田「4つ取りたい」
[2019年1月19日14時4分]


ACL優勝報告会でトロフィーを掲げる内田主将(撮影・柴田隆二)


鹿島神宮に向かってACL優勝パレードする、前列左から内田主将、庄野社長、大岩監督、三竿(撮影・柴田隆二)


必勝祈願を終えた内田主将(右手前)はサポーターと握手する(撮影・柴田隆二)


鹿島アントラーズは19日、鹿島神宮周辺で昨シーズンのACL優勝記念パレードと必勝祈願を行った。

今季から選手会長を務めるMF三竿健斗(22)や、新10番のFW安部裕葵(ひろき=19)らが交代でACLトロフィーを持ち、選手全員でファンが囲む鹿島神宮の参道を練り歩いた。

またDF内田篤人(30)が主将を務めることも発表された。内田は集まったファンを前に「昨シーズンはACL、みんなの力で取れました。サポーターの皆さん、スポンサーの皆さん、そしてフロント、みんなで取ったものだと思っています。今シーズンもチャンスがあるので、1つ、2つ、3つ、4つ、取りたいと思っています」とあいさつした。

大岩剛監督は内田のキャプテン就任について、「経験もあるし、クラブの伝統を理解している選手。フロントと相談して、クラブから伝えました」と説明した。

鹿島が必勝祈願、新主将の内田「1つ、2つ、3つ、4つ取りたい」

整列する鹿島の選手たち。前列左からMF三竿、大岩監督、庄野社長、新主将DF内田

 J1鹿島は19日、茨城・鹿嶋市の鹿島神宮で今季の必勝祈願と昨季のアジア・チャンピオンズリーグの優勝パレード兼報告会を実施した。

 参拝後は、選手たちがファンにあいさつ。昨季限りで現役を引退した小笠原満男(39)が担っていたチームキャプテンは、元日本代表DF内田篤人(30)が引き継ぎ、「昨年はACLを取ることができた。今季もチャンスはある。1つ、2つ、3つ、4つ取りたい」と今季の全タイトル獲得を誓った。

 昨年、ブンデスリーガ2部、ウニオン・ベルリンから完全移籍で約7年半ぶりの古巣復帰した内田。欧州から戻り活躍が期待されたが、けがに泣かされリーグ戦出場はわずか12。フル出場は5月2日の長崎戦のみ。奉納した絵馬に「再起」と書き記した。

 また小笠原も引退の報告を行い「昨季をもって選手を終える決断をした。これまでの人生、ミスで負けた試合もある。ガッカリさせて申し訳ない。一方で数々のタイトルを(サポーターの)皆さんと取れ、うれしく思う」と話した。

 鹿島は21日から宮崎で国内合宿に入る。早ければ27日のテゲバジャーロ宮崎(JFL)との練習試合が主将デビュー戦となる。

鹿島 ACL優勝報告&必勝祈願 新キャプテン・内田「今年は4つ獲りたい」
[ 2019年1月19日 13:18 ]


鹿島神宮で必勝祈願を行った鹿島イレブン。(左から)新キャプテンのDF内田篤人、庄野社長、大岩剛監督、新選手会長のMF三竿
Photo By スポニチ


 アジアチャンピオンの鹿島は19日、鹿嶋市商工会での昨年度ACL優勝報告会ならびに、鹿島神宮での今シーズンの必勝祈願を行った。多くのサポーターが沿道に駆けつけた中、ACL優勝トロフィー、「ありがとう」と記された段幕などを持って鹿嶋市商工会から鹿島神宮までの1キロ弱を徒歩で往復。庄野社長は悲願のACL優勝を報告するとともに「国内のタイトルをしっかり穫っていく。新しい黄金時代を築いていきたい」と、今シーズンの目標改めて語った。
 大岩剛監督(46)は「ACLの優勝報告会ということなので、20冠目をみんなで祝いたい。全員で穫ったタイトルだと思っています」と、改めて悲願達成を報告。今シーズンに向けて「ACL連覇、リーグ奪還、ルヴァン杯、天皇杯。みんなで戦っていきましょう」と誓えば、昨季限りで現役を引退した小笠原満男氏(39)を継いで新キャプテンに就任したDF内田篤人(30)は「寒いので短めに!」と“内田流”で切り出すと、「ACLはみんなの力で獲れたと思います。スポンサーの方々、サポーターの皆さん、そしてフロント。今年もチャンスはあると思うので、2、3、いや4つ獲りたいと思います」と意気込みを語った。

J1鹿島、大岩監督が4冠宣言!新主将・内田も「4つ取りたい」

ACL優勝パレードを行った鹿島の選手たち。前日左から内田、庄野社長、大岩監督、三竿

 昨季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を制し20冠を達成したJ1鹿島は19日、茨城県鹿嶋市内で優勝記念イベントと今季の必勝祈願を開催した。

 選手はACL優勝トロフィーを手に鹿嶋市商工会館から鹿島神宮まで約500メートルをパレード。鹿島神宮で必勝祈願を行い、再び鹿嶋市商工会館までパレードした。商工会館3階バルコニーから詰めかけたファン・サポーター1万2千人に向けて優勝報告会を行った。

 報告会では大岩剛監督があいさつ。「みなさんと取ったアジアチャンピオン、おめでとうございます。去年取った20冠目のタイトルを祝いたいと思います。全員で取ったタイトルだと思っています。今年もACLの連覇、Jリーグの奪還、ルヴァン杯、天皇杯に向けて一緒に戦いましょう」と主要タイトル4冠を宣言した。

 引退したMF小笠原満男さん(39)に代わって、新主将にはDF内田篤人(30)が就任。「昨シーズンはACL、みんなの力で取れました。サポーターのみなさん、スポンサーのみなさん、それからフロント。みんなで取ったものだと思います。今シーズンもチャンスがあるので1つ2つ3つ4つ取りたいと思います」とバルコニーからファンへ、所信表明した。

内田篤人、新キャプテン就任

新キャプテンに就任した内田篤人である。
これには納得である。
実績、経験、言動が揃った素晴らしい主将と言えよう。
篤人を中心にチームは動いていく。
また、篤人は必勝祈願の絵馬には「再起」と書いた。
本人の気持ちもあろうが、クラブとして国内タイトルの奪冠も含まれよう。
今季の戦いに期待である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島 内田篤人が新キャプテン就任 必勝祈願で「再起」の二文字
[ 2019年1月19日 11:34 ]


鹿島の新キャプテンに就任した内田篤人(中央)
Photo By スポニチ


 全冠達成を目標に掲げるアジアチャンピオンの鹿島は、元日本代表DF内田篤人(30)が新キャプテンに就任することが19日に明らかとなった。チームはこの日、昨年のACL優勝の報告会と2019年シーズンの必勝祈願を鹿島神宮で行った。
 内田は昨年1月2日にドイツ2部のウニオン・ベルリンから鹿島に電撃復帰。チームの悲願だったアジア初制覇に貢献した。長年主将としてチームを引っ張った元日本代表MF小笠原満男氏が昨年限りで現役を引退。内田は小笠原魂を継いで新主将に就任する。

 絵馬に「再起」の二文字を記した内田は自らの完全復活を期し、新キャプテンとしてチームをけん引する。

【鹿島】内田篤人が新キャプテンに就任 昨年引退の小笠原満男さんの魂引き継ぐ
2019年1月19日12時6分 スポーツ報知


昨年のACL優勝記念イベントを行った鹿島の内田篤人(前列右から2番目)ら

 J1鹿島の元日本代表DF内田篤人(30)がチームの新キャプテンを務めることが19日、明らかなった。

 チームはこの日、鹿嶋市内で昨年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)優勝を記念したパレードと報告会を開催。今シーズンの必勝祈願を鹿島神宮で行った。

 選手会長のMF三竿健斗(22)とともにパレードの先頭を歩いた内田は、新キャプテンとして紹介された。絵馬には「再起」の2文字で決意を記し、3年ぶりリーグ制覇とACL連覇を目指すチームを引っ張っていく。

 内田は昨年1月、ドイツ2部のウニオン・ベルリンから鹿島に復帰した。長年にわたり、キャプテンとしてチームをまとめた元日本代表MF小笠原満男さん(39)が昨年限りで現役を引退。内田は小笠原さんのキャプテンシーを引き継いでいく。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク