FC2ブログ

鹿島ユース・山田大樹くん・杉山眞仁くん・唐沢航土くん・生井澤呼範くん・小針宏太郎くん、宮崎合宿参加

宮崎キャンプに参加する鹿島ユースの山田大樹くん、杉山眞仁くん、唐沢航土くん、生井澤呼範くん、そして26日より参加の小針宏太郎くんである。
彼らは特にトップ昇格に近い有望株と考えて良かろう。
山田大樹くんは、昨季2種登録されたほどの逸材であり、注目のGKである。
杉山眞仁くんはFW、小柄ながら決定力がある。
唐沢航土くんはMF。
生井澤呼範くんはDF登録ながら昨季はボランチとしてレギュラーを掴んでおった。
小針宏太郎くんはDFである。
いずれ劣らぬ実力者揃い。
このキャンプにてプロの洗礼を浴び、多くのものを吸収するのだ。
期待の逸材である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

ユース選手が宮崎キャンプに参加
2019年01月21日(月)



本日1月21日よりスタートした宮崎キャンプにアントラーズユースの山田 大樹、杉山 眞仁、唐沢 航土、生井澤 呼範の4選手が参加します。なお、生井澤 呼範選手は1/26までの参加です。1/26からは小針 宏太郎選手が参加予定です。

山田 大樹
「昨年もキャンプに参加し、経験値が上がっていると思うので、今年はユースでなくトップチームの選手として試合に出場するつもりで頑張りたいと思います」

生井澤 呼範
「短い期間ですが、一つでも多くのことを吸収して、今後に生かせるようにしていきたいと思います」

杉山 眞仁
「今回のキャンプは、とても大きなチャンスをもらったと思うので、このチャンスを生かし、色々なものを吸収して、いいキャンプにしたいと思います」

唐沢 航土
「大きなチャンスをもらったと思うので、一つでも多く吸収して、ユースに戻ったら、チームのみんなに還元しユースでいい結果を残せるようにしたいと思います」

チームメンバー、宮崎入り

キャンプメンバーの宮崎入りを報じる茨城新聞の岡田記者である。
「アジア・チャンピオンズリーグの連覇とJリーグの奪還を目指し、内田キャプテンを中心にして戦う準備をしたい」という大岩監督の言葉と伝える。
いよいよ宮崎キャンプが始まった。
後半には3つの練習試合が組まれており、岡田記者のレポートも冴えよう。
今季のチームがどのように仕上がっていくのが楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

J1鹿島 キャンプ地宮崎入り ACL連覇目指す 空港でファンから熱い歓迎

歓迎セレモニーであいさつする大岩監督=宮崎空港

J1鹿島の選手とスタッフらが21日、キャンプ地の宮崎市に到着した。宮崎空港の到着ロビーではファンや空港利用者らが集まり、熱い歓迎を受けた。

セレモニーでは地元のサッカークラブに所属する園児から大岩監督、選手会長の三竿にレイと花束が贈られ、新主将の内田には同市から特産品の日向夏やイチゴ、キンカンが贈呈された。

チームを代表し、大岩監督は「昨年はここでのキャンプ、宮崎市民の皆さんのおかげでアジアチャンピオンになることができた」と感謝し、「アジア・チャンピオンズリーグの連覇とJリーグの奪還を目指し、内田キャプテンを中心にして戦う準備をしたい」と抱負を述べた。

参加選手は韓国代表に招集されている鄭昇?(チョンスンヒョン)を除いた31人。故障の影響で別メニュー調整が続く権純泰(クォンスンテ)、鈴木、伊東らも帯同した。

鹿島が宮崎でキャンプを行うのは通算22回目。22日から2月1日まで、市内のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場を拠点に練習を行う。

練習試合は27日にJFLテゲバジャーロ宮崎、29日にJ2甲府、2月1日にJ2大宮との計3試合を予定している。(岡田恭平)
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク