FC2ブログ

伊藤翔、裏を走るタイミングとパスのタイミングを合わせたい

伊藤翔を取材したニッカンスポーツ紙である。
鹿島の練習に関して、「バチバチ感は他クラブより上」、「僕がフランス(グルノーブル)にいたときと近い。いい日本のチームに来たなという気がします」というコメントを引き出す。
充実しておることが伝わってくる。
それを試合にぶつけるのだ。
注目のセンターFWである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島新加入FW伊藤が「常勝軍団のDNA」に刺激
[2019年1月28日20時4分]


29日の甲府との練習試合に向け調整を行った鹿島のイレブン(撮影・岩田千代巳)

今季横浜F・マリノスから鹿島アントラーズに加入したFW伊藤翔(30)が「常勝軍団のDNA」に刺激を受けた。

チームは28日、宮崎キャンプで29日のJ2ヴァンフォーレ甲府との練習試合に向け調整。伊藤は激しい球際でぶつかり合う厳しい新天地での練習に「バチバチ感は他クラブより上」とし「僕がフランス(グルノーブル)にいたときと近い。いい日本のチームに来たなという気がします」と充実感を口にした。

鹿島で練習してわずか2週間。短期間だが、日々の練習で激しいマークや厳しいプレスをかいくぐる術が身に付くと実感し「1日1日の練習の積み重ねが1年通した強さにつながっていると感じた」と話す。勝負強い堅守のチームだけに「僕らが攻撃でどれだけ色を付けていけるか」と得点、アシストでの貢献を目指している。J2ヴァンフォーレ甲府との練習試合に向け「裏を走るタイミングとパスのタイミングを合わせたい。試合をかみしめながらピッチに立てれば」と狙いを掲げた。

宮崎キャンプ7日目の様子

宮崎キャンプ7日目の様子である。
テゲバジャーロ宮崎との練習試合、ホームタウン・スポンサーとの交流、LIXIL九州支社とのエール交換、そしてDAZN要の映像撮影が行われた。
今季初の対外試合であるテゲバジャーロ宮崎との練習試合の様子が動画にて伝えられる。
選手の躍動が伝わってきて嬉しい。
また、多くの写真の中で、特に注目は平戸である。
キックフォームの美しさはJリーグ随一ではなかろうか。
鹿島に復帰した今季、どのポジションであろうが出場機会を掴み取り、勝利に貢献していって欲しい。
そして、DAZNの映像はこの時期に撮影された。
優磨はこの1年、赤髪にて紹介されることとなる。
この髪の迫力に負けぬゴールを量産して行ってくれよう。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

2019 宮崎キャンプ7日目
2019年01月27日(日)

キャンプも7日目に入った今日は、今シーズン初の練習試合を実施しました。テゲバジャーロ宮崎と30分3本の試合を行い、1本目の開始早々に土居選手がゴールを決め、合計スコア1-0で勝利しました。












どの選手も、キレのある動きを見せています。









試合後にはホームタウンやスポンサーの皆様より、力強いエールと差し入れをいただきました。









毎年恒例となっているLIXIL九州支社の方とのエール交換も実施しました。







ホテルに戻ってくると、DAZNの撮影を行いました。





健斗選手、恥ずかしさからなのか、笑いが止まりません。


プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク