FC2ブログ

安部裕葵、南米選手権で日本代表招集か

6月の南米選手権にて日本代表への招集が検討される安部裕葵である。
これはニュースである。
鹿島の攻撃を牽引し、今季より背番号10を背負う二十歳に白羽の矢が立つのも納得と言えよう。
森保日本代表監督は、堂安や冨安など裕葵と同世代のメンバーを主軸に使っており、若手起用に躊躇がない。
ここは、南米の強豪と一戦交えてきて欲しいと言いたい。
しかしながら、この南米選手権の時期はJリーグが継続開催されており、更にACLのRound16もある。
チームにとっては痛手となろう。
三竿や優磨も候補となるであろう事を考慮すると、諸手を挙げてとは言いにくい。
とはいえ、その時点で誰がどのように活躍しておるかは、今はわからぬ。
今季は左サイドにて起用される見込みの山口一真や昨季は負傷に泣かされたアツなど、穴を埋める人材も出てこよう。
いずれにせよ、6月のそのときを待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

【U23】南米選手権で鹿島・安部裕葵を招集も
2019年1月29日6時8分 スポーツ報知

 日本サッカー協会は森保ジャパンが参加する南米選手権(6月・ブラジル)に、U―23(23歳以下)の国内組と若手海外組を中心に編成する方針であることが28日、分かった。同大会では協会に招集の強制力はなく、Jリーグ開催中の国内組については20年東京五輪に向けた強化を目的に22歳以下の選手派遣を要請する。海外組については森保一監督(50)が2~3月、欧州に視察に出向き、直接クラブと交渉するプランを持っている。

 協会関係者によると、国内組ではU―20日本代表MF安部裕葵が候補に挙がっているという。安部は23歳以下の選手とオーバーエージで臨む東京五輪代表候補の一人。A代表招集歴はないが、五輪代表を兼任する森保監督も「チャンスは彼からできている」と高く評価。5月にはU―20W杯(ポーランド)があるため厳しい日程にはなるが、飛び級でのA代表招集が現実味を帯びてきている。

 海外組はDF昌子源、植田直通、MF鎌田大地のアジア杯不参加組に加え、冨安健洋の招集を検討しているという。森保監督は「日本サッカー界の底上げ」を念頭に、成長と結果をどの試合でも求めてきたが、ウルグアイなどと対戦する南米選手権でも2つの成果を望めるチーム編成を考えている。

鹿島、新人事

人事異動を行うクラブである。
これまでユースを指導しておった熊谷皓二が強化部スカウト担当となり、ユースのコーチであった中村幸聖が監督に昇格、そして柳沢敦がユースのコーチとしてクラブに復帰するとのこと。
熊谷はユース監督として、プレアリーグEASTを2度優勝に導いており、更に優磨や平戸をプロとして育てておる。
育成手腕はかなりのもの、その慧眼を再びスカウトとして発揮してくれよう。
スカウトとしては柴崎岳を鹿島に導いた実績がある。
中村幸聖は、育成年代の監督を歴任しており、ユースの監督としては適任である。
素晴らしい選手を育ててくれよう。
そして、柳沢敦は、誰もが知る日本を代表するストライカーであった。
規律違反によりクラブを離れたが、その力をクラブに還元して貰わねばならぬ。
新体制で、鹿島アントラーズは次世代へと向かうことがわかる。
まさに“Football Dream‐かわる‐”である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

柳沢敦氏、鹿島ユースコーチに 新監督に中村幸聖氏
鹿島ユースの新監督にコーチを務めていた中村幸聖氏(37)が昇格し、コーチに昨年6月までトップチームのコーチだった柳沢敦氏(41)が就くことが28日、クラブ幹部の話で分かった。2014年から監督だった熊谷浩二氏(43)は強化部スカウト担当に再任される。

中村氏は熊本県出身。現役時代はFWで00〜02年に鹿島に所属。その後は山形などでプレーした。現役引退後は鹿島ジュニアやジュニアユースの監督を歴任した。

柳沢氏は現役引退した翌年の15年からトップチームのコーチを務めたが、昨年6月に規律違反処分を受けて辞任した。熊谷氏は15年に高円宮杯U-18チャンピオンシップで初優勝に導き、昨年は同大会の東地区優勝を果たした。スカウト担当は1人増員となり、国内クラブの情報収集を強化する狙いがある。

宮崎キャンプ8日目の様子

宮崎キャンプ8日目の様子である。
良い雰囲気が伝わってくる。
キャンプも終盤を迎え、仕上げとなっておる。
その中で、ルーキーの4人はJリーグ新人研修のためキャンプを離れる。
これは少々残念ではある。
とはいえ、プロとしての自覚・振る舞いを知るための検収は重要と言えよう。
プロとしての第一歩を踏み出すために必要なことを身に染みこませてくるのだ。
また、自主練には篤人とヤスの姿が見える。
本格合流まであと一歩と言ったところか。
二人の共演で右サイドを切り裂くのだ。
そして、この日は裕葵の誕生日。
二十歳となり、10番の重責を担う成人となった。
今季は更に躍動してくれよう。
その裕葵は、「今シーズン、僕たちは一年間を戦うために宮崎キャンプで体作りを頑張っています。鹿嶋に戻って、すぐにゲームもありますし、実際にスタジアムで僕たちの戦っている姿を見てほしいと思うので、足を運んでチームのことを気にかけてくれれば、うれしいです。今シーズンもよろしくお願いします」と語る。
応援のしがいのあるコメントと言えよう。
また、新加入の白崎は、「いいキャンプでチームとして調整が出来ていると思いますし、これからコンビネーションや個人個人のコンディションは上げないといけない部分はあると思います。ただ開幕に向けていい準備はできていると思いますので、そこは期待して欲しいと思います」と言う。
新たなるクラブでの手応えを口にする。
中心選手として活躍してくれるであろう。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

2019 宮崎キャンプ8日目
2019年01月28日(月)

宮崎キャンプは8日目となりました。キャンプイン後、初めて天気が少しぐずつきましたがすぐに回復し、暖かい1日となりました。グラウンドに到着したチームは午前練習開始前、キャンプ恒例の集合写真撮影を実施。今季モデルのユニフォームに身を包み、撮影を行いました。

撮影を終えると、午前練習のスタートです。選手たちはパス回しを行った後、昨日、練習試合に出場した選手はダウンを行い、午前練習は終了になりました。その他の選手たちは、3対3のシュートゲームを実施。別メニューで強度を高めていきました。
















チーム内はとてもいい雰囲気です!





新加入の選手たちは午前練習後、新人研修へと向かいました。





午後練習は、ウォーミングアップ後にサイドからの攻撃練習です。










練習後には自主練習も行っていました。





そして本日は安部選手、20歳の誕生日です!周りの選手からの祝福を受け、とても嬉しそうな様子でした。















明日は、14時からヴァンフォーレ甲府との練習試合が予定されています。

<今日のサービス聖真>






白崎 凌兵選手
「いいキャンプでチームとして調整が出来ていると思いますし、これからコンビネーションや個人個人のコンディションは上げないといけない部分はあると思います。ただ開幕に向けていい準備はできていると思いますので、そこは期待して欲しいと思います」



安部 裕葵選手
「今シーズン、僕たちは一年間を戦うために宮崎キャンプで体作りを頑張っています。鹿嶋に戻って、すぐにゲームもありますし、実際にスタジアムで僕たちの戦っている姿を見てほしいと思うので、足を運んでチームのことを気にかけてくれれば、うれしいです。今シーズンもよろしくお願いします」
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク