FC2ブログ

白崎凌兵、何をするかを整理して臨みたい

白崎凌兵を取材したスポニチである。
これまでの経緯から縁を感じるかとの問いに「そういう意識はない」とはっきり言う。
それはそうであろう。
そのようなことにこだわっておってはプロとしての心構えに劣る。
一つの対戦相手として挑むのみと言えよう。
そして、「勝つことだけに集中して、そのために何をするかを整理して臨みたい」と意気込みを口にする。
頭の良いシラは、考えるサッカーを実戦してくれよう。
また、安西や安部の移籍について、「ケガ人も多い中でACLも(決勝トーナメント1回戦を)突破して、リーグも1位を狙える位置にいる。総力戦で戦ってきて、この順位にいる。そこは自分たちに自信を持ってやればいい」と返答する。
頼もしい。
これまでも主力が欠ける試合を経験し、勝利を積み重ねた。
自信を持って挑み、勝ち点を得ようではないか。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島・白崎 “縁深い”13日仙台戦も「勝つことだけに集中」
[ 2019年7月11日 14:25 ]

 鹿島は13日に敵地で仙台と戦う。先発が予想されるMF白崎にとっては、今季の鹿島加入後初先発を飾った試合の相手であり、清水時代の15年にはJ1初得点を挙げたスタジアムでもある。個人的な縁は深いが、「そういう意識はない」とキッパリ。「勝つことだけに集中して、そのために何をするかを整理して臨みたい」と力を込めた。
 鹿島では9日に安西のポルティモネンセ移籍が発表された。MF安部のバルセロナ移籍も決定的。戦力ダウンを懸念する声もあるが、白崎は首を横に振る。「ケガ人も多い中でACLも(決勝トーナメント1回戦を)突破して、リーグも1位を狙える位置にいる。総力戦で戦ってきて、この順位にいる。そこは自分たちに自信を持ってやればいい」。総力戦で、首位FC東京との勝ち点8差を縮める。

安西移籍も常勝軍団は逆境を力に

鹿島の練習を取材したスポーツニッポンである。
町田と永木のコメントを取る。
安西が移籍したことを問われ、二人とも前向きな言葉を発する。
町田は「鹿島はそういう中でも勝ち続けてきたチーム。誰かが抜けたから、とは言わせないような試合をしたい」と言う。
この先、試合のクオリティの維持する戦いを魅せてくれよう。
また永木は「こういった時こそチームの力が試される。逆にチャンスをつかむ選手がしっかりできれば、底上げにもなる」と言い切る。
これまでも柴崎が抜け金﨑が抜けと大きな戦力が移籍しても、その穴を埋める選手が出てきた。
今回も小池や逸稀、翔悟がチャンスを掴んで大きく成長していくはず。
チーム力向上でこの難局を切り抜けていくのだ。
総合力である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島、安西移籍も常勝軍団は逆境を力に MF永木「チームの力が試される」
[ 2019年7月11日 05:30 ]

 13日に敵地で仙台戦に臨む。前日9日にDF安西のポルティモネンセ移籍が発表されたばかり。
 手痛い放出だが、DF町田が「鹿島はそういう中でも勝ち続けてきたチーム。誰かが抜けたから、とは言わせないような試合をしたい」と言えば、MF永木も「こういった時こそチームの力が試される。逆にチャンスをつかむ選手がしっかりできれば、底上げにもなる」と力を込めた。勝ち点31の鹿島が1試合少ない状況で2位の横浜とは勝ち点2差。連勝で浮上を図る。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク