FC2ブログ

上田綺世への関係者評は

サッカーダイジェストWebに寄稿した報知新聞の岡島記者である。
上田綺世について記す。
綺世の才能を大きく伝える。
そして「万能型ストライカーという点では「高原直泰」に近いタイプかもしれない。どんなプレースタイルの選手とも2トップを組むことができ、味方を生かせる点から「柳沢敦」の名を挙げる鹿島のスタッフもいた。協会スタッフはバネを評価して「久保竜彦」、ある解説者は嗅覚に焦点を当てて「大黒将志」と表現していた。どんな成長曲線を描き、どんなストライカー像が出来上がるのだろうか」と多くの偉大なるストライカーになぞらえられ、どれだけ期待されておるのかがよくわかる。
これから多くのプレイを重ね、綺世らしいプレイスタイルが固定されて行くであろう。
本当に楽しみなセンターFWがやってきた。
これからが楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

「5分でも、結果を出すのが僕の仕事」鮮烈プロ初弾、鹿島・上田綺世への関係者評は?
岡島智哉
2019年08月13日

終盤の決勝点は審判のジャッジにも気を配ったポジション取りから…


鹿島の上田が本拠地デビュー戦で鮮烈なプロ初ゴールを決めた。写真:徳原隆元

 上田綺世のポテンシャルが凝縮されたゴールだった。J1リーグ22節、ホームに横浜F・マリノスを迎えた鹿島アントラーズは、1対1のまま終盤へ。逆転Vを狙う鹿島にとって勝点3が絶対条件の上位対決で、その才能が87分にベールを脱いだ。


 三竿健斗の浮き球パスを、走り込んだ土居聖真が頭で落とす。上田はフリーの状態でボールを受けた…わけではなかった。バックステップでDFとの距離をとり、小気味よいボディフェイントでDFをくぎ付けにしてフリーの状態を作り上げていた。右足でのシュートはダイレクト。待望の決勝点をサイドネットに突き刺した。

「今日はオフサイドのジャッジがあやふやで、僕は審判じゃないし、中にいた人間じゃないのでオフサイドだったかはよく分からないけど、そういういざこざがあった中で、自分の1点がそうならないようにというバックステップ。聖真くんからの落としを受ける時にそこに気をつけた」

 鮮烈なプロ初ゴールを本拠地デビュー戦で決めた。

 20節・浦和戦は89分、21節・湘南戦は86分からの出場。わずかな出場時間だったが、サイドに流れてボールを引き出す動きで攻撃を活性化させ、味方に正確なラストパスを送るなど才能の片鱗を見せた。そしてついに本拠地デビュー戦となったこの日、東京五輪世代のエースとして名を馳せる点取り屋の能力を発揮した。

 特長を言い表わすのが難しい選手だ。裏への抜け出しとポストプレー能力の両方を兼ね備え、左右両足だけでなく頭での得点も多い。スピードもあり、試合状況を見極めてサイドに流れる動きや、おとり役としてパートナーのCFの力を引き出す力こともできる。コパ・アメリカでは決定力に不安を残したが、大学サッカー部を退部して鹿島入りし、よりプレー強度の高い環境を選んだことで仕上がっていくだろう。

 万能型ストライカーという点では「高原直泰」に近いタイプかもしれない。どんなプレースタイルの選手とも2トップを組むことができ、味方を生かせる点から「柳沢敦」の名を挙げる鹿島のスタッフもいた。協会スタッフはバネを評価して「久保竜彦」、ある解説者は嗅覚に焦点を当てて「大黒将志」と表現していた。どんな成長曲線を描き、どんなストライカー像が出来上がるのだろうか。

 鹿島はリーグ戦だけでなく、ACL、ルヴァン杯、天皇杯のカップ戦3大会を勝ち上がっている。ここにきてCFのセルジーニョを右サイドで起用するオプションにもメドが立ち、上田の出場機会も増えていくことが予想される。

「僕は結果主義。点を取ってここまで来たので、取れない試合は僕にとってそんなに価値はない。(出場が)5分でも、結果を出すのが僕の仕事」と言い切るストライカーに注目だ。

取材・文●岡島智哉

當間建文、松本山雅からFC岐阜へ期限付き移籍

松本山雅からFC岐阜に期限付き移籍する當間建文である。
岐阜をJ2残留に導くため尽力するのだ。
活躍の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

當間建文選手、松本山雅FC(J1)より期限付き移籍加入のお知らせ
當間建文選手が松本山雅FC(J1)より期限付き移籍加入することとなりましたのでお知らせいたします。

期限付き移籍期間は2019年8月14日~2020年1月31日までとなります。
なお、當間選手は契約により松本山雅FCと対戦するすべての公式戦に出場できません。

當間 建文選手(とうま たけふみ)

□ポジション
DF

□背番号
50番

□出身地
沖縄県

□生年月日
1989年3月21日(30歳)

□身長/体重
178cm/72kg

□プレーの特徴
センターバック・両サイドバックでプレー可能なディフェンダー。
経験豊富でリーダーシップを発揮できる選手。

□経歴
宇栄原FC – 小禄中 - 東海大第五高 - 鹿島アントラーズ - 栃木SC - モンテディオ山形 – 松本山雅FC

□代表歴
U-18日本代表、U-20日本代表、U-21日本代表

□出場記録
J1リーグ戦通算  30試合 1得点                          
J2リーグ戦通算 136試合 8得点
カップ戦通算     7試合 2得点
天皇杯通算     18試合 0得点

□コメント
「松本山雅FCから来ました當間建文です。残留に向けて全力を尽くしますので、よろしくお願いします。」

當間建文選手 FC岐阜へ期限付き移籍のお知らせ
2019/08/13

このたび、松本山雅FC所属の當間建文選手が、FC岐阜へ期限付き移籍することが決定いたしましたので、コメントと併せてお知らせいたします。
なお、期限付き移籍期間は、2019年8月14日~2020年1月31日です。
當間建文選手は契約により、期限付き移籍期間中に松本山雅FCと対戦するすべての公式戦に出場できません。

【當間建文選手のコメント】
「このたびFC岐阜に期限付き移籍をすることになりました。
3年半過ごした松本を離れるのは簡単な決断ではなかったですが、新たなチャレンジをしたいと思い決断しました。
いつも背中を押してくれる山雅サポーターの皆さんの声援を忘れずに、岐阜で頑張ってきます!」

復活レオ・シルバ

天皇杯・栃木戦に向けた前日練習の一コマである。
レオ・シルバが躍動しておる。
いよいよ復帰する。
勝ち上がるためにゴールに直結するプレイをしてくれよう。
頼もしい助っ人の活躍を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

栃木戦前日練習


明日の天皇杯3回戦・栃木SC戦を控え、紅白戦やセットプレーの練習などで最終調整を行いました。

ブエノ・有馬・翔悟・慶、天皇杯選手登録完了

天皇杯に選手登録されたブエノ、有馬、翔悟、慶である。
これにて明日の試合に出場可能となった。
相馬と綺世は、前所属チームにて出場しておるため登録不可となる。
今季の天皇杯のメンバーは固まった。
日本一を目指して戦っていく。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

選手変更のお知らせ ~天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会
2019年08月13日

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会において、8月14日(水)に開催される3回戦より登録が承認された選手変更をお知らせいたします。

追加・変更選手情報

27 DF ブエノ
34 FW 有馬 幸太郎 アリマ コウタロウ
35 DF 佐々木 翔悟 ササキ ショウゴ
37 MF 小泉 慶 コイズミ ケイ
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク