FC2ブログ

東福岡高校・荒木遼太郎くん、結果が出せず悔しい

全国高校サッカー選手権福岡大会決勝戦にて敗退した東福岡高校の荒木遼太郎くんである。
これは無念。
怪我で途中出場となり、「力が足りなかった。結果が出せず悔しい」と語る。
これを糧にプロ入りして力を発揮するのだ。
今後を問われ「高校サッカーで培ったものを今後のステージに発揮していきたい」と言う。
鹿島の未来を託す。
将来を期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島内定の東福岡・荒木決勝で散る、途中出場も不発
[2019年12月4日20時50分]


東福岡MF荒木遼太郎

<全国高校サッカー選手権福岡大会:筑陽学園1-0東福岡>◇決勝◇4日◇レベスタ

全国高校サッカー福岡大会決勝が4日、福岡市・レベスタで行われ、筑陽学園が11年ぶり3度目の優勝を飾った。3年連続で同カードとなり、7連覇を狙った東福岡を1-0で下した。

   ◇   ◇   ◇

鹿島アントラーズ入りが内定しているMF荒木遼太郎(3年)は決勝で散った。右足首痛でベンチスタート。後半8分、局面打開のため投入された。

それでも流れを変えられず「力が足りなかった。結果が出せず悔しい」。今後を問われ「高校サッカーで培ったものを今後のステージに発揮していきたい」と前を向いた。

上田綺世・相馬勇紀、日本代表選出

E-1サッカー選手権に向けた日本代表に選出された上田綺世と相馬勇紀である。
これは喜ばしい。
二人とも天皇杯への出場は不可のためであろうか。
是非とも活躍して東京五輪への切符をものにしてきて欲しい。
楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

日本代表選出のお知らせ
2019.12.04(水)

本日、EAFF E-1サッカー選手権2019 決勝大会(12/10~18@韓国)に向けて日本代表メンバーが発表されました。

鹿島アントラーズからは、上田 綺世選手、相馬 勇紀選手が選出されました。

詳細は日本サッカー協会公式サイトをご覧ください。

フットボールチャンネル、犬飼を日本代表に推す

本日発表されるE1サッカー選手権に向けた日本代表に犬飼を推すフットボールチャンネル誌である。
国内組で組まれる今回の代表はJリーグ選抜オールスターとも言える。
そこにこのCBが選出されれば非常に嬉しい。
今季は、昌子と植田が移籍した穴を埋めるべく躍動してくれた。
最後尾からのビルドアップは大きな力となっておる。
もし、日本代表に招集されることとなれば、俄然この大会への注目度が上がる。
14時の発表を楽しみに待ちたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

日本代表メンバーに推薦したい5人のJリーガー。E-1サッカー選手権で見てみたい実力者たち【編集部フォーカス】
2019年12月04日(Wed)7時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images

常勝軍団のDF


鹿島アントラーズの犬飼智也【写真:Getty Images】

DF:犬飼智也(いぬかい・ともや/鹿島アントラーズ)
生年月日:1993年5月12日(26歳)
身長/体重:182cm/77kg
今季リーグ戦成績:28試合出場/2得点2アシスト

 清水エスパルスでプロデビューを果たし、昨季に鹿島アントラーズにやってきたCB。2018シーズン序盤はDF植田直通、DF昌子源の鉄板コンビを前になかなか出場機会を得ることができなかったが、植田の移籍や昌子の負傷などの影響で出番を得ると、以降は主力に定着し、常勝軍団の新たな守備職人として活躍を果たした。今季も大岩剛監督の下でコンスタントに出場機会を得ており、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではチームのベスト8進出などに大きく貢献している。植田、昌子の抜けた穴を埋めたと言えるだろう。

 身長は182cmとDFの中ではそれほど大柄なタイプとは言えないが、抜群の空中戦の強さを兼ね備えており、セットプレー時には得点源になることもできる。もちろん、地上での対人戦にも強く、簡単に振り切られることがない。パスの精度も高く、最終ラインからのビルドアップでチームの攻撃をスタートさせることが可能だ。現在26歳と、今後のさらなる成長にも期待できる選手である。

 すでに森保ジャパン入りを経験しているDF畠中槙之輔やDF三浦弦太など強力なライバルがいるものの、今季の犬飼は彼らにも劣らぬ活躍を見せているのは明らかで、日本代表入りに対する期待感は高い。昌子や植田に続き、常勝軍団からまた新たなCBが飛躍を果たすかもしれない。

【了】

秋田豊氏、いわてグルージャ盛岡の監督に就任

盛岡の監督に就任する秋田豊氏である。
J3最下位だったチームの再建を託された格好である。
秋田のサッカー観で強化するのだ。
躍進の報を待っておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

J3盛岡 秋田豊氏が新監督就任へ 現役時代には2度のW杯出場経験
[ 2019年12月4日 05:00 ]


秋田豊氏
Photo By スポニチ


 J3盛岡の来季監督に元日本代表DFの秋田豊氏(49)が就任することが3日までに分かった。
 近日中に正式発表される。秋田氏は現役時代に2度のW杯出場。指導者転身後は京都や町田の監督を歴任した。すでに盛岡は今季J3最下位が決定。学習塾や外国語学校を全国に展開する「NOVA」がクラブの株式を取得し、J2昇格へ向けて本格的なチーム改革に乗り出している。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク