FC2ブログ

天皇杯 決勝戦 ヴィッセル神戸戦



こういう試合もあるのがサッカー。

天皇杯Vへ自信「一体感は今季で一番」

天皇杯決勝・神戸戦に向けた前日練習を取材した各紙である。
充実した準備が出来たことが伝わってくる。
三竿とレオ・シルバで中盤を制圧し、伊藤翔が深さを取る戦術で勝ちきりたい。
今季の集大成で大岩監督への花道を作るのだ。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島・大岩監督、「自分たちのリズム」を重視/天皇杯

天皇杯決勝に向け、茨城県鹿嶋市内で調整する鹿島の三竿(左から2人目)ら

 天皇杯は1日午後2時35分から、完成間もない国立競技場で神戸-鹿島の決勝が行われる。国立競技場で最初に行われるスポーツの公式戦で、元日の決勝戦は2大会ぶり。両チームは31日、最終調整。3大会ぶり6度目の頂点を目指す鹿島は茨城・鹿嶋市で調整した。

 鹿島は「自分たちのリズム」(大岩監督)を重視し、国立競技場ではなく鹿嶋市内での調整を選んだ。セットプレーの動きを確かめ、最後は明るい雰囲気でのミニゲームで一体感を高めた。今大会限りで退任する監督は「中盤の攻防で主導権を握りたい」とポイントを挙げた。三竿とレオシルバで組む守備的MFが持ち前のボール奪取力を発揮できれば勝機は広がりそうだ。

勇退の鹿島・大岩監督 天皇杯Vへ自信「一体感は今季で一番」
[ 2020年1月1日 05:30 ]

天皇杯決勝 鹿島―神戸 ( 2020年1月1日 国立 )

 天皇杯を最後に退任する鹿島の大岩監督の、前日練習を締める円陣はいつもより長かった。「選手への感謝と、チームが一年間やってきたことを決勝でもやろう、グループの良さを最後の最後まで出そう、という話をした。一体感は今、(シーズンで)一番大きくなっている」と自信のある表情を見せた。
 国立競技場での前日練習も可能だったが、普段通りの調整を大切にして午前中にクラブハウスで調整。その後チームバスで東京に移動し、国立の芝の感触などをチェックした。16年シーズンの天皇杯優勝を最後にない国内タイトル。6度目の優勝へ。FW伊藤は「勝っていかないと存続できなかったクラブ。そういうものを途切れさせちゃいけない」と常勝軍団のの覚悟をのぞかせた。

天皇杯決勝、神戸vs鹿島 今季リーグ戦では互角

神戸新聞NEXT

 サッカーの天皇杯全日本選手権は1月1日、完成間もない東京・国立競技場で決勝が行われ、クラブ初タイトルを目指す神戸と、6度目の優勝を狙う鹿島が対戦する。緊迫感ある接戦が予想される。

 両クラブの対戦成績は神戸から見てJ1通算10勝7分け25敗。タイトル獲得数「20」の鹿島に大きく水をあけられているが、今シーズンに限っては1勝1敗の互角だ。今季初戦の5月はホームで0-1の完敗を喫したが、直近の11月は敵地で3-1。出場機会が限られていた藤本、郷家が先発して得点を挙げるなど、戦力の底上げを印象付ける快勝だった。

 決勝前日の31日は、神戸が国立競技場で練習し、鹿島は茨城県鹿嶋市の練習場で調整した。

 主要タイトル通算20冠の鹿島は大舞台での経験値と勝負強さでは上だ。ただ、11月末の対戦は1-3と完敗。こぼれ球の争奪で苦戦しただけに、中盤の三竿やレオシルバのボール奪取が鍵になる。J2長崎との準決勝では裏を突かれて2失点し、守備ラインの修正も重要だ。永木は「(神戸は)前にたくさんのタレントがいる」と警戒する。

 優勝でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初出場を決めたい神戸は公式戦4連勝中と上り調子で、イニエスタを軸にボールを回して流れをつかめるか。古橋は「悪い時間帯があっても全員で鼓舞している」と話し、攻撃陣が好調なチームは士気も高い。今季限りで引退するビジャはコンディション不良で準決勝を欠場したが、決勝には間に合いそうだ。

 国立競技場で最初に行われるスポーツの公式戦で、入場券は完売。新スタジアムの雰囲気やピッチへの適応能力も問われる。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年は天皇杯決勝戦から始まる素晴らしい年明けとなった。
また一つタイトルを増やし、幸先の良い一年としたい。
更に今年は新監督を迎え、新しい鹿島が観られることなる。
どのような一年になるのであろうか。

今年も宜しくお願いします。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク