FC2ブログ

2020年シーズン背番号

2020年シーズンの背番号を公式発表した鹿島である。
背番号が変わったのはブエノの17番。
以前の番号に戻った格好である。
新加入選手は、
奈良が3番、杉岡が5番、ファン・アラーノが7番、エヴェラウドが9番、和泉が11番、永戸が14番、広瀬が22番と重要な番号が与えられた。
期待が現れておる。
特に奈良には3番という、鹿島のCBとして非常に意味のある背番号が与えられておる。
これまで背負った選手以上の活躍を望みたい。
また新人選手には、
染野が19番、荒木が26番、松村が27番、山田が38番となっておる。
染野にはFWとして期待の表れが伝わる。
荒木はボランチの松村にはアタッカーの出世番号と言えよう。
また、綺世の番号は変わっておらぬ。
しかしながら、セルジーニョの去就によっては、彼の望む18番への変更があるのではなかろうか。
そして、そうなった場合には、欠番の10番、または13番に噂のゼ・ラファエルが与えられるように感じさせる。
いずれにせよ、この番号にて今シーズンは始まる。
選手はそれぞれ気合いを入れて貰おうではないか。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

2020シーズンの登録選手について
2020.01.10(金)

2020年シーズンのトップチーム登録選手が決定しましたのでお知らせいたします。

背番号 選手名 生年月日 サイズ 出身
GK
1 クォン スンテ 1984.9.11 184/85 大韓民国
21 曽ケ端 準 1979.8.2 187/80 茨城県
31 沖 悠哉 1999.8.22 184/82 茨城県
〇 38 山田 大樹 2002.1.8 190/82 千葉県
DF
2 内田 篤人 1988.3.27 176/67 静岡県
◎ 3 奈良 竜樹 1993.9.19 180/74 北海道
◎ 5 杉岡 大暉 1998.9.8 182/75 東京都
◎ 14 永戸 勝也 1995.1.15 173/73 千葉県
16 山本 脩斗 1985.6.1 180/69 岩手県
※17 ブエノ 1995.8.24 182/79 ブラジル
◎ 22 広瀬 陸斗 1995.9.23 176/68 埼玉県
24 伊東 幸敏 1993.9.3 176/68 静岡県
28 町田 浩樹 1997.8.25 190/80 茨城県
33 関川 郁万 2000.9.13 182/72 東京都
35 佐々木 翔悟 2000.7.25 183/75 茨城県
39 犬飼 智也 1993.5.12 182/77 静岡県
MF
4 レオ シルバ 1985.12.24 181/76 ブラジル
6 永木 亮太 1988.6.4 173/72 神奈川県
◎ 7 ファン アラーノ 1996.9.2 172/69 ブラジル
8 土居 聖真 1992.5.21 172/63 山形県
◎ 11 和泉 竜司 1993.11.6 173/72 三重県
18 セルジーニョ 1995.3.15 180/82 ブラジル
20 三竿 健斗 1996.4.16 181/73 東京都
25 遠藤 康 1988.4.7 168/69 宮城県
〇 26 荒木 遼太郎 2002.1.29 170/60 熊本県
〇 27 松村 優太 2001.4.13 173/63 大阪府
30 名古 新太郎 1996.4.17 168/64 大阪府
37 小泉 慶 1995.4.19 173/70 東京都
41 白崎 凌兵 1993.5.18 181/70 東京都
FW
◎ 9 エヴェラウド 1991.7.5 181/80 ブラジル
15 伊藤 翔 1988.7.24 184/76 愛知県
〇 19 染野 唯月 2001.9.12 179/67 茨城県
36 上田 綺世 1998.8.28 182/76 茨城県

計33名 ◎移籍加入、〇新人選手、※背番号変更

ザーゴ監督とブラガンティーノの違約金問題

ザーゴ監督の違約金問題についてのブラジル現地紙情報を伝えるFootball ZONE web編集部である。
ブラガンティーノ側の記事だけなので、サポ的には不安になる輩も多かろう。
しかしながら、ザーゴ監督側も弁護団を雇って対応しておる。
既にブラガンティーノは新たなる監督にオファーを出しており、ザーゴ監督の鹿島指揮感就任に異論をとなることはない。
この闘争は、単に違約金の額を決めるだけのものとなっておる。
違約金満額を要求するブラガンティーノ側と減額を要求するザーゴ監督側の争いである。
上に記したようにザーゴ監督は弁護団を雇用しており、対応は彼らが行う。
従って、鹿島での指導に影響が及ぶことはない。
それ以上に、ブラガンティーノ側がザーゴ監督と鹿島の契約を無効と言い出すこともない。
単に金額が決まって、分割なり、一括なりでザーゴ監督が支払うだけである。
長引こうとも金額が大きかろうとも、心配する必要は全くない。
不安を煽るメディアに喝である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島新監督と古巣の契約騒動は法廷闘争へ 違約金の支払い拒否でクラブが訴訟準備
2020.01.10

ザーゴ監督が約8000万円の違約金支払いを拒否も… 「まだ2年間ある」と契約延長発言が発覚

 J1鹿島アントラーズの新監督に就任したアントニオ・カルロス・ザーゴ氏だが、古巣ブラガンチーノとの契約解除について和解に至っておらず、法廷闘争の様相を呈している。ブラジルメディア「ウニベルソ・オンライン(UOL)」は、ブラガンチーノが提案した違約金の支払いをザーゴ監督が受け入れないため、同クラブは訴訟する準備に入ったと伝えている。

 かつては柏レイソルでのプレー経験があるザーゴ監督はブラガンチーノを率いて、2019年シーズンにブラジル2部で優勝を果たした。年明け2日に鹿島の新監督に就任することが発表されたが、ブラガンチーノはザーゴ監督との契約期間が2021年まで残っていることを主張して問題となっていた。

 ブラガンチーノとザーゴ監督との契約は自動更新となっていて、ブラジル1部への昇格が決まると同時に2021年まで契約期間が更新される内容だったようだ。

「UOL」によると、ブラガンチーノはザーゴ監督との契約解除にあたり違約金300万レアル(約8000万円)の支払いを求めたが、ザーゴ監督は解釈に相違があり2021年までの自動更新に有効性はないと主張し、違約金の支払いを拒否したという。

 その後、ブラガンチーノは賞金などの配分金を拒否すれば違約金を200万レアル(約5400万円)にすると提案したようだが、ザーゴ監督はその提案も拒否したようだ。

ザーゴ監督、19年11月のインタビューで「契約は2021年まで」発言か

 ブラガンチーノはこれまでの交渉からザーゴ監督の残留は難しいと判断し、新監督の招聘に動いているという。その一方で、ザーゴ監督に対して訴訟する準備に入ったと同メディアは報じており、この騒動の決着は法廷に持ち込まれることになるようだ。

 ザーゴ監督は昨年11月に掲載された地元紙のインタビューで、「私の契約は2021年まであり、まだ2年間ある」と答えており、法廷では不利になると見られている。現段階ではブラガンチーノが訴訟することが濃厚なうえ、監督としてクラブへ戻ることも可能性が低い状態となっている。

 法廷闘争となれば、ザーゴ監督が違約金を支払うことになるというのが大方の予想と見られるが、現状でどちらも引かない騒動は長引きそうな気配も漂っており、鹿島は不安を抱えたまま新シーズンを迎えることになりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

ダニーロ引退

Globo紙の取材に応じたダニーロである。
既に引退したことを語っておる。
鹿島の三連覇に大きく貢献したこの助っ人もユニフォームを脱いだということとなる。
寂しい話と言えよう。
鹿島縁の人物として、この先、来日して欲しい。
再会を楽しみにしておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

ZiDanilo, ex-Corinthians, entra na mira do União Cacoalense e confirma participação em jogo comemorativo
Aposentado, Danilo Gabriel já vestiu a camisa do Corinthians e do São Paulo
Por GloboEsporte.com

09/01/2020 13h49 Atualizado 2020-01-09T21:49:32.053Z


Ex-Corinthians e São Paulo, Danilo entra na mira do União Cacoalense — Foto: Marcelo Braga

O meia Danilo Gabriel, ídolo do Corinthians, entrou na mira de contratação do União Cacoalense. O time, que já demonstrou interesse no uruguaio Loco Abreu, divulgou, na tarde desta quinta-feira, 9, uma possível contratação do ZiDanilo.

Procurado pela equipe de reportagem do globoesporte.com/ro, Danilo confirmou que já está aposentado dos campos e que irá participar apenas de um jogo comemorativo.

- Já aposentei, parei de jogar. Irei para um jogo festivo, um amistoso - explicou Danilo, sobre a possível contratação no time de Rondônia.

Nas redes sociais, o time divulgou um vídeo do Danilo confirmando a vinda para Rondônia no dia 15 de janeiro.



ZiDanilo foi decisivo por diversas vezes enquanto atuou no Corinthians. Na Libertadores da América de 2012, deu o passe para o gol de Emerson Sheik na final contra o Boca Juniors, jogo em que o Corinthians se sagrou campeão do torneio de forma invicta.

ゼ・ラファエルはザーゴ監督の意向

ゼ・ラファエルの続報である。
パルメイラスには放出する意思はないことが報じられる。
ただ、鹿島側としてはザーゴ監督の強い意向であるように伝えられており、交渉は続くのではなかろうか。
足が速い選手ではないが、テクニックとセンスはお墨付き。
どのような結論になるのか注目である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

Mercado da Bola: Zé Rafael vira alvo de clube japonês
Jogador pode ser mais um a deixar o time neste início de temporada

LUCAS MILUZZI PUBLICADO EM 09/01/2020, ÀS 13H48 - ATUALIZADO ÀS 14H27


Zé Rafael marcou sete gols em 38 partidas - GettyImages

O Palmeiras pode estar perto de perder mais um jogador de seu atual elenco. O meia-atacante Zé Rafael se tornou alvo do Kashima Antlers, do Japão, e o atleta pode estar tomando outro rumo para a sua carreira nesta temporada.

Segundo a apuração do Yahoo, a equipe japonesa estaria disposta a contratar o jogador de 26 anos. A contratação do meia seria uma indicação de Antonio Carlos Zago, que assumiu o cargo de treinador do Kashima recentemente.

Os valores da possível oferta ainda não foram revelados, mas o Palmeiras não possui intenção de se desfazer de Zé Rafael. O jogador chegou na última temporada e teve boas atuações com a camisa do Verdão. Foram cerca de de 38 jogos e sete gols marcados.

Vale destacar que o atleta chegou ao clube paulista, após fazer duas ótimas temporadas com a camisa do Bahia e acabou se tornando o principal jogador do time baiano enquanto jogou pelo Tricolor de Ferro.

Nos dois anos em que esteve por lá fez 106 partidas e marcou 20 gols. Com o bom desempenho despertou o interesse de diversas equipes do território nacional e também de fora do país. Os dirigentes palestrinos foram mais rápidos e acertaram a sua contratação para o ano de 2019.

Ele chegou ao Palmeiras por 14,5 milhões de reais e assinou um contrato válido por quatro temporadas. Seu vínculo com o Verdão irá se encerrar em dezembro de 2023 e seu atual valor de mercado, segundo o Transfermarket, é de 4,5 milhões de euros.

ザーゴ新監督、チームに合流

来日しチームに合流したザーゴ監督である。
練習前には「ACLのプレイオフに向けて頑張っていこう」とチームに声を掛け、グラウンドの外から練習を視察したとのこと。
今日から始まるキャンプではこの新指揮官のサッカーがチームに伝えられていくことであろう。
また、茨城新聞の藤谷記者は奈良を取材し、「良い雰囲気の中でやれている。新加入組はオフが長かったのでしっかり体をつくりたい。公式戦が1月下旬にあるので、みんなで良い準備がしたい」というコメントを取る。
オフが長かった新加入組にはACL POでの活躍が期待される。
新たな鹿島はどのようなものになるのであろうか。
楽しみにしたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

鹿島 ザーゴ新監督がチームに合流 10日から本格的指導
[ 2020年1月10日 05:30 ]

 ビザ手続きの影響で来日が遅れていた鹿島のザーゴ新監督が9日、チームに合流した。
 練習前の全体ミーティングで選手らと対面し、「ACLのプレーオフに向けて頑張っていこう」と28日のACLプレーオフを年初のターゲットにチームづくりを進めていく方針を示した。この日は直接指揮は執らなかったものの、10日に始まる宮崎合宿から本格的に指導し、戦術を落とし込んでいく。

J1鹿島 ザーゴ新監督、練習見守る

グラウンドで練習を見つめたザーゴ新監督(中央左)=クラブハウスグラウンド

J1鹿島は9日、クラブハウスで練習を行い、途中からザーゴ新監督がピッチに姿を見せた。この日は前日に続き、相馬コーチが中心となって練習を指導したが、10日に始まる宮崎キャンプからはザーゴ監督が指揮を執る。

鹿島は10日に現地入りし、宮崎空港で歓迎セレモニーを受ける。11日から20日までは2部練習を中心に行い、18日はJFL宮崎と練習試合を行う。

新加入の奈良は「良い雰囲気の中でやれている。新加入組はオフが長かったのでしっかり体をつくりたい。公式戦が1月下旬にあるので、みんなで良い準備がしたい」と意気込んだ。 (藤谷俊介)

■ACLプレーオフ カシマ、味スタで実施

日本サッカー協会は9日、J1勢のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場が懸かるプレーオフ(28日)の会場を発表し、FC東京は味の素スタジアム、鹿島はカシマスタジアムといずれも本拠地での実施が決まった。今後、対戦相手が決まる。

U-23日本代表・杉岡大暉、これで終わりではない

U-23サウジアラビア代表戦後に取材陣にコメントしたU-23日本代表の杉岡大暉である。
敗戦に悔しさをにじませ「切り替えるしかない」と語ったとのこと。
5バックで引かれた相手に攻撃が機能せず、ミスから失点とはサッカーにて既視感のある光景と言えよう。
杉岡は左サイドにて高い位置を取り、得意に低いニアのクロスなど特徴を出したように思う。
このメンバーでは攻撃の軸となる食野との連携を重視しておったように見えた。
守備に追われる時間帯が少なかったのでDFとしての部分は評価出来なかった。
その杉岡は、「ボールを持てた割には決定機は少なかったし、前の連係も少なかった。コミュニケーションをとって、コンビネーションで崩していく回数を増やしていかないといけない」と語る。
あれだけボールを持てたのであれば、もっとチャンスを増やさなければならぬ。
そこはチームとしての熟成度の低さがもたらしたものと思える。
この大会中にチームが熟成され良い攻撃が観られることを期待する。
左サイドは杉岡大暉が担い、活性化させて欲しい。
期待しておる。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

痛恨の黒星スタート…MF杉岡大暉「これで終わりではない」
20/1/10 04:45


U-23日本代表MF杉岡大暉(湘南→鹿島)

[1.9 AFC U-23選手権GL第1節 U-23日本代表 1-2 U-23サウジアラビア代表]

 久しぶりに公式戦のピッチに戻ってきた。左サイドで上下動を続け、攻守に奮闘したU-23日本代表MF杉岡大暉(湘南→鹿島)は、黒星スタートに悔しさを滲ませつつも、「切り替えるしかない」と必死に上を向こうとしていた。

 負傷の影響もあってJ1リーグ終盤戦は欠場が続いた。年末に行われたキリンチャレンジ杯ジャマイカ戦に臨む同代表には招集されたものの、試合に出場することはなかった。5日の練習試合でピッチに立ってはいたが、久しぶりの公式戦。しかし、「長崎でも練習はやれていたし、練習試合もやり、個人的には良い段階を踏めて試合に臨めた。ばてることもなかったし、そこは悲観的ではない」とコンディションに問題ないことを強調した。

 序盤こそサウジアラビアにゴールを脅かされるが、徐々にペースを握っていく。しかし、決定機をなかなか創出できない。0-1で迎えた後半11分には杉岡のパスを受けたMF食野亮太郎(ハーツ)が一時は同点となるゴールを奪うも、「食野の個の力」で奪ったものであり、連係から生まれたものではなかった。

「ボールを持てた割には決定機は少なかったし、前の連係も少なかった。コミュニケーションをとって、コンビネーションで崩していく回数を増やしていかないといけない」

 大事な初戦だったが、後半43分にPKで決勝点を献上。そのPKもミスから献上したものであり、「一番やってはいけない負け方をしてしまった」と唇を噛んだ。しかし、下を向いている暇はない。次戦は3日後に訪れる。「これで終わりではない。(試合後のロッカールームで)切り替えて皆でやろうという声掛けがあった。今日サブだった選手も、そういう前向きな声掛けをしてくれたので切り替えるしかない」と次戦へと視線を移した。

(取材・文 折戸岳彦)

U-23アジア選手権 サウジアラビア戦

杉岡大暉は先発、上田綺世は途中出場。
杉岡はアシストで存在感。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク