FC2ブログ

Jリーグ、再開日程は変更しない方針

リーグ戦の再開日程について、変更しない方針と伝えられるJリーグである。
昨日の金崎夢生の新型コロナウイルスの陽性を受け、注目が集まっておったが、議論すらせず、変更はされない様子。
これは一安心。
このような自体は、Jリーグとして織り込み済みと言ったところか。
名古屋グランパスはクラブとして対応して貰い、他のクラブもより一層気を引き締めるところ。
予断は許されぬ。
今シーズンをこなすために、関係者もファンも気を引き締めて行きたい。
重要である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

再開日程に影響なし 金崎選手のコロナ陽性―Jリーグ
2020年06月03日19時54分

 J1名古屋の元日本代表FW金崎夢生選手が新型コロナウイルス検査で陽性だったことを受け、Jリーグが2月下旬から中断しているリーグ戦の再開日程について、変更しない方針を職員らに伝えていることが3日、分かった。関係者によると、名古屋の試合を遅らせる可能性などについても議論されていないという。J1は7月4日再開が決まっている。

ポゼッション・ゲーム形式のトレーニング

本日の練習風景を伝える公式サイト・公式Twitterである。
強度の高い練習を行ったとのこと。
実戦に向けチーム練習にも変化が与えられておる。
公式戦が待ち遠しい。
楽しみである。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

非公開練習


非公開練習を行いました。






名古屋・金崎夢生、新型コロナウイルス陽性反応

新型コロナウイルスの陽性反応が出た名古屋の金崎夢生である。
これは由々しき仕儀である。
Jリーグ再開日程が発表され、平時に戻ろうと国内全体で前向きに動いているところで、とんだ失態と言えよう。
スポニチによると、金崎は「緊急事態宣言発令中だった5月14日に、クラブの許可を得た上で、神奈川県内の親類宅を自家用車で訪問していた」とのこと。
これはクラブも含めたモラルが問われるところ。
勝ち点剥奪級の厳罰を与えるべきではなかろうか。
いずれにせよ、残念な気持ちにさせられた。
この件を他山の石とせず、改めて気を引き締めて日々を過ごしたい。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

Jリーグ再開に暗雲…名古屋FW金崎夢生がコロナ感染、現在入院中 クラブは当面活動自粛
[ 2020年6月3日 05:30 ]

 サッカーJ1の名古屋は2日、元日本代表FW金崎夢生(31)に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと発表した。1日に感染を調べるPCR検査を受け、この日に感染が判明した。クラブは2日から全体練習を中止し、当面は活動を全面自粛する。2月下旬から中断していたJ1は5月29日に7月4日再開を決めたばかり。多くのクラブで活動を本格化させていたが、新たな感染者が出たことでリーグ再開に暗雲が垂れ込めてきた。
 クラブによると、金崎は5月29日に38・5度の発熱と倦怠(けんたい)感を報告してきたという。1日に再び倦怠感と頭痛に加え、体温が38度まで上昇。愛知県内の病院でPCR検査を受けた結果、2日に陽性と判明した。感染経路は不明で、全体練習が再開された1日はクラブハウスに来ていなかった。現在は愛知県内の病院に入院しているという。

 金崎の感染が判明したことを受け、クラブは午後10時すぎから緊急のウェブ会見を行った。小西工己社長は「全体練習が始まったばかりのことで私も金崎も悔しく思います。これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、再度、周知、徹底を図ってまいります」と話した。

 名古屋は5月20日にグループ練習を再開し、金崎も参加。現状では他の感染者や疑われる症状がある者は確認されていないが、チームは2日から活動を自粛した。練習再開日は白紙で、今後は保健所の指示の下で濃厚接触の定義に該当している者はPCR検査を受けることになるという。また、緊急事態宣言発令中だった5月14日に、金崎がクラブの許可を得た上で、神奈川県内の親類宅を自家用車で訪問していたことも明らかになった。

 J1リーグは7月4日に再開することが決定している。今月に入ってからは多くのクラブが全体練習を再開させた。だが、その直後に再び起こったコロナ禍。小西社長は、すでにJリーグに報告したことを明かした上で「Jリーグの(再開)日程に影響はないと考えている。我々とコロナの闘い。Jリーグは前に進んでいると認識している。早く我々も追いつきたい」とした。

 だが、名古屋との練習試合が内定していたJ3岐阜(6、20日)やJ2京都(13日)は、スケジュールの再考を余儀なくされる。さらに名古屋に新たな感染者が確認された場合は、Jリーグ全体に波紋が及ぶのは間違いない。

 ◇Jのコロナ対応
 ☆2月25日 ルヴァン杯1次リーグ第2節から3月15日までの全公式戦の延期を決定。国内の主要プロスポーツがコロナの影響で日程変更するのは初めてだった。
 ☆3月25日 4月3日以降に開催予定の全公式戦の延期を決定。村井チェアマンはJ3は同月25日、J2は5月2日、J1は同月9日と「段階的に再開予定」と明かす。
 ☆4月3日 臨時実行委員会を開催し、村井Cは「公式戦再開の日程を白紙に戻すことで合意した」と話す。
 ☆同21日 理事会開催。村井Cは20日に菅官房長官と面談し、39都道府県に本拠地を置く56クラブの施設を新型コロナウイルス対策のために提供すると提言したことを明かした。
 ☆同30日 5月30日から6月7日までの全公式戦の開催延期を正式発表。対象はJ1、J2、J3の計49試合。
 ☆5月29日 J1再開を7月4日、J2再開、J3開幕を6月27日と決めた。また、全選手を対象としたPCR検査の導入も決定し、村井Cは「6月20日までに検査できれば」と見通しを明かした。

 ◆金崎 夢生(かなざき・むう)1989年(平元)2月16日生まれ、三重県津市出身の31歳。小学生時代はフットサルをプレー。中学からサッカーを始め、滝川二高に進学。07年に大分入り。08年にナビスコ杯優勝に貢献し、10年に名古屋に移籍。13年からドイツ・ニュルンベルク。同年9月にポルトガル2部(当時)ポルティモネンセ、15年2月に鹿島に移籍。16年のJリーグチャンピオンシップ決勝第2戦・浦和戦では2得点して鹿島を年間王者に導いた。18年7月に鳥栖、今年3月に名古屋に加入した。日本代表は大分時代の09年1月に初選出され通算11試合2得点。大分時代に買った愛車に10年以上乗っている。鹿島時代は毎日練習場に最も早く到着し、シーズン中は飲酒を控えるなど体調管理も徹底していた。1メートル80、70キロ。

2008年シーズン、唯一無二の二度目の連覇

2008年シーズンの鹿島優勝について記すJリーグ公式サイトである。
圧倒的な強さにてJリーグ史上初の二度目の二連覇を達成しておる。
次の年も優勝し、三連覇したため、この記録について述べるものが少ないが、連覇したクラブこそあれど、二度行ったのは鹿島アントラーズだけである。
これはもっと賞賛すべきであろう。
そして、それをなし得たのは、MVPと得点王に輝いたマルキーニョスの力があってこそ。
それはまぐれもない事実である。
また、この2009年はオリヴェイラ監督の戦術が浸透し、彼が指揮を執った中で最も強かったように思う。
ただ、柏戦にて小笠原満男が負傷し、長期離脱するまでは、という注釈付きとなってしまう。
この柏戦は、ACL準々決勝の1st lrgと2nd legの間に開催され、ドローという結果と共に悔しい記憶の一つである。
そして悲願のACLも2nd legにて散ってしまった。
小笠原満男の穴は想像以上に大きいものであった。
ただ、興梠が2度向かえた決定的チャンスを決めきっておれば、余裕の勝利であっただけに余計に無念である。
圧倒的強さと無念、その二つが同時に重なった記憶である。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

終盤に見せた勝負強さ。追いすがるライバルを振り切り、鹿島が二度目の連覇を達成!【Jリーグヒストリー:2008年】

奇跡的な逆転劇で前シーズンを制した鹿島が二度目の連覇を達成!

奇跡的な逆転劇で前シーズンを制した鹿島が、2008年も好スタートを切った。開幕5連勝でいきなり首位に立つと、その後に7戦未勝利と失速するも、そこから4連勝と息を吹き返し、優勝争いに名を連ねていく。

躍進の立役者はマルキーニョスだ。加入2年目のストライカーは、開幕からゴールを量産。21節からは7試合連続でゴールを記録するなど、鹿島の攻撃陣を牽引した。また柳沢 敦から背番号13を引き継いだ興梠 慎三も台頭。スーパーサブとして結果を出すと、シーズン後半からはスタメンに定着した。他にも内田 篤人、伊野波 雅彦ら20代前半のタレントが主軸へと成長を遂げ、安定感と勢いの伴った戦いを続けた。

シーズン中盤までは、名古屋、大分、川崎Fらと形成した上位グループから抜け出せなかったが、終盤戦に入ると、次第に地力の差を見せつける。27試合を終えた時点で首位に立つと、他の上位陣に取りこぼしが目立つなか、着実に勝点を積み上げていった。

終盤の戦いで際立ったのは、岩政 大樹らを中心とした堅守に他ならない。28節からの残り7試合で失点はわずかに4。5つのクリーンシートを達成し、4勝2分1敗で乗り切った。

優勝を決めた最終節の札幌戦も、1-0と鹿島らしい戦いで勝利。追いすがる名古屋、川崎Fを振り切って、二度目の連覇を成し遂げている。

シーズン通算21ゴールを挙げたマルキーニョスが、得点王とMVPを獲得。また岩政、内田、マルキーニョスの3人がベストイレブンに選出されている。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク