fc2ブログ

攻撃を再確認した鹿島、チャレンジする姿勢を見せられるか

「意欲的にゴールに向かうサッカーを目指そうとしている」と記すJリーグ公式の田中滋氏によるプレビューである。
9/16のセレッソ戦以降、奪ったゴールは3つ。
セレッソ戦でのラッキーゴール、Fマリノス戦での巧いヘディング、神戸戦でのミドルと崩しきった得点は皆無である。
「浦和戦のあとから攻撃を再確認。崩すことへの意識が強過ぎるあまり」、「結果を出すことにとらわれ過ぎて、チャレンジする姿勢が薄れていたこと」とあるが、意識・姿勢はあったであろうが、全くもって機能していなかったとも言い換えられる。
この柏戦では崩すことへのこだわりを捨てもっと単純な攻めにするとも受け取れる記事である。
これは采配のブレとも受け取れるが、削除された樋口のコメントからも選手に戦術が浸透しておらぬように思える。
その選手の迷いを払拭させるには、単純な攻め方が良いようにも感じる。
いずれにせよ、およそ2ヶ月ぶりの勝利をもたらすべく手を打っておることも伝わってきた。
ホームでの試合、久しぶりの歓喜に沸きたい。
心からの願いである。

攻撃を再確認した鹿島。チャレンジする姿勢を見せられるか

松村優太、U-22日本代表選出

U-22日本代表に選出された松村優太である。
これは嬉しい。
このグループにて重要な位置にいることがわかる。
このアルゼンチン戦にて活躍し、更に重要度を増して欲しい。
きたしておる。

U-22日本代表選出のお知らせ

ジェノア、フェイエノールトの上田綺世獲得に動く

セリエAのジェノアへの移籍が噂されるフェイエノールトの上田綺世である。
これは興味深い報。
フェイエノールトでは出場機会が限られており、2トップを採用するジェノアではレギュラーポジションがある程度保証される。
ジェノアは今夏も獲得に動き、来夏のターゲットであったとのこと。
FWに負傷者が出たために、前倒しに今冬動くと報じられる。
移籍ウインドウが開くのは1月。
フェイエノールトのCLでのGS突破があるのかなど状況によって変わってこよう。
どのようになるのであろうか。
注目である。

「ジラルディーノ監督が求めている」フェイエノールトの上田綺世、冬にジェノアへ移籍?「プスカシュの退団でウエダにスポットライト」伊メディアなど報道

ヴァンフォーレ甲府・中村亮太朗、ワンタッチパスで2ゴールを演出

ACL ヴァンフォーレ甲府-浙江緑城足球倶楽部を取材したゲキサカの竹内達也記者である。
甲府の先制点、2点目を演出した中村亮太朗について記す。
どちらもワンタッチにて前戦にボールを送り込んでおり、素晴らしいパス能力が披露された。
こうして改めて観て、この配球は魅力と強く感じさせられる。
ゴール前・最前線の状況を常に把握しておるからこそ出せるパスである。
ただJ1ではこのパスを出させる時間とスペースが与えられずに活躍の場を得られずに終えた。
強度の低かった天皇杯・HONDA FC戦にて活躍したこと事からもそれはよくわかる。
こうして夢想する姿を見ると嬉しくもあり、また無念な気持ちにもなる。
ただ今は、ACLでのGS突破とJ2でのJ1昇格プレーオフ圏内を目指して戦う戦士である。
更に活躍して我らに良い報を届けて欲しい。
注目しておる。

ACL&J2連戦も「素直に楽しい」甲府MF中村亮太朗が鮮やかダイレクトパスで2ゴール演出!

ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの町田浩樹、レンタルにて評価を上げた10人に挙げられる

期限付き移籍にて評価を上げた選手10人を挙げたフットボールチャンネル編集部である。
その一人としてロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズの町田浩樹の名がある。
昨年の期限付き移籍にて実績を積み、完全移籍を勝ち取った。
それが認められ日本代表にも名を連ねる。
更なるステップアップ移籍の噂も出てきておる。
一つの成功事例であろう。
こう考えると、ベルギーへの期限付き移籍は若い日本人選手の登竜門と言える。
今冬にもまたそのような事例が出るやも知れぬ。
佐野海舟など大きなターゲットと言えよう。
X(旧Twitter)の噂アカウントにて鹿島がボランチにオファーなどと流れるのもそうした事情があるように感じさせられてならぬ。
吉岡FDには良い仕事をして貰いたい。
今冬の流出・加入に注目である。

レンタル移籍中に覚醒!? J1市場価値上昇ランキング1〜10位。武者修行で花開いた男たち
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク