fc2ブログ

日本代表・佐野海舟、森保ジャパン新顔・佐野海舟とは何者か?

日本代表の佐野海舟について記すFootball Zone Webの河治良幸氏である。
先日のYahoo!記事と対になっておる。
佐野海舟の日本代表への融合を期待した記事になっておる。
どのように融合されていくのであろうか。
温かく見守りたい。
楽しみである。

森保ジャパン新顔・佐野海舟とは何者か? J屈指のボール奪取力で初招集…いきなり“救世主”の可能性も【コラム】

パウロ・アウトゥオリ監督、クルゼイロの監督に就任

クルゼイロの監督に就任したパウロ・アウトゥオリである。
まだまだチームを指揮する元気な姿を拝めて嬉しい。
残り6試合で勝利を積み重ね、ブラジルにアウトゥオリ有りと改めて世に知らせしめるのだ。
勝利の報を待っておる。

DIRETOR TÉCNICO PAULO AUTUORI INTEGRA COMISSÃO TÉCNICA INTERINA ATÉ O FINAL DO CAMPEONATO BRASILEIRO DE 2023

日本代表・佐野海舟、弟・航大から受ける刺激

日本代表の佐野海舟を取材した河治良幸氏である。
プロ入りまでの道程など、海舟のサッカー選手半生が伝えられる。
仏代表のエンゴロ・カンテを目指しておることは重要な事と言えよう。
そして昨季までJ2プレーヤーであり、スポットライトからは外れておったが、今季鹿島アントラーズに移籍し、大きな注目を浴びておる。
春先からずっと代表待望論が囁かれ続けてきた。
それがこの11月、しかも公式戦にて招集されるとは、非常に大きな出来事と言えよう。
その佐野海舟が昨季後半に欠場しておったのは、腰痛との名目であったが、オーバートレーニング症候群であった。
ほぼ心の病気であるため、このように回復した理由の一つには鹿島アントラーズFC移籍もあったように思う。
環境を変えることの重要性が伝わってくる。
また弟の佐野航大は世代別代表の主軸であり、今夏にオランダのNECナイメヘンに移籍しておる。
これには刺激を受けておろう。
今回の日本代表選出にて注目度が上がり、佐野海舟への問い合わせが殺到しておることと思われる。
今冬にも流出する可能性がある。
吉岡FDはどのような対応をしておるのであろうか。
不安で胸が痛くなる一方、それもまた時代であると覚悟も決める。
まずはこの11月の2戦で出場機会を掴んで欲しい。
テレビの前で応援しておる。

A代表初選出の佐野海舟が弟・航大から受ける刺激。兄が見せる背中。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク