fc2ブログ

ジーコCA、チームを支える中心選手を作ることが大切だ

弁護士ドットコム株式会社の創業者でありJリーグ理事でもある元榮太一郎社長と対談したジーコCAである。
史上最強とも謳われる日本代表について言及し、更には鹿島アントラーズの現状についても語った。
「結果が出ていないのは、チームの編成が影響している。1番良かった2018年のメンバーから10人が抜けてしまった。新型コロナの影響もあり、まだうまくチームとして機能していないと思う」という言葉は耳が痛い。
選手の流出が痛く、それ以上にチームとして機能していないとハッキリ突く。
選手の質を上げると共にチームを機能させられる指導者招聘に動くべきと述べているように受け取れる。
更に、「チームを支える中心選手を作ることが大切だ。最近はホームで負けることが増えてきているので、勝てるよう改善していくべきだ」とも語る。
軸となるべき選手が足りておらぬ事を指摘する。
やはり小笠原満男の穴が埋まっておらぬ。
それ以上に、ホームで負けてしまうことは鹿島が鹿島でない証し。
メンタルが足りておらぬ。
このジーコの金言を耳に、チームを改善して欲しい。
心からの願いである。

ジーコ氏が日本代表を称賛、鹿島には奮起促す 都内で対談

関西学院大学・濃野公人くん、来年は鹿島が優勝できるように

Jクラブ内定会見を行った関西学院大学である。
鹿島アントラーズFC内定の濃野公人くんは「まずは『強い鹿島アントラーズを取り戻す』という気持ちで、結果を出したい」と強い気持ちを表明する。
これは頼もしい。
更に、「一日一日しっかり成長してタイトル獲得に貢献したい。自分が大事にしてきたことが、鹿島にはあった。サイドバックとしての攻撃参加、アシスト、ゴールと目に見える結果を追い求めたい」、「鹿島は勝利にどん欲なチームと言われる。そこにひかれて入団を決めたので、自分も体現できるようにしたい。内田篤人(元)選手のプレーを参考にしている。サイドを駆け上がっての攻撃や粘り強い守備を参考にしていきたい」とSBとして質の高いプレーを目指すべく鹿島アントラーズを選んだことがわかる。
多くのクラブからのオファーから鹿島を選んだ慧眼を信じたい。
そして、「鹿島でも優勝することで人を勇気づけられる。来年は鹿島が優勝できるように」と優勝の原動力となることを語る。
濃野くんと共にタイトルを。
気持ちは来季である。

3選手がJ1!関西学院大から“過去最多”Jリーグへ進む5人が揃って会見「1年目からインパクトを」

関学大のJリーグ入り5選手が会見 G大阪内定の美藤倫「五輪も食い込んでいけるように」と意欲

関学大からJリーグ内定5選手が会見 名古屋加入の倍井謙「1年目からインパクトを残せるようにしたい」

関学大サッカー部最多5人Jリーグ入り G大阪・美藤「パリ五輪に食い込む」鹿島・濃野「神戸も阪神も日本一、来年は鹿島」
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク