fc2ブログ

「MATCH DAY」に見せる、映像美よりもこだわった“アントラーズならでは”の意図

「MATCH DAY」に見せる、映像美よりもこだわった“アントラーズならでは”の意図とは。

「MATCH DAY」についてSportsnaviに寄稿した鹿島アントラーズである。
昨年より開始されたyoutubeチャンネルによる試合の裏側を見せるこの企画であるが、今季より全ての試合にて配信することが発表されておる。
既にPSM水戸戦、開幕のアウェイ名古屋グランパス戦が配信された。
二つとも勝利を飾っておるので、気持ちよく視聴できたが、今季はドロー・敗戦でも映像を作ると公言されておる。
負け試合の裏側を見ることもあるのかと、今から少々怖い気持ちになっておる。
そして、今季からの明確なコンセプトがこの記事にて明かされる。
・通年でのストーリーテリングによる没入感の創出
・専任カメラマンの起用
・毎試合配信
・映像クオリティ向上
これは名古屋グランパス戦のMATCH DAYを観て伝わってきた。
確かに昨季のものとは異なる。
DAZNの映像は皆無でオリジナル映像のみにて作られておる。
これは一大変革と言えよう。
単なるハイライトではない。
大きな"こだわり"が感じさせられる。
一つ一つの試合をコンテンツとして熟成させ、このMATCH DAYを繋げることによりシーズンがナラティブ化されよう。
今季終了時に全てを観返せるものに昇華されておることを望む。
非常に楽しみである。

アレキサンダル・チャヴリッチ、いい雰囲気のなかでプレーできることを楽しみにしています

セレッソ大阪戦に向けてオンライン取材に応じたアレキサンダル・チャヴリッチである。
「試合をこなすことによって、コンディションはよくなってきています。試合をすることが一番、コンディションを整えるのにいいことですし、(開幕前の)練習試合にも出て、この前の試合(名古屋戦)でも約70分間、出場しましたので」
とコンディションの向上を口にする。
PSM水戸戦に比べて名古屋グランパス戦は大幅に上がっておったコンディションであるが、このセレッソ人にて更に良くなることが期待される。
そして、
「プレシーズンマッチ(水戸戦)では多くの方々に(スタジアムへ)足を運んでいただいて、すごくすばらしい雰囲気のなかでプレーできました。(C大阪戦は)ホーム開幕戦ということで、より多くの方々が来てくれると信じています。すごくいい雰囲気を皆さんに作っていただけると思うので、そのなかでプレーできることを楽しみにしています」
と多くのホームでの声援に対してコメントする。
ホーム開幕戦は特別なもの、6年ぶりの勝利で盛大に盛り上がろうではないか。
チャッキーへ大きなコールを届けたい。
気合いの入る一戦である。

【鹿島】ホームでの初ゴールを狙う2日のC大阪戦。チャヴリッチ「いい雰囲気のなかでプレーできることを楽しみにしています」

フットボールチャンネル アカデミー出身選手総市場価値ランキング

Jリーグのアカデミー出身選手総市場価値ランキングを発表したフットボールチャンネル編集部である。
『transfermarkt』が算出したJ1所属選手の総額のて順位付けしたとのこと。
欧州に注目される選手だけの数字であり、またさほど正確なものではないが、お遊びとしては面白い。
我らが鹿島アントラーズFCは、総市場価値:388万ユーロにて3位に上位ランクインした。
素直に嬉しい。
極東に位置する鹿行地区の人口状況を考慮すれば、これが偉業としか思えぬ。
これはクラブ力の賜物。
アカデミー強化はクラブの地力を上げていく。
現在もジュニアユース、ユースに逸材が集まっており、将来の価値常勝に繋がって行くであろう。
育成力で地位を作っていく。
それが今の鹿島アントラーズFCの方針である。

育成上手!? J1クラブ、アカデミー出身選手の総市場価値ランキング1〜10位。選手が育っているクラブとは?

日章学園高校・高岡伶颯くん、特別指定選手としてテゲバジャーロ宮崎へ

特別指定選手としてJリーグ登録される日章学園高校の高岡伶颯くんらである。
これは朗報。
昨季までは内定先が決定している選手のみの制度であったが、今季からそれは撤廃されたとのこと。
受け入れ先はテゲバジャーロ宮崎。
是非とも実績を積み、そして鹿島アントラーズFCを選んで欲しい。
注目である。


次のニュース
U17代表FW 神村学園・名和田&日章学園・高岡が「特別指定選手」第1弾として適用 Jデビュー後押し
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク