fc2ブログ

鹿島ポポヴィッチ監督が語る「土台を理解し新しい歴史を作る」

ポポヴィッチ監督を取材したSportivaの木村元彦氏である。
名古屋グランパス戦の二日後だったということもあり、非常に良い印象与える記事となっておる。
監督として経験や、戦術眼・選手選考能力が強く伝わってくる。
誰もが驚いた知念のボランチ起用の伏線として佐野海舟をプロのボランチに仕上げた経緯は非常に興味深い。
中盤に対して一家言あることがよくわかる。
またチャヴリッチ獲得秘話も面白い。
この監督に託すことになったのは導かれた運命であると思う。
ポポヴィッチ監督と共にタイトルを。
期待しておる。

鹿島ポポヴィッチ監督が語る「土台を理解し新しい歴史を作る」

Jリーグ 第2節 セレッソ大阪戦



名古のFKに植田。

石井正忠タイ代表監督、2年半契約延長



タイ代表監督としての契約を2年半延長した石井正忠監督である。
これは素晴らしい。
やはり、アジア杯ベスト16に導いた手腕は評価されるところ。
まさに名将。
3年後の去就が今から気になっておる。

ポポヴィッチ監督、勝ち点3しか考えていない

セレッソ大阪戦に向けた前日会見をオンラインにて行ったポポヴィッチ監督である。
「大切なのは引き続き、前回良かったオーガナイズされていた戦い、アグレッシブさ、そしてトランジションの素早さ、球際の強さ、そこは貫き引き続き見せていきたいです。その良かった部分をさらに伸ばして、修正も施し、勝ちにこだわる部分を見せていきたいです」
と、開幕戦同様の戦いを見せることを約束する。
アツい。
強く心を揺さぶってくる監督である。
そして対戦相手のセレッソというチームと小菊監督について、
「友人・知人と久々に会えるのは嬉しいことです。同じ方向へ向かっていた仲間ですから。小菊さんにもシンパシーを抱き、素晴らしい人間性を感じています。今はコーチとなった高橋大輔とピッチで会えるのも楽しみですね。当時から残っている選手はあまりいませんが、スタッフの方々と再会できるのは楽しみにしています」
と共にセレッソにて戦った仲間としてリスペクトする。
ちょうど10年前にはセレッソを率いていた思い出が蘇るのであろう。
10年の時日を
「さらに髪の毛が薄くなりました。ストレスのせいでしょうかね。髭は伸びましたが……」
とユーモアを交えて話す姿も嬉しい。
この信頼出来る指揮官に率いられた新生鹿島がどのような戦いを見せるのであろうか。
楽しみなホーム開幕戦である。

【鹿島】C大阪とのホーム開幕戦を制して2連勝へ。ランコ・ポポヴィッチ監督「我々の良さを出し切って勝ち点3を取る」

【鹿島】古巣C大阪とホーム開幕戦、ポポヴィッチ監督「勝利しか考えていない」「小菊さん、高橋大輔とピッチで会えるのは楽しみ」

鹿島 ポポヴィッチ監督が古巣対戦へ闘志「勝ち点3しか考えていない」あすC大阪戦
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク