fc2ブログ

福岡が連敗を止めるのか、それとも鹿島が連勝を伸ばすのか

「思い切った策をとる中で、しぶとく勝利。鹿島らしい一戦でもあった」と記すJリーグ公式の島田徹氏によるプレビューである。
前節、選手の揃わない中で奇策とも思える選手起用で辛勝を得たのは鹿島アントラーズのしぶとさと評価された。
あれだけのチャンスを作られた中での零封はかつての勝負強さを感じさせられた。
向かえるこの福岡戦も、復帰する選手は少なかろう。
同様のメンバーにて挑むこととなろうか。
それともジュビロ戦後に賞賛したパレジを組み込んでくるのか。
非常に興味深い。
昨季のリーグ戦はホーム/アウェイ共に0−0と不本意な結果であった。
ホームでは海舟の不思議な退場あり、アウェイでは関川の補処交代と、共に試合中に大きなアクシデントがあった。
今季はそのようなことはなく終えて欲しい。
上昇気流に乗るべくアウェイにて勝ち点3を得る。
強い気持ちが必要なミッドウィークの一戦である。

“らしさ”復活の先にあるもの。福岡が望む結果



App Store / Google Play で今すぐインストール!

鹿島アントラーズFC、エイプリルフール企画

エイプリルフール企画を発信した鹿島アントラーズ公式Xアカウントとコロコロコミック【公式】Xアカウントである。
なかなか興味深い施策である。
この企画を見るにターゲットは小学生ということとなろう。
今季より小学生は無条件で無料となっており、クラブとしての方針が見え隠れする。
幼少期からのファンを獲得し、未来へ繋げて行くのだ。
楽しみである。

今日から新年度、鹿島がエンブレムのリニューアルを報告! ファンの反応は?「息子が大喜びしてる」「しれっとコラボしてるの面白い」







App Store / Google Play で今すぐインストール!

長春亜泰のセルジーニョ、中国帰化が可能に

中国帰化が話題となった長春亜泰のセルジーニョである。
もう在住4年となったか。
セルジーニョを慰留出来ておれば、ここ4年無冠ということはなかったように思う。
それほどの選手とあれば中国代表に欲しいと考える中国国民が多いのも頷ける。
帰化がそう簡単なものではないと報じられておるが、お金次第でなんとでもなろう。
いずれにせよもう鹿島との縁はない選手に感じさせられる。
寂しい話題である。

比奥斯卡更值得归化?29岁亚泰队长来华4年!国足急需的中场大师|中场大师|亚泰|国足|塞尔吉尼奥|奥斯卡多斯桑托斯|巴西|比奥斯卡_手机网易网



App Store / Google Play で今すぐインストール!
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク