fc2ブログ

山形・石川、勝つチャンスもあると思う

[山形]石川竜也がサポーターへメッセージ。「磐田に対してはアウェイ感を90分間出してもらえるとすごくいい」
 6-2のスコアでJ1初挑戦の山形が磐田に勝利した開幕戦は09年。あれから5年が経ち今節、今度はJ2を舞台にした対戦が実現する。

 11年に降格した山形のJ1再昇格への挑戦は3季目に入ったが、5年前の開幕戦を知る石川竜也は「磐田が開幕前に思っていたイメージとはJ2が違うんだろうなあというところはあると思う。J1とJ2はサッカーの質も近付いてきていて、あまり差がなくなってきているというのはある」と磐田の戦いぶりを分析し、「ウチも十分戦えると思うし、勝つチャンスもあると思う」と見通した。

 そして、この一戦は『県民応援デー』。「観客がたくさん入ってくれれば力になるし、磐田に対してはアウェイ感というのを90分間出してもらえるとすごくいいなあと思う。相手にはずっとブーイングをしてもらって、ウチらには後ろから押してもらえるような感じがホームの利点。その中で自分たちが100%出して戦えればいいなと思う」と決意を語った。
(山形担当 佐藤円)


ジュビロとの対戦を前に口を開いた山形の石川である。
多くのサポーターに駆けつけてもらい、力を得て、勝利を掴みたいところ。
ホームの力を魅せるのだ。
石川のクロスに中島、石川のセットプレイに當間と得点源はある。
勝利の報を待っておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク