fc2ブログ

天皇杯 ホンダ・ロック戦


隆行が当たったときから運命を感じていた。
こいつはヤル!
オウンゴールとなった先制弾。
オフサイドの山。
相手がシャツを掴んでくるも隆行のファール。
ドンピシャのクロスにどフリーでトラップ、ノーゴール。
ゴール前でフリーだがボールが来ない。
最後の最後にPA前で粘り、阿部へパス、そのクロスから中島のゴールが生まれた。
後半のロスタイムだった。
隆行がいるから踏ん張れる。
隆行が堪えるから上がれる。
隆行が走るから走れる。
隆行が跳ぶから上げられる。
我らが鈴木隆行。
弱いもの虐めはいけない。
そうだよな。
そういうことなんだよな。
絶対そうだ、確かにそうだ。
真の力は強い相手に取っておくものだ。
そういうことだ。
わかってる。
よくわかってる。
明日のために!
明日はどっちだ!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク