fc2ブログ

2007Jリーグ アウォーズ

岩政、鹿島から唯一ベストイレブン…Jリーグ・アウォーズ

 鹿島DF岩政大樹がプロ4年目で初の受賞。今季は出場停止1試合を除く33試合で先発フル出場。DFではリーグトップとなる6得点を挙げ、リーグ制覇に貢献した。チームからただ一人の選出で「複雑です。もっと賞を取ってもいい選手がたくさんいた」と話したが、「チームみんなのおかげ」と笑った。

(2007年12月18日06時02分  スポーツ報知)


【2007Jリーグアウォーズ】最優秀監督賞/オズワルド・オリヴェイラ監督(鹿島)コメント [ J's GOAL ]

●オズワルド・オリヴェイラ監督(鹿島):

「日本チャンピオンになっただけで僕はうれしく思います。こんなにプレゼントをいただけるとは思っていませんでした。ただ、いただいたものなので、大事に取っておこうと思います(笑)。

 自分の長年の夢は日本に来ることでした。それが今度、働くために来れたことは、もっと自分の夢を強く、あるいはいい形に持っていけたんじゃないかなと思います。なおかつ、日本でチャンピオンになれたということで、正直良いますと僕はこの夢の中でずっと生きていたいなという気持ちです。なおかつそのチャンピオンになったということは、永遠に忘れられないでしょう。

 タイトルを取れたのは、選手、スタッフ、フロント、そして素晴らしいサポーターの方々のおかげではないかなと思っています。そしてまた僕自身、日本チャンピオンになって、本当に誇りに思います。これだけ素晴らしいリーグの中でチャンピオンになれたことは、僕にとって素晴らしいことであって、これだけフェアプレーの精神、紳士的な姿勢、お互いの誠意、尊重というものを持って仕事をするということは素晴らしいものではないかなと。スポーツの原点にある素晴らしさが、そこにはあるんじゃないかと思います。

 今後、日本のサッカーが、近い将来に世界のトップにいる形になるでしょう。これだけのオーガニゼーション、規律、尊重というものがあれば、必ずそれは実現するのではないかと思います。本当に僕は感動でいっぱいで、これだけの賞をいただくということは本当に光栄に思っています。皆さんありがとうございました」


以上


【2007Jリーグアウォーズ】年間優勝チーム表彰/柳沢敦選手(鹿島)コメント [ J's GOAL ]

【年間優勝チーム表彰】

●柳沢敦キャプテン(鹿島):

(シーズン後半9連勝で最終節ドラマが生まれましたね?)ありがとうございます。立ち上がりはなかな勝てない時期が続いたんですが、最後9連勝という形で優勝できて、感動しています。(鹿島は10冠なんですよね?)僕たちもですが、サポーターが最後まで諦めないで10冠目をサポートしてくれたのでなんとか取ることができました。(10冠全てを経験されているんですよね?)一応います(笑)。(サポーターに向けて)本当に最後まで諦めないでサポートしてくれてありがとうございます。これからも一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします」

以上


【2007Jリーグアウォーズ】ベストイレブン各選手コメント [ J's GOAL ]

DF:

●岩政大樹選手(鹿島):

(鹿島からは1人だけですが?)そうですね、僕はそれがちょっと複雑で・・・もっと受賞していい選手がたくさんいるので。僕が頂いたのはみんなが頑張ったおかげなのでみんなに感謝してます。(攻撃力もある岩政選手ですが?)それもタク(野沢)と満男さん(小笠原)がいいボールをいれてくれたおかげなので、感謝したいです」


投票が11月中ということで、誰もが我等の優勝を予期していなかったと見える。

逆にこの状況を高笑いしたい。

サッカーは最後の最後まで何が起こるかわからない。

誰もが勘助を殺す名も無き雑兵が平蔵だと思わせておき、平蔵は無意味に矢に倒れるというラストを作ってしまうとは。

衝撃であった。

おまけに平蔵は生かされてしまうような思わせまで残してしまうとは。

蛇足過ぎる。

結果的に山本勘助は主人公ではなかったということである。

Jが望む某クラブが主人公でないことと同様に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク