fc2ブログ

浦和・興梠、PKを蹴る

【J1:第24節 浦和 vs 柏】試合終了後の各選手コメント(14.09.20)
9月20日(土) 2014 J1リーグ戦 第24節
浦和 3 - 1 柏 (19:05/埼玉/31,652人)
得点者:21' 那須大亮(浦和)、28' 柏木陽介(浦和)、44' 高山薫(柏)、55' 興梠慎三(浦和)

●興梠慎三選手(浦和)
「まだ失うところがあるから、まだ本調子じゃないかな(苦笑)。でも、3人でいい形が出せていたので。相手が2人退場になって、サポーターのみなさんは多分、もっと攻めろという気持ちもあったと思うけど、無理やり突っ込まなくてもいいと思うし、ウチのサッカーができたと思う」

Q:2点目33人で崩した形だったが?
「ああいう形ももっと増やさないといけないと思うけど、あれは本当に3人で崩したのでよかったと思う。他にチュン(李忠成)が外したのでも3人でいい形でできていた。試合ごとにどんどんよくなってきていると思う」

Q:PKを蹴ったが?
「阿部(勇樹)ちゃんに蹴らしてくれと。だいたい阿部ちゃんが蹴るけど、自分も蹴りたかった。自分でもらったし、自分で蹴ろうかなと。PKを取ったのは、自分が抜け出した時にGKが前に出てきたのがわかったので、ループを打とうと思ったけど結構、距離が近かったので、かわして打とうと思ったらGKが手を出してきた」

Q:スピードを緩めて誘ったようにも見えたが?
「あれはループを打とうと思ったから。打とうと思ってスピードを緩めて顔を上げたらGKが突っ込んできたので、かわしにいこうと」

[ J1:第24節 浦和 vs 柏 ]


前半を1点リードで終えた浦和、55分にペナルティエリアに侵入した興梠慎三を相手GK菅野孝憲がファールで倒し、2枚目のイエローカードをもらい退場となる。このPKを興梠が決め試合は3-1で終了、勝点3を手に入れた。




PKにて得点を記録した浦和の興梠である。
自ら得たPKを自分で決めた。
好調の様子。
やはり、ジャッジに恵まれるチームではより活躍出来るのであろう。
10月の対戦時には、公平に戦いたい。
対戦を楽しみにしておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク