fc2ブログ

フットボールサミット、鹿島特集号発売

「フットボールサミット第25回」鹿島アントラーズ
2014年09月21日(日)



「フットボールサミット第25回」にて鹿島アントラーズの特集として、昌子選手や柴崎選手のインタビューなどが掲載されます。

【掲載誌】
カンゼン「フットボールサミット第25回」
[特集名]鹿島アントラーズ サッカー王国のつくりかた

【発売日】
10月6日(月)
※地域によって一般書店での発売日が前後する場合がございますのでご了承ください。

【定価】
1,300円+税

【掲載内容】
・鹿島アントラーズの軌跡
・なぜトニーニョ・セレーゾだったのか? <タイトル奪還へのシナリオ>
・柴崎岳の視界 <探究心が向かう先>
・昌子源のもがき <これからの若手がやるべきこと>
・コーチ大岩剛が語る <鹿島のセンターバック像>
・鹿島のGM論 <優勝を狙わずして編成するなかれ>
・鈴木秀樹事業部長に聞く <365日賑わうスタジアムのつくりかた>
・熊谷浩二 <トップで戦える選手は育てられるか?>
・椎本邦一 <スカウトの流儀>
・高井蘭童 <栄光とともに歩む通訳の矜持>
・雄飛寮の回顧録 <初代管理人が語る憩いの場>
・岩政大樹 鹿島の十年
・ジーコの教え <原点はいかに生まれたのか?>
・ビスマルクが語る鹿島の黄金期 <優勝請負人はいまどこでなにを。>
・英国記者が見る鹿島の不思議
・鹿島イズム 継承の現在地 <ヤングアントラーズの躍進に見るもの>

※掲載日時、内容等は変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。




鹿島アントラーズ特集号を発売するフットボールサミットである。
満を持してとはこのこと。
掲載内容を眺めるだけでも胸がときめいてくる。
これは必読と言えよう。
10月6日(月)には\1404を握りしめ書店へ向かおうではないか。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク