fc2ブログ

神戸・田代、骨折の可能性

神戸FW田代に右肘骨折の可能性 3週間以上離脱は必至
 初タイトル目指し、上位に食らいつく好調・神戸に痛いアクシデントだ。20日のホーム清水戦で右肘付近を負傷したFW田代に骨折の可能性が浮上。3週間以上の離脱は避けられない見通しとなった。一夜明けた21日、安達監督は「オプションが増えたと思っていただけに残念」と嘆いた。

 序盤戦でリーグを席巻したパスサッカーが研究され手詰まりになったことから、ここ2試合は田代―マルキーニョスの2トップにチェンジ。鹿島で黄金時代を築いたコンビを中心に攻撃サッカーを展開し優勝の望みをつないでいた。長身FWの離脱に加え、右膝痛の長引くMF小川もいまだ万全の状態ではない。今後は長距離移動のアウェー甲府戦(23日)から、アウェー広島戦(27日)、ホーム名古屋戦(10月5日)と続く。指揮官は「名古屋戦までの連戦を何とか乗り越えたい」と我慢の戦いを覚悟した。
[ 2014年9月22日 05:30 ]




右肘骨折の可能性が浮上してきた神戸の田代である。
これは悲報。
神戸はここ数試合、マルキーニョスと田代の鹿島に於ける2007年2TOPにて調子を上げておったところでこの離脱となった。
これは田代本人は痛いであろう。
とはいえ、鹿島在籍時から負傷の多い選手ではあったため、耐えることは出来るのではなかろうか。
復帰時期を想定すると、10月の鹿島戦辺りになると思われる。
我らとしては、心して挑むところ。
田代の復帰と対戦を楽しみにしておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク