fc2ブログ

源、今持てる全力でぶつかりたい

ストッパー昌子、本人もビックリ代表選出

アギーレジャパンに初招集された鹿島DF昌子

 日本サッカー協会は1日、東京・JFAハウスでジャマイカ、ブラジルと対戦する国際親善試合へ向けた代表メンバー23人を発表した。

 まさかの選出だった。鹿島DF昌子源(21)は「ホンマに選ばれると思ってなかった」と驚きを隠せない。対人の強さが魅力。チームメートのブラジル人FWダビ、MFカイオからは、W杯でネイマールが後方からファウルを受けて負傷した場面を例に「(コロンビア代表)スニガみたいになるな。全国民を敵に回すぞ」と忠告された。だが「行くところは行く。サッカー人生で大きな経験になる。今持てる全力でぶつかりたい」と意気込む。

 4月の国内組候補合宿で初招集された時は、入団4年目でJ1出場が18試合(先発6試合)で異例の抜てきだったが、ここまで全26試合に先発出場。リーグ2位の鹿島を支える守備の要に成長した。9月23日の仙台戦でも無失点に貢献し、視察したアギーレ監督の目に留まった。

 7月27日の浦和戦から右太ももに違和感を覚え、この日は張りを訴えて別メニュー調整。万全の状態とは言い切れないが「今日やった感じだと、大丈夫」。ジャマイカ、ブラジルという強豪相手に、持ち前の体当たりで挑む。【桑原亮】
 [2014年10月2日7時12分 紙面から]


DF昌子 A代表初選出も“同世代”打倒ネイマールに意欲
日本代表メンバー発表 (10月1日)


日本代表に初選出された鹿島DF昌子
Photo By スポニチ


 鹿島から日本代表に選出されたDF昌子は同年代のブラジル代表FWネイマールとの対戦に意欲を示した。

 同僚のFWダヴィらに「(コロンビア代表DFの)スニガのように削ると逆の意味で世界的に有名になるぞ」と脅されたというが、初招集の21歳は「ビビらずやりたい」と不敵な笑みを浮かべた。現在は右太腿裏の張りで別メニュー調整中だが、5日のG大阪戦の出場にも前向き。カバリングやフィード力に優れ「次のキャリアへの第一歩としたい」と話した。同じ鹿島の西は11年6月以来約3年4カ月ぶりとなる代表復帰。「あの時は若くて驚きが多かったけど今回は自然体でいられれば」と冷静だった。
[ 2014年10月2日 05:30 ]




ブラジルのネイマールとの対戦を楽しみにする源である。
大きな経験になると語っておる。
是非とも練習からアピールしブラジル戦のピッチに立って欲しいところ。
対人の強さ、カバーリングの良さ、速さに加え、コーチングも素晴らしい。
日本代表の戦術を理解し、チーム全体を動かしていくのだ。
守備の要となるべく、溶け込んでいって欲しい。
源の躍動を期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク