fc2ブログ

日本代表・柴崎岳、どっちになっても連係は深められる

代表改革へ中盤任せた!香川×柴崎×細貝で新トライアングル形成
 サッカー・日本代表合宿(7日、新潟市内)夕暮れの新潟で、MF香川とMF柴崎が熱い連係を披露した。ポジション別に3人ずつ分けた練習で、MF細貝と中盤の新トライアングルを形成。ジャマイカ戦での採用が急浮上した。

 「ボールを早く回す意識の練習が多かった。短いテンポでやっていくので楽しい」。アギーレ・ジャパン初招集の香川が、イメージをふくらませた。

 9月の2試合は2得点と中盤のゲームメークに課題を残した。創造性あるプレーが持ち味の香川と柴崎、守備力が武器の細貝の同時起用に期待が懸かる。

 ベネズエラ戦で初出場初得点を記録した柴崎は「真司さんは左の方がやりやすいイメージがあるし、(自分は)どっちになっても連係は深められる」と手応えを口にする。新トリオが新体制初勝利に導く。 (伊藤昇)
(紙面から)




日本代表の香川との連携を深める岳である。
欧州にて実績を積み重ねる選手と遜色のないクオリティを魅せておる様子。
朧気ながら起用法も見えてきており、岳なりのイメージが沸いてきており、練習の成果が既に出てきておる。
深い連携で相手守備を崩すのだ。
岳の日本代表での躍動を期待しておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク