fc2ブログ

岳、源の代表辞退を惜しむ

代表の柴崎、昌子の負傷辞退を惜しむ「できれば一緒に来たかった」

先月に代表デビューを飾った柴崎(中央) [写真]=嶋田健一

 日本代表は7日、新潟市内で合宿2日目の練習を実施した。

 先月のベネズエラ戦で代表デビューを飾っていた柴崎は、「練習の緊張感は変わらないですけど、前よりはスムーズに入れている」と語る。一方、鹿島アントラーズの同僚で、負傷で代表辞退したDF昌子源に話が及ぶと、「来られないのは残念」と惜しむ。

 柴崎と昌子は、2011年に加入した同期。「できれば一緒に来てこういった場所の空気だったり、経験というものを積めれば彼にとっても代表にとっても、鹿島にとってもいいこと」と、思いを明かす。しかし、昌子の負傷が復帰まで約2週間から約3週間かかるということもあってか、「仕方のないことなので、しっかりとやっていきたい」と気持ちを切り替えていた。

 日本代表は10日に行われるキリンチャレンジカップ2014でジャマイカ代表と、14日にシンガポールで行われる国際親善試合でブラジル代表とそれぞれ対戦。ハビエル・アギーレ体制での初勝利を狙う。




源の代表辞退を惜しむ岳である。
鹿島での同期入団の仲間に対する気遣いは嬉しいもの。
それ以上に源のDFとしての才能をリスペクトしておる様子。
今回は残念であったが、源の能力を考慮すれば、いずれまた招集されるであろう。
その際には良い連携を魅せ、日本のために尽力してくれるはず。
また、岳としては、今回の国際親善試合二試合で良きプレイを魅せるのだ。
楽しみにしておる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク