fc2ブログ

優勝争いに踏みとどまれるか

残り6節。首位戦線に生き残りを懸けて川崎Fと鳥栖が対決
第29節が10月22日(水)に開催される。首位の浦和と2位のG大阪の勝点差が4に詰まるなど、残り6節となって優勝争いはにわかに緊迫。首位戦線で生き残りを懸ける川崎Fと鳥栖の対決など、残留争いを含めて全てのカードが目を離せない。

神戸(9位) vs 鹿島(4位) 10月22日(水)19:00@ノエスタ
5試合ぶりの勝利を目指す神戸は、FWマルキーニョス、MF森岡 亮太らが積極的なシュートで活路を切り開きたい。鹿島は集中力を高めて要所を締め、優勝争いに踏みとどまれるか。




集中力を高めて要所を締めと伝えるJリーグ公式のプレビューである。
やはり、この二試合、不用意な失点にて勝ち点を取りこぼしたことで、集中力の欠如と受け取られておる。
そのように観るのは妥当のようにも思える。
鹿島らしからぬと言って良かろう。
連戦ではあるが、鹿島のメンタリティを取り戻し、勝利を掴みたい。
楽しみな一戦である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク