fc2ブログ

正攻法にて挑め

優勝を狙うG大阪と残留争いの仙台が対決。譲れない勝点3
第31節が11月2日(日)、3日(月・祝)に開催される。首位の浦和と2位のG大阪の勝点差が3と接近し、残り4節で優勝争いはヒートアップ。一方、13位の甲府と17位のC大阪が勝点3差という残留争いも、予断を許さない。

新潟(11位) vs 鹿島(3位) 11月2日(日)16:00@デンカS
新潟は相手陣内での厳しいプレスが生命線。奪ったボールを素早くFW指宿 洋史らにつなぎたい。鹿島は優勝への望みをつなぐために、何としても5試合ぶりの勝利を挙げたい一戦。




「何としても5試合ぶりの勝利を挙げたい一戦」と記すJリーグ公式のプレビューである。
優勝の可能性を残しており、必勝体制にて挑む。
このところ調子の良い新潟を倒す秘策はあるのであろうか。
否、ここは正攻法にてチャレンジするところ。
出場停止の山本脩斗の代役は誰なのか、カイオの出場はあるのか、興味の尽きぬこの試合、鹿島のゲームが出来るか否かがカギを握る。
サイドを起点に攻撃力で新潟を上回るのだ。
楽しみな一戦である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク