fc2ブログ

熱血指揮官

鹿島オリベイラ監督が天皇杯へ向け熱弁
 鹿島が異例の3日連続ミーティングで29日の天皇杯準決勝川崎F戦に備えた。最終調整となった28日の練習前もオズワルド・オリベイラ監督(57)が約1時間にわたって熱弁を振るった。川崎Fの試合のビデオを見せつつ、メンタル面についても言及。FW柳沢は「強い気持ちを持って11冠を取りに行こうということ」と胸に刻んでいた。
[2007年12月28日20時23分]


ここまで勝ち上がってくると最後はメンタルが重要になってくる。
そこへオリヴェイラ監督の雄弁は効いて来るであろう。
いくら善戦しようと負けてしまっては歴史に名を残せぬ。
どのような手を使おうとも最後に笑うのは我等なのだ。
我等の強い気持ちで国立へ向かおうではないか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク