FC2ブログ

ファボン移籍鹿島次第

音信不通ファボンがサントスと合意

 5日付のブラジル地元紙が、鹿島との契約をあと1年残すDFファボンがサントスとの移籍交渉に合意したと報じた。ファボンはケガの治療のために、昨年12月上旬にブラジルに一時帰国。鹿島からはオフの過ごし方などの指導を受けていたが、その後、音信不通となっていた。今後は代理人を通じて鹿島との話し合いを行うことになる。

[ 2008年01月06日付 紙面記事 ]


12月28日に第一報が報じられ、1月3日にも微妙と言われておったファボンであるが、ブラジル地元紙では既にサントスと合意し鹿島側の返答待ちになっているとのこと。

ここまで来ると快く送り出すべきと言わざるを得ない。

実際にファボンの活躍抜きに9連勝を行いリーグ制覇し、天皇杯も勝ち得た。

そして伊野波の獲得もほぼ決定である。

ファボンの移籍金でユダを早期復帰せしむれば、さほど問題なかかろう。

と言うよりも、余剰戦力を持つ必要が無くなり、我等・サントス・ユダの三方にとって幸福である。

ここで最も重要なのは、ファボンの移籍金をより高く設定し、ユダの移籍金をより低く抑えることとなる。

本日までお正月休みのフロントであるが、明日より激務が待っておる。

その最後の晩は篤姫を見て心を洗うのだ。

心して仕事せよ。

天と地とを見ても良いぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク