fc2ブログ

シャルケ・篤人、日本代表を辞退

内田アジア杯欠場へ 右膝回復間に合わず
 日本代表DF内田篤人(26=シャルケ)が、アジア杯オーストラリア大会への参加を回避する可能性が出てきた。27日、日本協会関係者が明かした。かねて痛めている右膝の状態が悪く、22日の帰国後は国内でリハビリしてきたが、29日から始まる国内合宿の前に招集辞退することを検討している。現在、協会スタッフが最終確認中。辞退が決まれば50人の予備登録枠から追加招集選手が選ばれる。アギーレ監督の八百長疑惑に揺れる代表に悪報が重なりそうだ。

 連覇を目指す日本で不動の右サイドバックと目されていた内田。その右膝は好調そうなプレーと反対に深刻だった。W杯ブラジル大会後の7月に右の膝蓋腱(しつがいけん)炎を発症。約2カ月の離脱を乗り越えて11月に代表復帰し、同14日のホンジュラス戦で6−0の圧勝に貢献した。ドイツ1部リーグの年内最終戦だった今月20日のハンブルガーSV戦もフル出場。だが、裏では限界に達していたのかもしれない。協会はギリギリまで判断を待つ方針だが、1カ月後の決勝(1月31日)までの長丁場は難しいと覚悟もしている。

 11月の代表期間中は、シャルケの医療チームが日本まで同行する異例の状況だった。最終的に離脱はしなかったが、ホンジュラス戦4日後のオーストラリア戦は出場しなかった。今月中旬には霜田強化担当技術委員長が渡欧。シャルケ幹部と直接会って意見交換した結果、内田の状態を最優先に、辞退という苦渋の決断を選択肢に入れたという。

 協会は既に追加招集の調整にも着手。予備登録されている右サイドバックの西(鹿島)や松原(新潟)、同登録済みでトレーニングパートナーの植田(鹿島)らが候補に挙がっている。
 [2014年12月28日6時55分 紙面から]




アジア杯の出場を辞退したシャルケの篤人である。
右膝の状態は思わしくない様子。
ここは、完治を目指して無理をせぬところ。
代役については、報知でも報じられた植田に加え、西の名も挙がっておる。
是非とも鹿島の選手が招集されて欲しいところ。
続報を待ちたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク