FC2ブログ

日本代表候補合宿紅白戦 田代ゴール

代表候合宿2日目で初の紅白戦

 サッカー日本代表候補は16日、鹿児島県指宿市で合宿2日目の午前と午後の練習を行い、午後にはこの合宿初めて紅白戦を実施した。


 メンバーを入れ替えて約30分の前後半を行ったが、布陣はいずれも4バックで、中盤で短いパスをつなぐ意識を徹底した。高原(浦和)大久保(神戸)田代(鹿島)らが得点した。午前の練習では少ないタッチでパスをつなぎ、サイドチェンジする練習に時間をかけた。


 合宿は23日まで。19日には地元の鹿屋体大と練習試合を行う。

[ 2008年01月16日 19:29 速報記事 ]


高原効果で矢野、大久保ら奮起弾

 高原の活躍に触発された日本代表候補のFW陣が次々とゴールを決めた。矢野が先陣を切り、大久保、田代が続いた。MF中村憲のCKから得意の頭で決めた田代「ああいう形でシュートまで持っているのが高原さん。まねできるところはまねしたい」と刺激を受けた様子。磐田で一緒にプレーした経験を持つ前田は、この日はノーゴールに終わり「自分も決めないと」と奮起を誓っていた。

[ 2008年01月17日付 紙面記事 ]


田代、大久保が得点…日本代表合宿

 田代と大久保が紅白戦で得点、存在感を見せた。中村憲の右CKを滞空時間の長いヘディングで決めた田代「高さは自分が持っている武器。紅白戦でもアピールしたかった」と胸を張った。


 右足でゴールした大久保は「良かったです」と笑顔。「体がついていってないが、体調を整えてアピールしたい」と話した。

(2008年1月16日20時26分  スポーツ報知)


【日本代表候補 トレーニングキャンプ】1/16練習後の日本代表各選手コメント(前田、内田、中村、岩政、田代、橋本選手を追加しました) [ J's GOAL ]

●内田篤人選手(鹿島):

「疲れました。天皇杯が終わって、チームで『とりあえず休め』って言われたので休んだから、この合宿が大変で(苦笑)。ミーティングでは、最初の合宿で言っていたことを繰り返したり、シーズン初めだからケガに注意しろって言っていた」

●岩政大樹選手(鹿島):

「代表に選ばれて、楽しいといえば楽しい。沢山の選手がいるし。まだ周りが自分のことを理解していないし、自分も周りのことを理解していないので、自分のやりたいことをまだやりきれていないとは思うけど、焦らずにやっていきたい」

●田代有三選手(鹿島):

「岡田監督はパススピードを上げて、小さいところでパスを回して崩すという日本人ならではのことをやっていきたいみたい。僕としては小さいところではたいて、逆サイドに振ったときに、真ん中に入っていきたい。できる限りいいポジションに入っていけるようにと考えながらゲームをやっていた。片方に集めて逆サイドに振って崩すというのを繰り返すと監督は言っていた。イメージは分かったつもり。選手はみんなうまいからすぐタイミングも分かると思う。まだ自分の特徴は出せていないし、もっと呼び込んで行きたい。今日のゲームではあのゴールの1本だけ。でも、あの時だけは自分のほしいところに入っていったらボールがきちんと来た」


天皇杯では今一歩不発に終えた田代有三であるが、日本代表に於いては早速結果を残したようである。

高さがアピール出来たことは喜ばしい。

ただ本人はまだまだ不満の模様。

向上心を持って挑み続けて欲しい。

さすれば倒幕軍総大将の道も開けるのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク