FC2ブログ

FW大型補強澤昌克

鹿島「ペルーの宝」逆輸入…FW澤昌克
 昨季リーグ王者の鹿島が、ペルー1部リーグ・シエンシアーノで活躍するFW澤昌克(25)の獲得に乗り出していることが23日、明らかになった。正式オファーに向け、身分照会、契約内容の確認作業に入った。昨季、外国人最優秀選手賞を受賞した澤は、ペルー協会から同国代表入りを前提とした国籍取得要請を受けるなどの逸材。鹿島は、今季リーグ開幕前に獲得を目指す方針だ。

 リーグ連覇、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)制覇を目指す鹿島が今オフの最大の目玉補強として、ペルー1部リーグで活躍するFW澤の獲得に乗り出した。大東和美社長によれば、すでに代理人を通じ、現在所属するシエンシアーノとの契約内容の確認作業を開始。リーグ開幕(3月8日)前の獲得を目指し、正式オファーを出す準備を進めているという。

 澤は千葉・中央学院高を卒業後、単身でアルゼンチンにサッカー留学。リバープレート5軍からスタートし、3年間の下積みを経て、05年にペルーリーグ1部のスポルティング・クリスタルのトップチームとプロ契約を果たした。06年に所属したボロネーシで主力に抜てきされると、才能が一気に開花した。

 07年には強豪・ムニシパルで年間を通じて活躍し、外国人最優秀選手賞を受賞。ペルーサッカー協会から同国代表入りを前提とした国籍取得要請を受けたこともある。現在はFWを中心に活躍しているが、中盤の全ポジション、サイドバックをこなせるユーティリティープレーヤー。ペルーリーグ3年間で86試合22得点の実績は申し分なく、今季過密日程が予想される鹿島にとってはうってつけの人材といえる。

 今オフ、シエンシアーノと結んだ1年契約では、ペルー国外へ移籍する場合は「移籍金なし」の条項が含まれている可能性が高く、大東社長は「今は、そこを調査している段階」と、確認が取れ次第、正式オファーを送付する意向を示した。ブラジル・パウリスタから獲得したDF笠井健太に続き、鹿島が2人目の“逆輸入”選手「ペルーの宝」獲得を目指す。

 ◆澤 昌克(さわ・まさかつ)1983年1月12日、茨城県出身。25歳。千葉・中央学院高卒業後、01年にアルゼンチンのリバープレートにサッカー留学。05年2月にペルー1部スポルティング・クリスタルのトップチームとプロ契約。同年の年間優勝に貢献。06年にボロネーシで最優秀外国人選手賞を受賞。07年からはディポルティボ・ムニシパルへ移籍。08年からシエンシアーノ所属。ポジションはFW、MF、サイドバック。173センチ、70キロ。

 ◆ペルーリーグ 1部リーグは12チームがホーム&アウェー方式の2回戦制で行う。前後期制が敷かれ、各期王者同士で年間チャンピオンを決定する。年間成績の下位2チームが2部に降格。優勝回数はウニベルシタリオが24回でトップ。アリアンサ・リマが20回、スポルティング・クリスタルが15回で続く。
(2008年1月24日06時03分 スポーツ報知)

笠井健太に続く逆輸入第二弾とは驚いた。
報知自らが報じたFW4人体制を真っ向から否定する大きなスクープである。
「ペルーの宝」と呼ばれ、ペルー代表を前提とした国籍取得要請を受けた経歴も持つという。
トップ下、サイドバックも務めるとのこと。
これは大型補強であろう。
調べたところ、ペルーリーグのベスト外国人アンケート1位に選出された模様。

Extranjero: Otra distinción para Masakatsu Sawa

(Lima) Además de ser el mejor delantero del campeonato peruano de 2007, el japonés Masakatsu Sawa también se convirtió en el mejor extranjero que actuó en nuestras canchas.
De la mano de Masakatsu Sawa, ahora en Cienciano del Cusco, Deportivo Municipal peleó hasta el final para escapar del descenso. Los ediles no tuvieron suerte en su intento, pero el japonés sí que se lució.
Sus goles, muchos de ellos importantes, pero sobre todo sus veloces incursiones por las bandas, son algunos de los elementos que le dieron a Sawa la oportunidad de brillar en el fútbol peruano en un equipo con pocas figuras.
Tras sus descollantes actuaciones, al japonés no le faltó equipo al final del torneo Clausura y fue Cienciano
PUBLICIDAD

el que se adelantó a todos. En un equipo acostumbrado a pelear por el título, Masakatsu Sawa volverá a tener carta libre para destrozar a las defensas rivales.
En la encuesta, Masakatsu Sawa, con el 34.55% de un total de 4950, superó a jugadores de la talla de Mayer Candelo (29.98%) y Jhonnier Montaño (26.27%).
¿Quién es el mejor extranjero del año?
Masakatsu Sawa (Deportivo Municipal) (1710) 34.55%
Mayer Candelo (Universitario de Deportes) (1484) 29.98%
Jhonnier Montaño (Sport Boys) (1301) 26.28%
Luis Saritama (Alianza Lima) (315) 6.36%
Richard Estigarribia (Sport Ancash) (73) 1.47%
Mario Leguizamón (Deportivo San Martín) (67) 1.35%

Total de Votos: 4950

手薄が予想されたFWに大型補強がなされ盤石な体制となった。
そして世界を知るものが揃った。
まずは国内とアジアの征圧に乗り出そうではないか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク