FC2ブログ

本山・ファボンと共にアジア征圧

鹿島・本山、残留決定!全戦出場誓う
 鹿島のMF本山雅志(28)がチームに残留することが25日、確実となった。スペインの複数のクラブから獲得の打診があったものの「なかなか話はまとまらない。今年の目標は鹿島で全タイトル獲得、全試合に出ること」と明かした。また、ブラジルのサントスと契約寸前だったDFファボンも2月上旬に来日する予定で、残留することが濃厚となった。
(2008年1月26日06時01分  スポーツ報知)

流石、昨季の裏MVPである、当然に如く欧州から複数打診があったようである。
しかしながら選手会長の本山は我等と共に国内連覇とアジア征圧に乗り出すとのことである。
まことにもって喜ばしい。
放出を覚悟しておったファボンも来日するとのことで一安心である。
とはいえ、チーム始動とは遅れての合流であり、報道にあったように怪我は癒えていないように見受けられる。
開幕までには全快してくれるのであろうか。
今季は試合数も増えるため、フィジカルを整え・維持出来なければ戦いに支障が出るであろう。
非常に不安である。
だが、その為の補強として伊野波がおり、金古も戻した。
2/24のPSMで出場するのはファボンなのか金古なのかはたまた大道なのかとても楽しみになってきたことは事実である。
澤昌克も合流出来ておれば尚良い。
ファボンの残留でユダの今冬復帰は見送られたと考えて良かろう。
フリークスに於いても鈴木満強化部長が6月以降の合流と語っておる。
今季の陣容はほぼ見えたと言えよう
いよいよ来週にはチーム始動である。
我等も心して戦いに備えたい。
徳川慶福を将軍にさしむる井伊直弼を許すことは出来ぬ。
ここは上洛をせねばなるまい。
しかしながら病魔は確実に斉彬の身体を蝕んでいるのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク